FC2ブログ

保護犬・保護猫カフェ 川西店

保護犬・保護猫ちゃん達の新しい家族を探しています!

03月« 2021年04月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»05月
BLOGTOP » 未分類 » TITLE … プリヤちゃん卒業

プリヤちゃん卒業

こんばんは。
今日、お迎え待ちだったトイプードルのプリアちゃんが無事卒業しました



プリアちゃんは昨日卒業のエマちゃんと同期。
火曜日にカフェに来ました。

歩かない、動かない。
抱っこされるとただそのままじーっとしているだけ。ベッドに乗せるとまたもやそのまま。
小さ過ぎる身体はたった1.9㎏。
6歳でした。

だけどオメメがクリクリでほんとにプリティガール。
じっとしているけれど、抱っこは大丈夫で人は怖くないようでした。

嬉しいとか楽しいとかの感情は知らないように思えるけれど、今日は初めての環境だから無理も無いかも・・。

翌日からのお散歩は、予想どおり固まって歩けず。
風に揺られた草が顔にあたっただけでびっくりしていました。
今日からがスタート地点。
少しづつ進歩していてくれたらいいよ。
そう思い、温かく見守ることにしました。

里親様はプリヤちゃんカフェデビューの日にカフェに来てくださいました。
とにかく可愛いので会いに来られたとのこと。

プリヤちゃんは抱っこするとそのままじっとする得意技(笑)を持っていますので、里親様のお膝でずっと抱っこしてもらっていました。
里親様のお家には、ハチくんというワンちゃんがいます。
今年初めに違うワンちゃんをお家にとお考えくださっていて、その時にハチくんは何度かカフェに来てくれたことがありました。

お考えくださっていたそのワンちゃんは、犬が好きでは無くて寄ると威嚇するタイプ。
ハチくんのことを考えて悩まれ、結果、見送るご決断をされていました。
私はその時に里親様とたくさんお話をさせていただいていました。
里親様のお人柄は本当に優しくて温か。
私達の活動にもご理解があり、またいつもカフェに支援物資をお持ちくださるようなお心の持ち主です。
以前カフェで出会ったそのワンちゃんを見送られていましたが、またぜひご縁があれば出会っていただきたいとずっと思っていましたので、この日のご来店はとても嬉しかったです。

水曜日、包み込むような優しい抱っこで長い時間過ごしてくださっていた里親様。

プリヤちゃんのことをとても気に入ってくださいました。
でもこの日はハチくんは一緒ではなくお一人。
やはり前回のようにハチくんをお連れ頂き、相性をみていただきたいと思いました。
里親様ももちろんそう思ってくださいました。

翌木曜日に、開店一番にハチくんを連れて来てくださった里親様。
さっそく相性を見るために、バックヤードへ・・。
一緒のケージに入ってもらったり様子を見てみると・・。

場所見知りのハチくんはソワソワ落ち着かないようで、どちらかというとプリアちゃん優勢。
プリアちゃんはしっかりハチくんの臭いを嗅いだりしていました。
その様子を動画で撮って、里親様の待つフロアに戻って見ていただきました。

概ね良好な感じ。
少しの時間で全てがわかるというわけではありませんので、2頭の関係はこれから徐々に育んでいける範囲だと私は思いました。

でも、最終結論は里親様にお決めいただかなければなりません。
里親様の出された結論は、お家に連れて帰りたいとのお答えでした。

歯はもう数本しか残っていない程度。
その歯も、真っ黒な歯石で覆われています。

お耳も細菌がいっぱい。
更にはご飯の特定が難しいタイプで、あの手この手で色々な種類のフードをあげてみましたが、なかなか手ごわくて食べてくれません。

そのことをお伝えしても、「色々手作りで試してみます」
と・・全く迷われることなく決めてくださった里親様。
たくさんの里親様のご希望があるなかで、たった一つだけプリヤちゃんと繋がったご縁は、こんな優しいお家でした。

里親様。

今回ご縁を繋げてくださり本当にありがとうございました。
前回があったからこその今回のご縁。
きっと運命は最初からそうだったかのように思いました。
里親様の保護犬を想ってくださる優しいお気持ちに本当に感謝しています。
最初は戸惑うこともあるかもしれませんが、ハチくんと一緒に楽しい未来を過ごしていただければと願っています。
また様子をお知らせいただければ幸いです。
どうぞよろしくお願い致します。

ハチくんもよろしくお願いしますね。

帰られてから里親様は様子を早速お知らせくださいました。
帰りのお車の中で車酔いも無く無事到着。
お家の中を色々探索した後は、落ち着いているとのことでした。

お写真では、ハチくんとは問題ない様子。

「ハチ、くう共々幸せにします」
とお伝えくださいました。

お名前は前述の通り・・。
「くうちゃん」
とても可愛いお名前を付けてくださいましたよ

くうちゃんへ

本当の性格を知る前にお家に行っちゃったけど・・(笑)
ちょっとづつアレンくんと遊ぼしたり、フロアを走り回るようになってきたので
その調子でお家に馴染んでいってほしいです。

小さな身体で頑張ってきたくうちゃん。
これからは楽しいことが沢山待ってるよ。
先輩男子ハチくんと仲良く、
ご飯もしっかり食べて体重を少しでも増やして
元気でご機嫌で、嬉しいがいっぱいの毎日を過ごしてください。
卒業おめでとう~

では。

スポンサーサイト



*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう