fc2ブログ

保護犬・保護猫カフェ 川西店

保護犬・保護猫ちゃん達の新しい家族を探しています!

12月« 2022年01月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»02月
BLOGTOP » 未分類 » TITLE … わとみちゃん卒業

わとみちゃん卒業

おはようございます。。
2022年最初の卒業生はマルチーズのわとみちゃんです


わとみちゃんは年末年始のお休みの間、新メンバーとして来てくれました。

頬にあった傷痕。
それは歯根に溜まった膿が破裂。
顔の皮膚に穴を開けてしまった痕でした。
5歳で歯石歯肉炎重度。


引っ張たら抜けそうな歯もいくつかあって、
私の感覚では、ふやかしたフードなど軟らかいご飯を食べてきたように感じました。

きっとウェットフードとかの柔らかご飯しか食べてくれないかも・・。
その予想は外れ、食いしん坊さん。
わとみはドライだけでも、即完食。
オヤツも大好きで、何でもしっかり食べてくれました。


最初は抱っこしても降りようとしてましたが、お休みの間みんなに抱っこされるうちに抱っこが好きになりました。
さらには他のワンちゃんを抱っこしていても割り込んだりと、いつも人の側にいて構って欲しいようで人が大好き。

お散歩も最初はガクブルで全く動かず歩かずのスタート。

でも根気よく呼んであげたら歩き出し、途中でミージュくんやラルジュくんと会うとその後をついて歩けるようになりました。


何もかもが初めてからのスタート。
知らないことがいっぱいあります。

それをひとつづつ知って行く。
私達もそれらを感じるたび、嬉しくなります。
そしてその瞬間が大好きです。

里親様は最近カフェボランティアを初めてくださった方です。
ワンちゃんを亡くされて、辛くて、もうワンちゃんを飼うことはしない。
飼えない。
そう思われて、でも癒しを求めてお客様として来てくださっていました。
でもお帰り際・・ボランティアをしてみたいとお申出くださって、12月からワンちゃん達のお世話に来てくださっていました。
そんな中で新しく来たわとみちゃんを見られて、お心が動かれたのだと思います。
年初カフェ営業の初日に、面会ご予約を取られてお母様を伴われて来てくださった里親様。
フィーネちゃんが先に里親様が決まりご契約させていただいていてましたので、長くお待ちいただいている間、お母様と代わる代わるお膝にわとみを抱っこして、もう離せなくなられているご様子でした。


その後、お席にお伺いして色々とお話をさせていただきました。
里親様はボランティアをしてくださっていますので、私の想いは十分ご理解いただいていていました。
そしてお母様も同じお気持ち・・。
何故なら亡くなられたワンちゃんも保護犬。
8歳で引き取られたご経験をお持ちでした。

お留守もないご環境と広いお庭があるお家。
大切に育てていただける優しいお家です。
お気持ちも新しく、家族としてわとみちゃんが加えてくださった新しい年の初め。
素敵な卒業になりました。

里親様へ

少し厳しいお話をさせていただきましたが、全て受け入れてくださいましたこと、心から感謝しています。
お帰り際にお母様が深く頭を下げてくださり
「大切にしますから」
と言ってくださいました。
多くを語らずとも伝わるご覚悟。
大切なことを全てご存知なお気持ちに、託させていただけて本当に嬉しかったです。
これからはのんびりまったり。
またワンちゃんと暮らされる幸せを満喫していただけましたら幸いです。
どうぞよろしくお願い致します。

里親様から今朝いただいたメールには
夜ご飯完食。
朝ご飯も完食
ウンチOK。

「可愛さ、お利口さ、100点です」
とのことでしたよ✌

わとたんへ


ちょこまかとしたところも
寄って来て甘えてくれるところも
ほんとに可愛かったよ。
最初は足に力が入ってしまって、すぐ降りそうになった抱っこ。
でもだんだん抱っこにも慣れてくれて
気がついたら抱っこ大好きになってたね。

まだまだこれからはこんなもんじゃないからね。
色んな事知って、覚えて
楽しく愉快でご機嫌な毎日を過ごしてください。
卒業おめでとう。

わとみちゃんの新しい名前は・・・。
「アリエルちゃん」
里親様こだわりのお名前を付けてくださいました。
里親様ありがとうございました。

では。

スポンサーサイト



*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう