fc2ブログ

保護犬・保護猫カフェ 川西店

保護犬・保護猫ちゃん達の新しい家族を探しています!

04月« 2024年05月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»06月
BLOGTOP » 未分類 » TITLE … オッティくん卒業

オッティくん卒業

こんばんは。
水曜日にお家が決まったミニチュアダックスフンドのオッティくん
今日お迎えに来てもらって無事卒業しました



オッティくんが川西にやって来たのは6月8日です。
保護はおそらくその2週間ほど前。
年齢は推定で9歳。
その時同じ場所から何頭も保護されていて、みんな年齢は不明です。

オッティの身体は片側停留睾丸。
本来ならば遺伝の可能性が高いため繁殖は不向きとされています。
でもそうはならなかった。
そして、その停留睾丸は年を取ると悪質な癌化する事があります。
年齢からしても去勢すべき年齢。
更に言えば、歯はほとんどが欠歯(残存歯10本)。
残る歯も酷くて、涙が出るほど歯石が真っ黒でした。

この日、すぐにラブファイブ代表に連絡して許可をいただき、ミネルバ動物病院で手術をお願いしました。

そんな状態のオッティでしたが・・。
出会った日からのオッティはご機嫌にしていました。
シッポを振って、翌日からは女の子のワンちゃんを追いかけて。

人も好きで抱っこもさせてくれて・・。
お散歩だってご機嫌で…。

保護されるまではどんな場所にいたかは容易に想像できます。
でもご機嫌でほんとに良かった。
楽しそうで良かった。

この時そう思いました。

6日後の6月14日に手術。
残っていた4本の犬歯もアウト。
歯は全て残りませんでした。
でもこれからのことを考えると、歯は無くても食べることが出来ます。
翌日、オッティはちょっと元気は無かったけれど無事に退院しました。


里親様はオッティが手術する前日の6月13日、カフェに来てくださったご家族です。
この日は日曜日で、一日ほぼ満席。
ご契約も2件重なり、忙しい日でした。
夕刻、お席にお伺いしてお話をさせていただきました。
飼われていたダックスを亡くされていたご家族。
保護施設を訪ねられたのも初めて、とおしゃられていました。
カフェを訪れてくださったきっかけは、奥様の職場の同僚の方が川西卒業生のダイズくん(元トランクスくん)の里親様だったこと。
ダイズママと色々お話をされ、一度カフェで保護犬の事を聞いてみたいとお越しくださったそうです。
この時単身赴任中のご主人、関東に勤務中のお嬢様もご一緒でした。

オッティが辿って来たであろう過去や、保護犬の事。
既往症。
そして譲渡に関することをお伝えしました。
明るくて穏やかなお話しぶり。
この時カフェにいたオッティに目を向けてくださったご家族は、
「可愛い」「可愛い」
と優しい目を向けてくださっていて・・。

とても優しい時間が流れていたように思います。
この日カフェを後にされるご家族。
そのご家族を、オッティは追ってお見送りをしていたのが印象的でした。


こんな素敵なご家族とオッティのご縁が繋がって欲しいと思う反面、
でも推定9歳だしなぁ。
正直、初めて保護犬を飼われる里親様ご家族がどう思われているかを、私はこの時知る由もありませんでした。
ですが、翌月曜日お電話をくださった奥様がお伝えくださったのは
「お家でオッティくんを引き取りたい」
というお言葉でした。
落ち着いてお応えしてはいましたが、心の中は嬉しさでいっぱいでした。
この日、手術に臨んでいたオッティ。
お家が決まったから手術も頑張ってと、病院へ向かって思わず声を発していました。
後ほどお伺いすると、日曜日の帰りのお車の中で、ご家族はもうオッティをお家に迎えたいとお話をされていたそうですよ。

水曜日にご契約させていただき、卒業はH先生とも相談の上、土曜日になりました。

術後何があるか分からないのと、体調が落ち着くまではしばらく落ちつ付いた場所で過ごす方がいいですし、
歯が無くなったので少しご飯を食べにくそうにしていたため慣れるまで。

全てをご理解、ご了承いただき今日の卒業となりました。

里親様へ

明るくて、温かくて、優しくて。
そんな素敵なご家族の一員になれたオッティくんは本当に幸運だと思います。
出会ってくださり、お家の子に選んでくださいまして本当にありがとうございました。
ダイズくんの里親様も保護犬の事をお話くださり、ありがとうございました!
オッティくんは懐こくて甘えん坊です。
今まで甘えられなった分、これからはたくさん甘えさせてもらうことが出来るのが本当に嬉しいです。
ご家族とご一緒に幸せになって欲しいと心から願っています。
投薬や食事など、しばらくはお手数をおかけしてしまいますが、どうぞよろしくお願い致します。
そしてまた、ぜひ遊びに来ていただければ幸いです。

里親様が新しくつけてくださった名前は・・・。
「ぽんずくん」
可愛い名前に変身しました

そして里親様は帰られてからくださったお便りには動画とお写真を添付してくださっていて・・。

初めての場所で確認のためにお家の中をウロウロ歩き・・。
落ち着いたらご主人に撫でられて気持ちよさそうにして・・。

懸念だった晩御飯も完食!
「ぽんずと出会って本当に良かったです」
「ぽんずと一緒に、ホッとできるお家になるように楽しみたいです」
と、優しいお言葉を綴ってくださいました。

オッティくんへ

可愛い名前を付けてもらって良かったね。
「ぽんず」
って、一度聞いたら絶対に忘れないと思う(*^_^*)

やっと動き始めてた本物の犬生だから
ご機嫌で楽しくそして健康で。
そして長生きして、
素敵な時間をたくさん過ごしてください。

卒業、ほんとにおめでとう。

では。

スポンサーサイト



*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう