FC2ブログ

保護犬・保護猫カフェ 川西店

保護犬・保護猫ちゃん達の新しい家族を探しています!

08月« 2021年09月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»10月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2021年09月

ピッコリーちゃん卒業

こんばんは。
水曜日にお家が決まったトイプードルのピッコリーちゃん
お迎えに来てもらって無事卒業しました



お家が決まったのはカフェデビューの日。
カフェに来たのはその前日です。
おそらく保護はその数日前で、この一週間でピッコリーちゃんの環境はめまぐるしく変わりました。
おとなしいその姿と行動。
床に降ろしてあげると、そのまま動かずじっと佇んでいて・・。

それはきっと不安からくるものだと推察できました。
まるでぬいぐるみのような顔立ちがいじらしくて、そして切なくて・・。
最初に見たピッコリーちゃんは顔周りの毛は伸びていてちょっとボサボサ。

ちょっとだけハサミを入れると際立つ可愛さが見てとれました。

ボランティアトリマーのAちゃんにしていただきました。

ピッコリーちゃんは5歳。
歯はほんとに酷い状態で、お耳も汚れていてマラセチア菌がいました。
膝蓋骨(膝のお皿)は両方とも外れていてパテラGⅢとGⅣ。

来た時にはヒート(生理)でした。

今までを過ごしてきた場所はいったいどんなところだったのだろう。
いつも初めて会うワンちゃんやネコちゃんと出会ったときに、想像を巡らせます。
分かるはずないその過去に思いを馳せ、緊張でいっぱいのワンちゃん達に
「大丈夫だよ、ここは怖いところではないから」
「ようこそ川西へ」

言葉では無く、心と心で繋ぐテレパシーです。
実際は通じているかどうかわからないけれど(^^;、通じてくれていればいいなと思います。

そんなピッコリーちゃんが里親様に出会ったのはカフェに来た翌日のことです。
水曜日の朝、新メンバーは川西のSNSに載ります。
それを見てくださって、開店と同時に会いに来てくださいました。
お母様と大学生のお嬢様で、ワンちゃんを飼うのは全くの初めてとお伝えくださっていました。
「犬を飼いたい」
と思われていて、実は鶴橋店に行こうと思われていた矢先に川西のSNSでピッコリーちゃんを見つけられたとのこと。
早速会いに来てくださいました。

保護犬を選ばれたのは、助けてあげたいという優しいお心から。
実際に温かな優しいお2人でいらっしゃいました。

お席にお伺いして、詳しいお話をさせていただきました。
その時お嬢様の腕の中にはずっとピッコリーちゃんがいてくれていました。
今まで頑張ってきてくれたであろう環境と体調、既往症。
加えて譲渡に関する条件などをお伝えしました。
初めてお耳にされるであろうその内容に、少なからずも驚かれたご様子でした。

ですが保護犬を引き取るという事は、その全てを受止め寄り添っていただけること。
そのことをお伝えし、私は心を込めてご説明させていただきました。

そして長い時間が経過し、時計は16時を過ぎた頃・・。
お仕事をされているご主人にご連絡くださり同意を取り付けてくださった里親様。
「お家の子にさせていただきたい」
そうお申出くださいまいした。
里親様は長い時間を過ごしてくださり、ピッコリーちゃんと寄り添うと決めてくださったのだと思いました。
そしてご契約が終わったのはほぼ閉店間際。
ほぼ一日をかけてくださったことになります。

寡黙なお嬢様ではありましたが、本当に嬉しそうにしてくださいました。

ご契約中、契約席にお座りくださるお嬢様に駆け寄り、側から離れないピッコリーちゃん。

早くも懐く様子に、胸を撫で下ろしました。
そしてご準備を整えてくださって、金曜日の卒業となりました。

里親様へ
この度、素敵なご縁を繋いでくださいまして本当にありがとうございました。

歯の事やお耳や足のことなど、不安もおありかと思います。
でもそれも、ピッコリーちゃんの頑張った過去の勲章です。
そのことをご理解くださり感謝しています。
これからはとりあえずは一日も早くお家に慣れてもらって、避妊やお耳、歯の治療を頑張ってもらって、穏やかで温かで幸せな日常を過ごしていただければ幸いです。
何かご心配事がありましたら、ご遠慮なくお申出くださいね。
どうぞよろしくお願い致します。

そしてピッコリーちゃんへ

最初はおっかなびっくりだったよね。
でも徐々にフロアもちょこまか歩けるようになって
ナララちゃんやまろみちゃんともワンプロ出来るようになって
楽しそうに過ごせるようになって・・安心したよ。

また新しいお家へ移動にはなるけれど
もうこれでおしまいだから。
優しい優しいお家で
皆さんに可愛がってもらって
幸せに幸せに暮らしてください。

卒業、おめでとう~

ピッコリーちゃんの新しい名前は・・。
「ルースちゃん」
になりました。
宝石の原石のことだそうで、これから輝いてくれるようにと付けてくださいました。
里親様、ありがとうございました。

では。

スポンサーサイト