fc2ブログ

保護犬・保護猫カフェ 川西店

保護犬・保護猫ちゃん達の新しい家族を探しています!

01月« 2023年02月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728»03月
BLOGTOP » 未分類 » TITLE … うーぱんちゃんの卒業

うーぱんちゃんの卒業

おはようございます。
11月26日にお家が決まったフレンチブルドッグのうーぱんちゃん
翌日27日にお迎えに来てもらって、無事卒業となりました



うーぱんちゃんがカフェに来てくれた日は11月8日です。

体重7.0㎏で小さめだけれど、結構痩せていました。
でも元気いっぱいで、フレブルらしいお茶目さん。
初めての場所なのに最初から物怖なし。

全く楽しそうに動き回り、おもちゃを振り回して遊び、オヤツは持っている手にジャンプして飛びつくくらい大好き。

ご飯は体調のせいで低脂肪食でしたが、ドライのみでも即完食。
名前の響きも可愛くて、みんなから「うーぱん」「うーぱん」って呼んでもらいました。


そんなアクティブなうーぱんでしたが、実は抱っこも大好きでした。
抱っこすると、身体を預けてくれます。
お客様のお膝も平気。

気がつけばいびきをかきながら、ウトウトしていることも何度もありました。

いつも真顔で、いつもマイペース。


でもいつも楽しそう。
ピープー鳴るおもちゃが大好きで、いくつ犠牲になったことか。
新しいおもちゃが即壊われたり、ピープー鳴らなくなったりは日常茶飯事。

あひるさんは何度か治療したけれど、無残にもボロボロに…( ;∀;)

でも夢中で遊ぶ姿に、次から次へと新しいおもちゃを出してあげました。

他のワンちゃんに攻撃的になったり、吠えたりはゼロ。
ただ、静かな圧を掛けるというのでしょうか。
どんなワンちゃんにも寄って行くのです。
それも鼻先1mmまで近づきます。
マウントすることもあって…。
結果、ウザがられ嫌われる。
の繰り返し。
特に、ララッタちゃんには最初から最後までご執心で、何度もキレられていましたが、本人まったく平気。
何度も繰り返して、終いにはララッタちゃんのケージに引きこもる様になりました。
なら次はチュンリーちゃんに…と、うーぱんの謎の圧は終わりがありませんでした。


でも、人は大好き。
名前を呼ぶと走って来てくれて。
マスクの上からベロベロ舐めてくれたりしました。

お散歩は最初は全く動かずの日々。

お座りのままだから、抱っこで散歩道を一周なんてこともあったけれど…。
でもカフェ滞在10日を過ぎた頃から、歩いてくれるようになりました。
クン活も大好きになり、最後はダッシュも出来るようになっていきました。


楽しそうに過ごしてくれるその様子。
カフェに来てくれた翌日が6歳のお誕生日。
たまたまカフェボランティアさんと同じ誕生日で、合同でBirthdaysongでお祝い。

初めて食べるケーキにまるごとがっついて、美味しく食べてくれたのが嬉しかったです。


でも…。
うーぱんの体調は、あまりいいとは言えない状態でした。
保護は川西に来てくれるその数日前で、診察メモには最初2日間は水便だったと書かれていました。
フードを低脂肪に変えてもらっていたようで、川西に来た日は良便とまではいかないけれどある程度固まっていました。
この日から、うーぱんのウンチとの闘いの日々…といっても過言ではないほど、毎日ウンチがでる度一喜一憂した毎日でした。

川西に来たワンちゃんネコちゃんは、その日にもう一度念のために検便をします。
うーぱんのウンチにはカンピロバクター菌がいました。
軟便なのはそのせいかと思っていましたので、2日目から抗生剤を服用しました。
でも、5日間飲み切っても、相変わらずユルめの便。
翌週の火曜日、もう一度病院に行って詳しく診てもらう事にしました。
エコー検査で分かったことは、食べたものが腸のところどころに鬱滞。
アルブミンもわずかだけれど低くて、腸リンパ節も腫れていました。

要するに消化が上手くできておらず、可能性としては腸リンパ腫や蛋白質漏出腸症の可能性も考えられると言われました。

腸生検が望ましくはありましたが、まずはステロイドで腫れが引くかどうか。
ずっと消化器疾患を抱かえていたのであれば腸壁があれている可能性もあるので、サプリメントで改善を図り、一週間後もう一度ベントエコー検査をしてみようということになりました。

相変わらず食欲は旺盛。
サプリも薬もなんのその。
しっかり飲んで、翌週検査に臨みましたが…。
便は少し固まったものになってはいましたが、エコー検査はほぼ変わらずでした。
やはり腸生検がいいのかと思いましたが、もう一週間だけ同じ薬とサプリで様子をみようと思いました。
でも先生の所見は同じでした。

他にも既往症はあります。
徐脈気味の不整脈で収縮力が少し弱い。

お耳も耳介が肥厚していて、マラセチア菌多数。
パテラ右GⅡ、左GⅠ。
避妊はしてきていたけれど、乳腺がまだ少し腫れていました。

元気だから気づかなかったのかもしれないけれど、こんな身体で何度も産んで来たのかな…。
とざわつく胸…。
でもこれからしっかりと治療することが大切。
うーぱんの犬生は、まだこれから始まったばかりなんだから。
相変わらず便は緩くなる時もあって。
沈みそうになる気持ちに喝を入れて、頑張ろうと思いました。

里親様はうーぱんがカフェデビューした11月9日に、うーぱんに会いに来てくださった方です。
以前にもフレブルを飼われていたそうで、名前はアックくん。

うーぱんに似ていました。
里親様はパグ犬を何頭か、ハスキー犬も飼われていたご経験がおありでした。
うーぱんはカフェのSNSを見てくださって、すぐさま会いに来てくださったとのこと。
優しい目でうーぱんを見つめてくださり、抱っこをたくさんしてくださっていました。

この日は少しだけお話させていただいただけ。

でも、またうーぱんに会いに来てくださったのが11月21日。
譲渡に関する必要事項や身体の様子をお伝えしました。
この日は月曜日で、翌日もう一度うーぱんの検査をする日。
できるだけ正確な状態をお伝えしたいと思いましたので、水曜日以降またお越しくださるか、お電話でお聞きいただきたいとお話をさせていただきました。

里親様は変わらず優しい眼差しでうーぱんを見つめてくださったり、抱っこしでくださったり。
優しい時間が流れていたと思います。

そして11月24日木曜日。
再度ご来店くださいました。
先日の体調をご主人とお話されて、同意をとってくださっていて、もう決めてくださるお気持ちだったと思います。

でも、火曜日の再検査の結果、あまり芳しくないことをお伝えしました。
お断りされるのは覚悟していました。
いままでもそんな場面が何度もありましたから。

でも、里親様はうーぱんの事を受け止めてくださいました。
11月26日土曜日にご予約くださって、ご主人を伴われてカフェに来てくださった時、嬉しさで胸がいっぱいになりました。

ご主人も懐が深い方でいらっしゃって、優しくて温かな方。
ご一緒に色々お話をさせていただきましたが、ご夫婦ともに覚悟をもって受け止めていただくとおっしゃってくださり、ご契約になりました。


卒業は翌日曜日。
月曜から2日間お仕事がお休みなので、一日早めてくださりお迎えにきていただきました。
ボランティアさんも何人か見送りに来てくださって、賑やかにたくさんの拍手で見送られて…。

うーぱんはやっぱりポーカーフェイスだったけれど、幸せに幸せに卒業していきました。

里親様へ

この度うーぱんと出会っていただき、ご縁を繋いでくださったこと、心からありがとうございました。
うーぱんにどなたよりも早くに会いにきてくださって、それから何度も会いに来てくださいました。
詳しい体調をお伝えしてもなおお気持ちに変わりなく、ただうーぱんの事を見てくださったことが本当に嬉しくて嬉しくて。
優しい温かなご縁に、心からの感謝を伝えさせてください。
これから、色々な疾患とお付き合いくださることになり、ご苦労をお掛けすると思いますが、どうかよろしくお願い致しますね。
また何でもご相談いただけたらと思います。
これからもどうぞよろしくお願い致します。

里親様は翌日、お便りをくださいました。
便は良好。
お家の大きなカメさんともご対面。

そして楽しくおもちゃで遊ぶ動画も送ってくださいました。

ご飯、もちろん完食。
そして驚くことに、おしっことウンチはトイレでしてくれたそうですよ。
お利口ぶりにびっくりでしたが、順調でなによりでした。
更にその翌日のお散歩では、おシッコうんちもOK。
病院にも行ってくださって、しばらく投薬で様子をみることになったとお伝えいただきました。
どうか大事には至らないようにと、心で祈りたいと思います。

うーぱんへ

カフェでの生活はどうでしたか?
オヤツ、飛びついてジャンプするほど大好きなのに、
みんなの輪の中で「お座り」してもらう姿を発見したときは
なんだか微笑まし過ぎて…。

ちょいちょいワンちゃんにマウントして怒られたけれど
全然めげない性格。
そんなおおらかさも、うーぱんらしさ。
私はうーぱんが来てくれてとっても楽しかったし嬉しかったよ。

知らないことはまだ多いと思うけれど、
これからが始まり。
お母さんはうーぱんをとっても好きになってくれて
何度もカフェに通ってくれた方。
きっといっぱい楽しいこと教えてくれると思う。
だから、
体調をしっかり治して
美味しいウマウマたくさんいただいて
幸せになってね。
ずっとうーぱんの幸せをカフェから祈っているから。

うーぱん、卒業本当におめでとう

うーぱんの新しい名前は…。
「詩(うた)ちゃん」になりました。
愛称「うーちゃん」です。
今まで呼ばれていた「うー」の響きを残してくれて、とっても素敵なお名前にしてくださいました。
里親様、ありがとうございました。

では。

スポンサーサイト



*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう