FC2ブログ

保護犬・保護猫カフェ 川西店

保護犬・保護猫ちゃん達の新しい家族を探しています!

05月« 2021年06月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»07月
BLOGTOP » 未分類 » TITLE … ラッキーくん卒業

ラッキーくん卒業

こんばんは。
今日、お迎え待ちだったポメラニアンのラッキーくんが無事卒業しました



ラッキーくんがカフェに来たのは1月26日です。
7歳だけれどまるで子犬のようなベビーフェイス。

最初から楽しそうにフロアを歩き回り、ルンルン
被毛は伸び放題でしたが、もこもこふさふさ。
抱っこしたらまるで赤ちゃんのようになり、そのまま眠ることも多々。

可愛すぎるワンちゃんでした。
自然とラッキーファンがたくさんできていました。
さすがにその被毛は伸びすぎていたので、翌日の夜トリミングのボランティアさんにカットしてもらいました。
すると・・・さらに幼く狸のように可愛いラッキーくんの誕生でした


ただもう、歯が大変なことになっていました。
歯を支えている顎の骨が骨折していてもおかしくない状態で、歯石歯肉炎超重度。

もしかして折れているかもしれないし、触った衝撃で折れるかもしれない。
初日に行ったミネルバ動物病院で、すぐに歯科処置手術の予約をしました。
その日からお口の周りを触ることを厳禁。
お洋服も襟周りのゆったりしたものにしていました。
笑うと歯が見えると思っていましたが、実は見えていたのは歯石。

久しぶりに見る酷い歯の状態に、胸が苦しくなりました。
笑顔と人懐い性格と裏腹なその体調。
痛むためなのか、ふやかした食事もいつも半分くらいを残していました。

2月1日手術。

同時に去勢手術もしてもらいました。
全抜歯だろうなと思っていましたが、嬉しいことに歯は14本も残り
それから徐々に取り戻していった食欲。
ここ数日はドライに戻しても完食していました。
大人しく控えめに思えた性格に少し変化が見られ、ワンワンと鳴き、
「え?」
と思うくらい本当は賑やかで活発だったラッキー。
取り戻したのは食欲だけではありませんでした。

里親様がカフェを訪れてくださったのは、2月5日の金曜日。
川西のInstagramでラッキーを見つけてご家族全員の4人で会いに来てくださいました。
ワンちゃんを飼うのは初めてとおっしゃられたので、お席にお伺いして時間をかけてご説明させていただきました。


人と暮らすために創られた犬のはずが、人のために働いてきた現実。
体調や既往症と治療経緯。
譲渡させていただくための条件。
ワンちゃんを飼うことは簡単では無く、命を引き受けるということ。
そのことを里親様ご家族は、時折ご質問を挟まれ真剣に受け止めてくださりながら聞き入ってくださいました。
そして、長い時間を過ごしてくれていました。


一旦持ち帰られるため、カフェを後にされた里親様ご一家。
その5日後の2月10日にお嬢様からお電話をいただき、お父様とお嬢様が再度ご来店くださいました。


この日はスコティッシュフォールドのあきつきちゃんのご契約と卒業があり、お待ちいただくくとになりましたが・・。
お嬢様は質問事項を用意して、その結果をノートに書きこんでくださる熱心さ。
お父様も色々ご質問くださり、お嬢様と同じようにご自身のノートに書きこんでくださっていました。
その様子を拝見していて・・。
ラッキーを一途に思ってくださるお気持ちと、いい加減なお気持ちでは無いことが伝わって来て
先日の想いが蘇り、実は涙が出るほど嬉しかったです。
そして夕刻ご契約させていただきました。

それは、たくさんあったお申し出の中でたった一つだけ繋がった、素敵な素敵なご縁でした。

バレンタインデーの今日のお迎えはお父様とお嬢様が来てくださいました。
ご機嫌な姿で満面の笑みを向けてくれるラッキー。

ラッキーにとって何より嬉しい愛の告白になり、始終笑顔で溢れる卒業になりました

里親様へ
この度素敵なご縁を繋いでくださいまして、ありがとうございました。

里親様の優く温かなお人柄と、ラッキーへの限りない愛情。
素敵なご家族にラッキーを託させていただけて感無量です。
出会ってくださりお家の子にしてくださって本当にありがとうございました。
抜糸と検尿など、もう少し病院へ通っていただくことになりますが、どうぞよろしくお願い致しますね。
そしてまた、ぜひ、遊びに来ていただけましたら幸いです。
お待ちしています。

ラッキーくんへ

初めてラッキーに会ったとき
そのお口の中の酷さに胸が痛かったよ。
そりゃ、ご飯食べたくても食べれなかったよね。
よく頑張ったね。
それからカフェではふくろう先輩の厳しい指導、カミカミが入るので
いつもケージに入ってもらっててごめんね。

これからは、もう大丈夫。
ラッキーを大好きでいてくれる家族に囲まれて
のびのびと、自由に
時折わがままも許してもらって
幸せな犬生を過ごしてね。
卒業、ほんとにおめでとう\(^o^)/

ラッキーくんの名前は・・・。
そのまま「ラッキーくん」です
里親様ありがとうございました。

では。

スポンサーサイト



*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう