fc2ブログ

保護犬・保護猫カフェ 川西店

保護犬・保護猫ちゃん達の新しい家族を探しています!

04月« 2024年05月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»06月
BLOGTOP » 未分類 » TITLE … メイジちゃん卒業

メイジちゃん卒業

こんばんは。
日曜日にお家が決まったミニチュアピンシャーのメイジちゃん
今日、お迎えに来てもらって無事卒業しました


カフェに来たのは3月23日でお久しぶりのミニピンちゃん。
しかも女子は本当に久しぶりでした。

体重6.8㎏のぽっちゃりボディで、ご飯は瞬殺。
動き回り、おもちゃにも興味津々で、明るくて。
抱っこも嫌いではないようで、甘えたなところもあって。

綺麗な瞳が本当い可愛い女の子でした。


でも翌日からのカフェではちょっと困ったことがいくつか・・。
それは、ネコちゃんに異常に反応しました。

ご存知の通り川西店はフロアの続きにネコちゃん部屋があって、しかもガラス張り。
その時にいたビスコちゃんは、ケージの上からフロアをよく覗いていました。
するとニャンコにむかって大音量で鳴きだしました。

更にぴょんぴょん飛び、猫部屋の窓に体当たり。
誰かがネコ部屋に入る度に鳴きました。
抱っこして逸らしても、何したって鳴いてしまうメイジ。

結局クールダウンのためバックヤードへ・・。
ちょっとだけおやつをもらう…。

の繰り返しでした。

またもう一つの悩みは、トイプードルのイヨリちゃんとの不仲。
4月6日に新しくやって来たイヨリちゃんとは、顔を突き合わせただけでケンカが始まりました。
イヨリちゃんはとにかく甘えん坊。
メイジにお膝を取られたからの諍いだったのか、その逆からだったのか。
ケンカを避けるため、フロア内のケージにメイジを入れると大音量で鳴き、逆にイヨリを入れるとイヨリはずっとぴょんぴょん飛んでしまい、危ない。
さりとて、イヨリを抱っこするとメイジが怒りケンカ。

同じフロアに一緒に出せなくなりました。

メイジ担当付きボランティアさんが一人必要になり、担当さんはフロアではずっと抱っこ、バックヤードでは遊び相手。

時折日中もお散歩に連れ出してもらい、ロングランコースで発散させてもらいました。。

ボランティアさん達は本当に頑張ってくれました。
私もそのお転婆ぶりには手を焼きましたが・・・。
メイジのいたカフェは、それでもいつも笑いがあり、笑顔で溢れていました。

着せても着せても、すぐに脱げてしまうからとオールインワンを来てもらっていたけど身体を上手にくねらせながら見事にオムツまで全部脱いでしまう特技。


それなら・・と、カフェ卒業生の里親様に作ってもらったツナギでも同じく脱いでしまい、
それはすぐに外れてしまうからと、洋服の下に更にサスペンダーをオムツに着けていても、見事に全裸(笑)になっていました。


堅いアキレスのおやつが好きで、一つ咥えているのにもう一つ欲しくて口を開けてしまい、落としてしまって他のワンちゃんに取られてしまったり。
お客様にいただくオヤツはそれはもう激しくもらいに行って、結局抱っこでホールドされてしまったり。


いきなりその場で行き倒れのように寝る。
合間に見せる可愛い剽軽さ。


お客様のお膝で寝ることもしばしば。
そんな可愛い様子に目尻は下がりっぱなしでした。
今までとは違った場所で、過ごし方を知らないだけ。
時折お膝に顔を埋めて寝てしまうこともあり、そのギャップがたまりませんでした。


こうお伝えすると、ただ元気なだけが取り柄のように思えるメイジですが・・。
実はそうではありませんでした。
病院で診てもらった診断では心臓疾患あり。
「僧帽弁閉鎖不全症」でしかもグレードはBⅡ。
エコー検査で詳しく調べてもらった結果はうっ血も始まり投薬レベルでした。

なので川西に来た日からお薬開始。
両目も初発白内障。
来た日は体中にフケ。
たくさん子供に吸われ垂れ下がった乳首。

子宮には水状の液体が貯留。
メイジにもたくさん頑張って来た過去がありました。
お転婆さと既往症。
里親様が決まるのは時間がかかるかも・・。
そんな思いが過ぎりました。

里親様ご家族がメイジと出会ってくださったのは4月18日のことでした。
その数日前にお電話をいただき会いに来てくださったワンちゃんは、実はメイジではありませんでした。
でもお越しになったこの日、メイジを見つけてくださいました。
以前ミニピンmixを飼われていたとおっしゃられ、日中の特別お散歩から帰ったメイジを抱っこしてくださったのです。

抱っこを拒否することも多いメイジで、ましては初めての方に抱っこされることはあまりありません。
でも、この時奥様とご主人のお膝に大人しく抱っこされていました。

そしてこの日がメイジの運命の日になりました。
この日、カフェを後にされた里親様がお電話をくださったのが4月22日。
最初の日にご説明させていただいた心臓疾患や既往症もご理解くださっていて、譲渡条件を再確認くださり、メイジの事をお迎えくださる意思をお伝えくださいました。
私ももう一度メイジの既往症をしっかりお伝えさせていただきました。
その後必要書類を整えてくださってのご契約は4月25日。
メイジにとってお家が決まった嬉しい日になりました。
カフェに来てから約一ケ月の快挙で、私の予想を見事に裏切ってくれた日。
愛すべきメイジにお家が出来ました。

里親様へ
この度は素敵なご縁を繋いでくださいまして、本当にありがとうございました。

またご契約に関して、私の申し出を快くお受け下さり心から感謝しています。
里親様が以前飼われていたミニピンmixのゴン君が18歳、その前に飼われていたチワックスのアリスちゃんが19歳という長い寿命を全うしたのは、きっとストレスの無い温かなお家。

そんな素敵なお家に行かせていただけることが本当に嬉しく思います。
メイジちゃんにとって、お家はまだ未知の世界になります。
きっと戸惑われることもあると思いますが、甘えん坊なところがありますので、どうぞ気長にお願いできれば幸いです。
またぜひ、お家での様子をお知らせいただければ嬉しいです。
どうぞよろしくお願い致します。

里親様は帰られてからお便りをくださいました。
まだ少し挙動不審ではあるけれど、ベッドに落ち着いてくれたお写真を添付してくださいました。

メイ、頑張れ~。

そしてメイちゃんへ


カフェは楽しかった?
面白かった?
あるいはもしかして窮屈だった?
なんでニャンコに吠えたの?
もし話が出来るのならば、色々聞きたいことがたくさんあったんだけどね笑

抱っこしてたら翌日腕が筋肉痛になったりもしたけれど
たくさんのボランティアさん達に助けてもらって
ちゃんとメイちゃんをお家に見送ることが出来て
ほんとに感無量です。
いつだってオヤツのことで頭がいっぱいだったメイちゃん。
可愛くて可愛くて大好きだったよ。
楽しい日々をありがとう。

心臓が悪いので、食べ過ぎ太り過ぎに気を付けてね。
卒業おめでとう
どうか幸せに・・。

メイジちゃんの新しい名前は・・・。
「アンちゃん」になりました
先々代の「リスちゃん」
先代の「ゴちゃん」のお名前の一字づつをいただいて付けてくださいました。
里親様ありがとうございました。

では。

スポンサーサイト



*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう