FC2ブログ

保護犬・保護猫カフェ 川西店

保護犬・保護猫ちゃん達の新しい家族を探しています!

01月« 2021年02月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728»03月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2021年02月

ミルキィちゃん卒業

こんばんは。
今日、ロングコートチワワのミルキィちゃんのお家が決まり、卒業しました



ミルキィちゃんがカフェに来たのは3日前の夕方です。
たった1.8㎏の小さな身体。
愛らしい顔立。
どこから見ても誰が見ても、ほんとに可愛いチワワちゃんでした。

結構お転婆で人も好き。
シッポはいつだってフリフリで愛嬌たっぷり。
見ているだけでも癒される・・・。

そんなワンちゃんでした。

でもこんな小さな身体でミルキィは子供を産んでいます。
2㎏が出産の限界と言われているのに、6歳まで頑張ってきたミルキィ。
ミルキィ自身の身体が大丈夫なのかと心配になると同時に、生まれた子達は健常で生まれて来たのかと、私は本当に切ない気持ちになりました。
カフェに来た日の診察では、幸い心疾患も無く、目は白内障で足はパテラGⅢでしたが、概ね元気。
ご飯も好きで、ゆっくりでしたが小っちゃなお口で一生懸命カリカリ音を立てて食べてくれるのを見た時、安堵と共に胸がいっぱいになりました。

与えられた運命の中を一生懸命生き抜いている。
ある意味ミルキィの力強さも感じました。

ミルキィカフェデビュー2日目の木曜日は祝日。
開店からたくさんのお客様がご来店くださり、既にお待ちのお客様もいらっしゃるほど。
久しぶりの盛況な1日でした。
この日はプリムちゃん(現アルムちゃん)の卒業の日。
満席のお客様の中、無事お迎えに来てもらってプリムちゃんは卒業していきました。
そのあと、それぞれのお席にお伺いしてお話をさせていただきました。

先住犬を連れてご一緒に来てくださる何組かのお客様の中に、チワワのアムちゃんを連れて来てくださったお母様とお嬢様がいらっしゃいました。
新メンバーのミルキィとハリュを見に来てくださったそうですが、お嬢様のお膝にはミルキィがいました。


お話を伺うと、アムちゃんは昨年6月に堺店から引き取られた卒業生。

とても可愛いワンちゃんで大切に育ててくださっていて、1か月に一度ほど堺店に里帰りしてくださっている素敵なご家族です。
アムちゃんとの相性も全く大丈夫。

お互い鼻ちゅーもしていて、穏やかな様子でした。

もちろん保護犬へのご理解も深く、優しい優しいお気持ちをお持ちでいらっしゃいました。
あまりに可愛いミルキィを見てご契約をお申出くださったのですが、2頭目をお引取りくださる際に必要な書類をお持ちではありませんでした。
この日、何組もミルキィを見に来てくださったお客様がいらっしゃいましたので、その書類をご用意されている間に里親様が決まってしまうかもしれません。

でも不思議と、色々な理由でこの日は里親様が決まりませんでした。
里親様は急ぎ書類をご用意くださり夕刻のお電話で
「明日一番に契約に行きます」
と言ってくださったのです。
私はその運命を感じました。
繋がるところにしか繋がらないご縁。
果たして今日一番のご来店でご契約をしてくださり、ミルキィはカフェ滞在3日目で素敵なお家が決まり卒業して行きました。

里親様へ
この度も素敵なご縁を繋いでくださいまして、本当にありがとうございました。

保護犬達をご理解くださり、引き取り寄り添ってくださるお気持ちが本当に嬉しく思います。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
ミルキィちゃんのこと、どうぞよろしくお願い致します。
また、よろしければアムちゃんともご一緒に遊びに来ていただければ幸いです。
アムちゃんもミルキィのこと、よろしくお願いしますね。

里親様は帰られてからお便りをくださいました。
帰りのお車の中ではぐっすり眠り、お家に着いてからは活発にしているそうですよ。

ミルキィちゃんへ

身体は超ちっちゃいけれどメンタルは大物。
私が感じたミルキィちゃんです。
今日からは今までと違った環境に少し戸惑うこともあるかもしれないけれど
もう頑張らなくていいところだからね。
優しい優しいお家の一員となって
アムちゃんと一緒に楽しくご機嫌な毎日を過ごしてくださいね。
川西に来てくれてありがとう。
どうか幸せに・・。


卒業おめでとう

ミルキィちゃんの新しい名前は・・・。
「フラちゃん」になりました
名付けてくださったのは、お嬢様です。
ドイツ語で「フライハイト」。
意味は「自由」。
繁殖犬で頑張った分、これからは自由に生きてね・・との想いを込めて付けてくださったそうです。
お嬢様、ありがとうございました。

では。

スポンサーサイト