FC2ブログ

保護犬・保護猫カフェ 川西店

保護犬・保護猫ちゃん達の新しい家族を探しています!

02月« 2021年03月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»04月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2021年03月

クローバーちゃん卒業

こんばんは。
先週金曜日にお家が決まったロングコートチワワのクローバーちゃん
今日無事にお迎えに来てもらって卒業しました


花言葉「幸運」のように幸せをカフェに運ん出来てくれたかのような可愛いクローバー。
最初から・・・。
そうなんです。
カフェに来てすぐ病院の診察に行ったとき、診察台の上でシッポフリフリを披露してくれました。

先生が身体を触るたびにシッポがフリフリ揺れていました(笑)
戻ったカフェでの夜ご飯・・完食。
その後撮影のために出てもらったフロアで・・すっ~とシッポフリフリ
抱っこ大丈夫。

笑顔いっぱいの可愛い可愛い女の子でした。

翌日のデビューからも同じ。
先週は平日もたくさんのお客様がご来店くださっていましたが、どんなお膝でも抱っこしてもらえるので大人気。

可愛がってもらえる要素しかありませんでした。
おやつも大好きで、体型はちっちゃぽっちゃり。
珍しい牛さん柄で、牛は今年の干支。

なんだか見ているだけでも幸せな気持ちになりました。

ただ、両後肢はパテラGⅣ。
外れていて奇形。
歯は歯石重度。
そしてチワワちゃんは心臓疾患の好発犬種なので、念のためにエコーを撮ってもらったところ・・。
心臓は大丈夫でしたが、子宮に水が溜まっていました。

それはおそらく何度も子供を産んできたからと思われ、早めの避妊をした方がいいと先生に言われました。

里親様はカフェデビューの翌日木曜日にお電話をいただきました。
SNSでクローバーちゃんを見つけて、鶴橋店にお電話をしてくださったのですが、その時川西の移動をお聞きになってお電話をしてくださったとのこと。
そして翌日、お母様と一緒にカフェに出向いてくださいました。
以前チワワちゃんを2頭飼われていた里親様。
相次いで亡くされてしまい、お気持ちが辛かったそうです。

でもSNSで、色は違ったけれど亡くなったワンちゃんにそっくりな子を見つけてしまって・・。
それがクローバーちゃんでした。

優しいオーラ満載のお母様と里親様。
とりあえずはゆっくりと一緒に過ごしていただきましたが、懐こいクローバーちゃんのこと。
シッポフリフリで近づいていき、代わる代わる抱っこしていただいている時間、その場所だけが暖かな日差しに包まれていました。

だから、お気持ちが決まられるのにそう時間は必要ありませんでした。
既往症をお伝えし、条件などをお伝えしましたが・・。
全てご理解くださった里親様。
晴れてご契約となりました。
本当はすぐにでも連れて帰られたかったとお伝えくださいましたが、書類の関係でお迎えは今日になりました。
本日ご同席くださった妹様と一緒に撮らせていただいた卒業写真は・・。
ご契約の日と同じく、日差しが皆さんにたっぷり降り注いでいました


里親様。
この度は素敵なご縁を繋いでくださいましてありがとうございまいした。


ご契約に関してのこちらの申し出に快く応じてくださって、本当に感謝しています。
ご近所にお母様も、お子様達も住んでおられるとお伝えくださり、とても安心いたしました。
これからはクローバーちゃんと二人三脚で、時折ご家族皆さんで集まられたりしながら幸せな日々を過ごしていただければ幸いです。
これからもどうぞよろしくお願いします。
クローバーちゃんへ

束の間だったけど、クローバーちゃんと一緒に過ごせて本当に良かったです。
ちょっとづつ歩けるようになったお散歩。
これからも頑張って歩く楽しさを知って欲しいです。

そしてクローバーちゃんのその可愛さでお母さんたち周りの人たちを幸せにしてあげて
クローバーちゃん自身も幸せになってくださいね。
素敵なお家が決まって本当に良かったです。

卒業、おめでとう~

クローバーちゃんの名前は・・・。
そのまま「クローバーちゃん」で、
愛称「クーちゃん」
お母様の苗字を英語表記すると、Clover(クローバー)の文字が入っていたそうです。
それはきっと運命だったと思います。
里親様、ありがとうございました。

では。

スポンサーサイト