fc2ブログ

保護犬・保護猫カフェ 川西店

保護犬・保護猫ちゃん達の新しい家族を探しています!

03月« 2024年04月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»05月
BLOGTOP » 未分類 » TITLE … ラコアちゃん卒業

ラコアちゃん卒業

こんにちは。
11月26日土曜日、カニヘンダックスフンドのラコアちゃんに素敵なご縁が繋がり、卒業しました



今年に入って川西に来てくれたダックスフンドは、7月のデイーニくんと、8月のミャロンちゃんだけ。
またまたお久しぶりのダックスフンドちゃんの登場に、カフェはちょっとした興奮に包まれました。
ラコアちゃんがカフェに来てくれたのは、11月22日のこと。
カフェデビューは翌23日でした。



小さくておとなしくて…。
オヤツにも興味無く、鳴くことも無く、もちろんシッポも上がらず。
呼びかけにもあまり反応は全くありませんでした。

伏し目がちの目は、怖かったのか慣れていないせいなのか。

ワンちゃんが本来持っているであろう感情はどこにも見つかりませんでした。

でも顔をあげると、本当に美人さん。
綺麗な顔立ちは、気品にあふれていました。

抱っこされても、されるがまま。
どんなお膝でもじっとしてくれたので、カフェデビューの日、あちこちのお膝に引っ張りだこになりました。

でも、この日は祝日でした。
大勢の人の中で、おそらくストレスだったと思います。
嘔吐。
すぐにバックヤードで休ませてあげましたが、下痢。

本当にかわいそうなことをしてしまったと思います。
お家を見つけるためのカフェだけれど、その子その子で性格が違い、経験値も違います。
言葉を話せない分、私が配慮してあげなければいけないことでした。
幸い、この日の夜ご飯は少なめのふやかしご飯だったけれど完食してくれ、お薬が効いたのか翌日からは元気になってくれました。


お散歩の経験はないと思われましたが、お外は好きなようでした。
スタスタと歩くのではなく、クン活。
色んな匂いを嗅ぎながら、のんびり歩く。

一歩も歩けない子が多い中、伸びしろの期待あり。
ちょっと嬉しかったです。

たった4日のカフェ滞在でしたが、会いに来てくださった方も何組かいらっしゃって。
お声を掛けていただいて、体調や譲渡に関することをお伝えすることも何度か。
ラコアちゃんにもいくつか既往症がありました。
目は対光反射が無くて、網膜変性症の要素あり将来失明の可能性があることや、歯石歯肉炎重度。

パテラは右GⅠ。
帝王切開の痕が少しヘルニアになっていて、それが斎ヘルニアと繋がっている。
などです。
でも今、命に係わる重篤なものは何もありません。
ただ、頑張って来ただけ、でした。

金曜日の開店一番で来てくださったお2人のお客様がいらっしゃいました。
しばらくすると、ボランティアさんが呼びに来てくれて、ラコアちゃんの事をお聞きになりたいとのことでした。
お席にお伺いしてお話をさせていただくと…。
飼われていたダックスちゃんに良く似ているラコアちゃんをネットで見つけて会いに来てくださったそうでした。

そのダックスちゃんはりあちゃん
今年9月に虹の橋を渡ったそうでした。
この日お越しくださったのは、お母様とお嬢様。
ずっと可愛いと言ってくださって。
ラコアちゃんを抱っこしながら、お時間を過ごしてくださっていました。

既往症や譲渡に関する事項をお伝えしました。
時折ご質問を交えながらも、ひとつひとつご理解くださるお母様とお嬢様。
譲渡には二次的飼育場所が必要とお伝えすると、里親様のお姉様にすぐさまお電話をしてくださいました。
そのお姉様も、少し前にカフェに来てくださったことがおありとのことでした。

ただ、もう一度ご家族でご相談していただければとお伝えし、それにお答えくださった里親様。
お帰りになったその日の夕刻お電話をくださって、ご相談の結果、明日一番にお迎えに来てくださる旨をお伝え下さいました。

今までも行き場のない子達を育ててこられたご経験や、温かな思いやり。
何より、ラコアちゃんの既往症をご理解くださったこと。

そして大好きと言ってくださいました。

土曜日ご契約の後、お嬢様も駆けつけてくださって、大好きでいぱいの卒業となりました。



里親様へ
この度は素敵なご縁を繋いでくださいまして、ありがとうございました。

色々お伝えさせていただきましたが、ご理解くださり本当に感謝しています。
ラコアちゃんは、まだカフェに来たばかりで性格も未知…。
でも、おうちでゆっくり過ごさせていただくうちに少しづつ変わって来てくれると思います。
ぜひまた、お家でのラコアちゃんの変化などを教えていただけたら嬉しいです。
治療や避妊を含め、最初はご苦労をお掛けするすることなりますが、どうぞよろしくお願い致します。

里親様は帰られた日にお便りをくださいました。
色々お家の中を探検し、早くもお嬢様の後追いをしているようで、甘えん坊の予感がしています。
翌々日は、お散歩の動画をいただきました。

名前を呼ぶとお耳を動かして顔を傾けてくれたり、少しづつ目が合うようになってきてくれたとのこと。
お家のお庭も気に入ってるみたいですよ。
「これから先は家族全員で愛情いっぱい育てていけたらと思っています」

温かなお言葉を綴ってくださいました。

ラコちゃんへ

カフェにいた間は
遂にシッポは上がらなかったけど
なんだか寂しそうに見える表情とは裏腹に
結構フロアをうろうろしていたから
意外にもマイペースだったようにも思ったよ。


優しい優しいにお家が決まって本当に良かった。
お家のアイドルになって
たくさんの「大好き」に囲まれて
幸せに暮らしてね。
ラコちゃん、卒業おめでとう

ラコアちゃんの新しい名前は…。
「紬(つむぎ)ちゃん」になりました。
紬の布は強いので、ラコちゃんも健康な強い身体になって欲しいと、付けてくださいました。
里親様、素敵なお名前をありがとうございました。

では。

スポンサーサイト



*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう