fc2ブログ

保護犬・保護猫カフェ 川西店

保護犬・保護猫ちゃん達の新しい家族を探しています!

12月« 2023年01月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»02月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2023年01月

きなみちゃん卒業

こんにちは。
1月20日金曜日、ロングコートチワワのきなみちゃんに素敵なご縁が繋がり卒業しました



きなみちゃんがカフェに来てくれたのは、1月10日。同期はご陽気フレブルのテトテンちゃんと同じく賑やかなダックスのシナンくんで、一言で言うと皆さん個性豊か。
とりわけきなみちゃんは小さくて2.1㎏。
だけど…実はその2頭に負けず劣らずの個性の持ち主でした笑


見た目もちょっと個性的。
そしてその性格は…。
シッポも最初っから上がっていて、フリフリ。

初対面から人懐こくて甘えん坊。そこにお膝があれば、よじ登ります。

翌日からは、ササッとどこからともなく現れておひにちょこん。

お膝に抱っこされるとウトウト。
お子様のお膝もほぼ大丈夫でした。
なにせ、仕草がほんとに可愛いのです

撫で撫でするとすぐにお腹を見せてくれるところや、仰向けのまま前足でチョンチョンしてくれたり。
朝ケージから出そうとすると、決まってお腹を出してシッポフリフリ。

他のワンちゃんにしつこく寄ってこられると、ガウって怒ったりは、やっぱりチワワ女子。
お散歩も初日からシッポが上がって、ご機嫌に歩けました。

オヤツは最初だけ、他のメンバーに圧倒されていたので、ケージに入れてあげると食べてくれましたが…。
そのうちみんなに混じってフロアでも食べてくれるようになりました(^_^)v

人が好き。
それは本当にきなみちゃんのいいところです。
だから、ボランティアさん達にもお客様にも本当に可愛がっていただきましたし、本人もとってもご機嫌で過ごしていました。

ただ、カフェが閉店するとケージに入りご飯の時間です。
そのご飯はすぐには食べてくれませんでした。
フードをふやかしてみたり、美味しいウエットを混ぜたりしても同じ…。
だけど朝方には無くなっていて、それでも3日に1回は残していました💦

里親様は、きなみちゃんがカフェデビューをした5日後の日曜日に会いに来てくださったご家族です。
2年前にチワワの男の子を心疾患で亡くされていらっしゃったそうですが、お子様がカフェのSNSをご覧になられていて、後ほどお聞きしたところ、夏頃一度カフェに来てくださったことがおありとのことでした。

(↑亡くなられたワンちゃん)

穏やかなご家族でいらっしゃいました。
温かで柔らかくて…。
きなみちゃんを代わるがわる抱っこされながら、優しい時間が流れていたように思いました。

お声をかけていただいてお席にお伺いし、譲渡に関する事や、きなみちゃんの体調などをお伝えさせていただきました。

その事をご家族はしっかりと受け止めてくださいましたが…。
譲渡に関して必要な事項を一つだけこの時点で確認できませんでした。
「残念…」
私は正直そう思いました。
何故なら、里親様のお家はお留守番がありません。
きなみちゃんは本当に寂しがりやさんで、夜から朝にかけてカフェではケージでお休みしてもらうのですが、夜眠るまでの数時間はピーピーと小鳥のような声(甘えた声?)で鳴いていたからです。
構って欲しいタイプ。だからお留守番が無い上に、お子様もいて遊んでくれる里親様のお家がとても理想的に感じましたので…。

でも1月19日の木曜日。
里親様は、必要事項を揃えてくださって明日お迎えに行きたいとお電話をくださったのです。
先日お帰りになられてからご家族でご相談された結論は、変わられませんでした。
そして翌日の金曜日にご夫婦でお迎えに来ていただきました。
いつお家が決まってもおかしくないほどの可愛いきなみちゃんでしたが、里親様のお家が運命のお家だったからこそ、ちゃんと待っててくれたんだと…私は思います。

お子様達の笑顔が見えた様な気がして、本当に嬉しい卒業になりました。

里親様へ
この度は素敵なご縁を繋いでくださいましてありがとうございました。

ご夫婦ともずっとワンちゃんを飼われていたお家で過ごされていたご経験に加えて、温もりを感じさせていただける素敵なお家に託させていただけて、本当に嬉しく思います。
お伺いしたお家は近くにお散歩コースがあって、そこは私も知っている場所。
そこでシッポをフリフリしながら優雅にお散歩するきなみちゃんの姿を想像して、また嬉しくなりました。
まだ4歳と若いきなみちゃんと一緒に、皆さんで楽しい毎日を過ごしていただけましたら幸いです。
これからもどうぞよろしくお願い致します。

里親様は帰られてから、お家での様子とお写真を送ってくださいました。

気になるご飯は…お子様が手からあげるとそのうち自分で完食してくれたそうです。
良かったです❗️


きなちゃんへ

小さかったけど存在感はしっかり。
他のワンちゃんに全然負けてなかったよね。
唯一無二の可愛さがきなちゃんの魅力で
カフェのみんなを癒してくれた。
短い間だったけれど、本当に楽しかったよ。
ありがとう。
これからの未来は安泰。
お子様達が強く望んでくれたそうだから
皆さんと一緒に幸せになってください。

卒業、ほんとにおめでとう

きなみちゃんの新しい名前は…。
「キキちゃん」になりました。
お子様達が付けてくださったそうで、「キ」の響きを残していただきました。
可愛いお名前をありがとうございました。

では。
スポンサーサイト