FC2ブログ

保護犬・保護猫カフェ 川西店

保護犬・保護猫ちゃん達の新しい家族を探しています!

08月« 2021年09月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»10月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2021年09月

トゥールちゃん、ナララちゃん、とも子ちゃん 本日卒業(ナララちゃんとも子ちゃん後日更新)

こんばんは。
今日は、お迎え待ちだったトイプードルのトゥールちゃん、ロングコートチワワのナララちゃん、そして夕刻Mダックスフンドのとも子ちゃんにもご縁が繋がり嬉しい卒業のラッシュとなりました
(※申し訳ありませんが、ナララちゃんととも子ちゃんの更新は明日以降とさせていただきます

トゥールちゃん




可愛い可愛いトゥールちゃんは8月31日に川西に来てくれました。
3歳です。
繁殖犬のおおよその引退年齢は、最近では6歳前後が多く川西に来てくれるワンちゃんの中では珍しく若い年齢です。

早く引退させてもらった理由は不明。
だけど、早いに越したことはありません。
そしてトゥールちゃん本人はほんとに手のかからないお利口ワンちゃんです。

例えば・・。
ご飯はドライフードだけで即完食。
移動初日から、秒殺でご飯を平らげてくれました。

そして人が大好き。抱っこ大好き。
お子様でもお膝に乗ってくれました。
抱っこされると寝てしまうので、お客様からは
「大人しいね」と言われることも多々。

また、どんなワンちゃんとも大丈夫。
穏やかに過ごしていました。

だけど・・。
朝からはテンション高めのお転婆娘。
オヤツは大好きで、横取りすることも多々。
おやつタイムの時間は動きも機敏。

だけどお客様が来られる頃には寝て過ごすことが多くて、それも爆睡。
賑やかな環境でガヤガヤしていても、関係なく寝ていました。

お散歩も、あちこち興味津々でウロウロしていましたが、とりあえずは歩けました。

欠点の無いワンちゃん。
トゥールちゃんはそんな可愛いトイプードルちゃんです。
でも身体はほんとに3歳だろうかと正直思いました。
涙焼け、よだれ焼けで茶色く変色した顔と手足。
背中や足、腰のあちこちはハゲて脱毛。

擦過傷跡も見受けられました。
更に背骨がゴツゴツ出ていて痩せていて・・。
目は両眼初発白内障。
歯石中等度、耳マラセチア。

でした。
でもそれ以外は健康です。
素敵なお家が早く決まってくれることだけを願っていました。

そんな中、お電話をくださりトゥールに会いに来てくださったご家族がいらっしゃいました。
確か9月2日の事だったと思います。
お母様とお嬢様。そして先住犬のルイ君とのご来店でした。
お話をお聞きすると、ワンちゃんを少し前に預かられたことがあったそうで、その時ルイ君に相棒がいたら楽しいかな・・と思われたとのこと。
そしてお嬢様がトゥールちゃんを見つけて会いに来てくださったそうです。

ルイ君は6歳でシャイボーイ。
お母様やお嬢様からは離れたくない可愛い可愛いトイプー男子でした。
前述の通りトゥールちゃんは全く犬見知り、人見知りの無いワンちゃんです。
念のためバックヤードで相性を見てみましたが、ルイ君はもうお母さんのところに帰りたい一心。
一方トゥールちゃんは全く気にしない様子で過ごしていました。

これならばきっと大丈夫だと思いました。
でも・・。
お母様はとても慎重派でいらっしゃいました。
トゥールちゃんの既往症をお話させていただいたところ、少し戸惑っていらっしゃるご様子。
確かに既往症をご理解いただく事は大切ですし、決めていただくのはお客様の方です。
この日、静かに見守らせていただきました。

ですが3日後の9月5日にお嬢様とルイ君もご一緒に再度ご来店くださいました。

日曜日でまろみちゃんの卒業もあって混み合うカフェの中、お席にお伺いしたのはお越しくださってからかなり時間が経っていたと思います。
悩まれているように思いましたので、少しお話をさせていただきました。
繫殖引退犬の子達が纏っている既往症は少なくありません。
病気の大小、多い少ないは別にして、寄り添っていただく事が大切になります。
もちろん可愛いだけでは飼うことは難しいのですが、正面から向き合っていただけるのであれば・・。
そうお伝えさせていただきまいした。
(言い方は少し違いましたが・・)

里親様はそのことをご理解くださいました。
きっと覚悟を決めてくださったのだと思います。
晴れやかな表情をしてくださいました。
そして、出来ればご自身かお嬢様が何日か家にいる日にお迎えしたい・・。
そう言ってくださいました。
そのことをお伺いし、ほんとに嬉しく思いました。

ご契約は9月8日にしてくださって、
今日ご主人も一緒にお迎えに来てくださった里親様ご一家。
皆さんのお顔は笑顔でいっぱいでした。


里親様へ
この度は素敵なご縁を繋いでくださいまして本当にありがとうございました。

命を安易に引き受けるのではなく、悩んでくださったからこそ安心して託させていただく事がきました。
素敵なお家に行かせていただけて心から感謝しています。
また、川西から卒業したマカロニちゃん(現空ちゃん)やダリアちゃん(現さくらちゃん)のお家とも親交がおありとのことですので、ますます心強いです。
いつかまた一緒にカフェに遊びに来ていただける日があればと思っています。
そして当面は避妊や治療でご苦労をお掛けすることになりますが、何かわからないことがありましたら、何でもお申出くださいね。
どうぞよろしくお願い致します。
あ、ルイ君もトゥールちゃんの事お願いしますね。

可愛いトゥールちゃんへ


カフェ滞在はたった10日だったけど、
今まで頑張ってきたも含めて、ほんとにお疲れさまでした。
そしてカフェではいつもお利口でいてくれてありがとう。
夜ご飯、まだまだ食べたりない様子で隣のラルジュくのご飯を欲しそうにしてて
トゥールちゃんのお皿にご飯を足してあげたことは内緒ね
これからはトゥールちゃんのペースで
カフェにいた時のようにのびのびと過ごして
楽しい毎日を願っています。

卒業、ほんとにおめでとう

トゥールちゃんの新しい名前は・・・。
「凛(りん)ちゃん」
になりました
今日カフェに来られてから、ご家族で決めていただきました。
里親様、ありがとうございました。

では。

スポンサーサイト