fc2ブログ

保護犬・保護猫カフェ 川西店

保護犬・保護猫ちゃん達の新しい家族を探しています!

04月« 2024年05月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»06月
BLOGTOP » 未分類 » TITLE … ラプチャーちゃんの卒業

ラプチャーちゃんの卒業

おはようございます。
更新が遅れてしまい、申し訳ありません
5月28日日曜日、トイプードルのラプチャーちゃんに素敵なご縁が繋がり卒業しました



ラプチャーちゃんは5月2日のGWにカフェに来てくれました。

最初から場所見知りはなくて、ほんとに人が大好きな女の子。
初対面なのに、抱っこ抱っこ。
愛くるしい目でちゃんと人の目を見て、前足を膝にかけてカリカリして甘えてくれました。

座っていたら、ササっと寄ってきて抱っこ抱っこ。

ひとたび抱っこすると、何があっても自分からは降りません。
そのまんま過ごし、いつのまにか寝てしまいました。


だから…。
「うちのエース」
と呼んでいました(笑)

保護犬達は人が苦手だったり、抱っこが苦手だったり、ワンちゃんが苦手だったりすることも多いです。
もちろん、カフェで過ごす姿がその子の全てではありません。
お家に行って、ご家族の愛情に触れ、性格も行動も変わります。
最初は震えていても、慣れてくるとマイペースに変身。
カフェでは大好きだった抱っこも、気が向いた時だけになる…なんてことも多々。
またその逆もありです。

それぞれの性格があって、それがまた面白いところでもあります。

カフェにはふれあいで来てくださるお客様も多いのですが、今いるワンちゃんはなかなか抱っこさせてくれるワンちゃんが少ない中で、ラプちゃんは安定の「抱っこ好き」。
しかも…あんなに大好きなおやつさえ、抱っこされているときは気づかないこともあるくらいでした。
どんなお膝でも大丈夫。

抱っこしてもらうと、お客様の足が痺れるまでずっとそのまま過ごしてくれて、本当に接客が上手。
それがラプちゃんを「エース」と呼んでいたゆえんです

でもラプちゃんはただの甘えん坊だけではありません。
トイプードルちゃんは、ほかのワンちゃんに比べて確かに甘えん坊さんが多いです。
人目をはばからず、何としても甘えたい…。
そのせいか、独占欲も強い感じです(あくまで私見ですが…)。
ワンワン鳴いちゃうこともあって、可愛いけれど用事があると、ちょっと待ってほしいと思うこともあったりします。
でもラプちゃんは聞き分けがよくて、ちょっとベッドで寝ててねって降ろすと、素直にベッドで過ごしてくれました。

更には、ご飯もしっかり食べてくれて、お散歩も初日からOK。
構って欲しい時は、お腹をみせてクネクネ。

可愛くて、食いしん坊で、懐こくて、お利口。
日頃はまったりお膝で過ごしているけれど、おやつの時間はがぜん最前列でハッスルさん。

同一犬とは思えないアクティブなところも、併せ持っていました。

年齢7歳。
歯石は重度で、お耳も乾燥した真っ黒な耳垢がこびりついていました。

パテラは右GⅡ、左GⅠ。
陰部からの出血がありましたのでエコーで調べてもらったところ、おそらくヒートとのこと。
他には今のところ疾患の兆しは見受けられませんでした。

そしてカフェに来て約1ヶ月。
だんだん慣れてきてくれた5月27日土曜日のことです。
お電話をいただいた後、ご来店してくださった一組のご家族がいらっしゃいました。
ご主人と息子さん。
そしてミックス犬のソラくん(8ヶ月齢)でした。

保護犬のことをお知りになって、ソラくんと一緒に過ごせるワンちゃんを探しにカフェにお越しくださったとのことでした。
でもソラくんとの相性が大切、と思われて一緒に連れてきてくださったそうで、私もやはり同じ気持ちでした。
若いだけあって、ソラくんはとっても元気印&興味津々。
フロアを楽しそうに歩いたり、ワンちゃんに近づいたり…。
マイペースにとってもご機嫌で過ごしてくれていました。

一方おご主人のお膝には、ラプちゃんがONしていました。

だんだん力を抜いて、気が付くと目を閉じて寝ているラプちゃん。
ラプちゃんに会いに来てくださったわけではないけれど、抱っこ大好きなラプちゃんのこと…。
ご主人はそんなラプちゃんをとても可愛いと思ってくださいました。
でもソラくんとの相性は…?
一緒に抱っこしてみられましたが、概ね問題ない感じでした。

譲渡に関する必要事項などお話もたくさんさせていただきましたが、この日は奥様がお越しくださっていませんでしたので、次回ぜひお会いできたらとお伝えしていました。

でも…。
カフェに来てくださって2時間くらいが経過したころ、ご主人は奥様にお電話をしてくださって、さらに1時間後に奥様がカフェに駆けつけてくださったのです。
奥様ともお話をさせていただき、またラプチャーちゃんとも触れ合っていただき、もう一度別室でソラくんとラプちゃんとの相性も見させていただきました。

結果、やはり相性特に問題なしでしたので、引き取るご意思をお伝えくださいました。


やっと見つけてもらいました。
頑張り続けてきた過去が報われました。
温かいご家族と一緒に、温かい未来ができました。
この日、閉店までの時間が迫っていたため、翌日再度お越しいただきご契約。

その後、優しい拍手に見送られてラプチャーは抱っこされて卒業していきました。


里親様へ

この度はラプちゃんとのご縁を繋いでくださいましてありがとうございました。
きっと大切にしてくださる…。
お話をさせていただきながら、何度も感じさせていただきました。
条件などの必要事項を快くご理解くださり本当に感謝しています。
お利口なラプちゃんですが、お家生活の経験はゼロです。
ソラくんと一緒に…幸せな時を重ねていってもらえたらと、心から願っています。
そしてまた、ぜひカフェに遊びに来ていただけたら嬉しいです。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

里親様は帰られてからお写真を送ってくださいました。

帰りのお車の中と、帰られてからと。
なんだかとっても寛いでいるようにも思うお写真でした

ラプちゃんへ

いつもお膝カリカリして抱っこ抱っこって言ってくれたよね。
だけど…忙しくてかまってあげれないときも多くて
ごめんね。
でもね、性格も器量もほんとに可愛くて大好きだったよ。
新しいお家はラプちゃんにとって
すごく優しい場所だからね。

ソラくんと仲良くして
大好きなお散歩もいっぱい連れて行ってもらって
楽しい未来を願います。
卒業おめでとう
幸せに…

ラプチャーちゃんの新しい名前は…。
「めいちゃん」になりました。
ご家族皆さんでお考えくださって付けていただきました。
里親様、可愛いお名前をありがとうございました。

では。

スポンサーサイト



*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう