FC2ブログ

保護犬・保護猫カフェ 川西店

保護犬・保護猫ちゃん達の新しい家族を探しています!

01月« 2021年02月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728»03月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2021年02月

プリムちゃん卒業

こんばんは。
2月6日に里親様が決まったトイプードルのプリムちゃん
今日お迎えに来てもらって無事卒業しました



プリムちゃんがカフェに来たのは1月12日で、今日が卒業日。
ちょうど1か月カフェにいました。

激しさや自己アピールは全くありません。
神様がプリムに与えてくれたのは「癒し系」の可愛い性格でした。
この1か月の間、その穏やかさと愛くるしい顔立ちで私達やお客様を癒し続けてくれました。


人が大好きで、とりわけお膝が誰よりも好き。
最初はなされるがまま・・だったかもしれません。
でも、お膝に乗せるとそのお膝で何時間でも座っていられました。
身体を預けて力を抜いて、途中から眠ることも多々。
人を選ばず、ただ抱っこをしてもらうことが好き。

きっと抱っこなど今まで未経験だったはずですが、プリムはその温もりが好きになったのだと思います。
お散歩も最初は全く歩けずでした。
ボランティアさんが朝、外に連れ出すとずっと震えていて一歩も歩けず。
お座りしたまま動けませんでした・・と情報ノートに書かれていました。
だから最初は抱っこの散歩。
それでも徐々に・・最初はゆっくり。
そして他のワンちゃんの後をついて行けるようになり

気がつけば歩けるようになっていました。

ケージの中だけで生きて来ただろう過去。
知らないことだらけで、最初はおやつさえ知らなかったプリム。
口の前に持って行っても不思議そうに見つめていました。
現在はおやつは大好きで、おやつの時間はなんと、最前線です(笑)



超癒し系なプリムちゃん。
だから、カフェでは大人気でした。
何組ものお客様からオファーをいただきました。
でも、なかなか里親様は決まりませんでした。
それはプリムちゃんの既往症にありました。

歯石歯肉炎重度。

左目は初発白内障と虹彩萎縮。
両後肢がパテラGⅡ。
乳腺腫瘍が3カ所。
そのうちの1カ所は1㎝を超え、少しづつ大きくなっているようでした。

また、右足が外れやすくて一日何回も外れてしまい足が挙上。
その度にお皿を戻していました。

でもきっとご理解くださる方がいるはず・・。
これもプリムの個性と思い、寄り添い向き合ってくださる方がいるはず・・。
私はそれを信じていました。

そんな折、Instagramに里親様からのDMが届いていました。
少し遠方からのお問合せで、1月18日の事でした。
プリムちゃんに会いに行きたいとおっしゃってくださっていましたが、カフェに来ていただけるのは1月27日。
「それまで里親様が決まることもありますが・・」
そうお伝えして、その日をお待ちしていました。
そしてその日、まだカフェに在籍していたプリムちゃんに面会していただきました。

DM文面から感じさせていただいた温かさ。
それはお会いしても全く同じでした。
優しくて穏やかで・・。
「このお家に決まればいいな」
って、その時思いました。

お帰り際プリムをお膝から降ろした途端、里親様のお膝をカリカリとして再び抱っこをせがんだプリム。
まるで「帰らないで・・」
そう言っているようなその仕草に、思わず涙ぐまれ帰れなくなってしまった里親様。


私ももらい泣きしてしまいました。
私は今まで何度か見てきた光景・・「ワンちゃんがお家を選ぶ」行為。
今思えばこの時、運命が決まっていたように思います。


その後里親様は、プリムの既往症をかかりつけの獣医師さんにご相談くださって、真剣に向き合ってくださいました。
そして2月6日。
先住犬のハイジちゃんとお姉様もご一緒に再度カフェを訪れてくださいました。
ハイジちゃんとの相性は全く問題なくクリア。

晴れてご契約になりました。

里親様。
この度、素敵なご縁を繋いで本当にありがとうございました。


沢山ある既往症をご理解いただき、お家に迎えることを決めてくださったことに心から感謝を伝えさせてくださいです。
ご契約後、すぐ後に2件里親様のお申し出をいただきましたが、残念ながら決まってしまった後でした。
やはり運命は・・ハイジちゃんと暮らすお家に繋がっていたのですね。
これからしばらくは、治療との日々になると思います。
ですが、プリムちゃんと一緒に乗り越えていただければ幸いです。

ハイジちゃんもどうぞよろしくお願いいたします。


里親様は帰られてからすぐにお便りをくださいました
帰りの車の中で落ち着いていたそうです。


帰ってからもご両親に抱っこしてもらって、おやつ食べて、ご飯も完食して・・。

なんと、おしっこもトイレシート一発成功だそうですよ
プリムちゃん、天才かもです。

プリムちゃんへ

穏やかで手もかからなくて
抱っこもさせてくれたプリムちゃん。
カフェにいる間、ほんとに皆を癒してくれてありがとうね。
新しいお家はとっても優しいお家だから・・。
これからのプリムちゃんの未来が
ただ、幸せであることだけを
いつもカフェから祈っています。

卒業、おめでとう。

プリムちゃんの新しい名前は・・。
「アルムちゃん」
アルプスという意味だそうで、ハイジちゃんと合わせて
「アルプスの少女ハイジ」の完成です(笑)
里親様、ありがとうございました。

では。

スポンサーサイト