FC2ブログ

保護犬・保護猫カフェ 川西店

保護犬・保護猫ちゃん達の新しい家族を探しています!

01月« 2021年02月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728»03月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2021年02月

アピスちゃん卒業

こんばんは。
今日、スムースコートチワワのアピスちゃんにご縁が繋がり、卒業しました



アピスちゃんは1月26日に川西に来ました。
お久しぶりのスムースコートのアピスちゃん。
賑やかなメンバーの中で、アピスちゃんはあまり目立たないタイプでした。
ポーカーフェイスとでも言うのでしょうか。

感情が現れにくく、いつも伏し目がち。
走り回ることもあまりなくて、気がつけばカフェのベッドで寝ていました。

抱っこしてもらっても、常に下を向くことが多かったアピスちゃん。

最初は全然鳴くこともありませんでした。

でもおやつの時間は別。
おやつだけは譲れない・・と、行動的になりました。


ちょっとだけアンダーなお口でカリカリと噛んで、一生懸命食べてくれるのはとっても可愛くて
唯一目がキラキラと輝いていて、

食べることが好きでいてくれて良かったと胸を撫で下ろしました。

日を追うごとに、少しづつ活発な様子を見せてくれるようになったアピスちゃん。
開店前のワンちゃん達だけの時間は、おもちゃで遊ぶ姿も見られるようになりました。

サキホちゃんともじゃれるようになり、お散歩も歩けるようになりました。
お客様が来られるとワンワンお出迎えも出来るようになって、まだまだこれからが楽しみでもありました。

そんなアピスちゃんは・・。
チワワに多い既往症である僧帽弁閉鎖不全症に罹患していました。
グレードB1。
まだ投薬は要りませんが、今後定期的なチェックが必要です。
歯も歯石、耳も汚れていて
お腹の帝王切開の傷跡が少し膿んでいました。

早速抗生剤の服用を1週間。
更に何かで右目が傷ついてしまい、一日3種類の目薬を頑張って3回点眼していました。

里親様は金曜日の夕刻、初めてカフェに来てくださった方です。
チワワを2頭飼っておられたそうですが、昨年の初めと終わりに2頭とも16歳で旅立ってしまいました、とお話しくださいました。
ワンちゃんと暮らすために一軒家に引っ越したけれど、ワンちゃんがいないその空間が広すぎて・・・。
そしてSNSで保護犬を探されて、アピスにたどり着いてくださったとのことでした。

亡くなられたワンちゃん2頭も心臓疾患があったそうです。
なので、アピスの既往症をお伝えさせていただきましたがご理解がとても深く、面倒な目薬さえも
「お世話出来て嬉しい」
と言ってくださったのです。
その翌日の土曜日の夕刻も会いに来てくださった里親様。

少しでもアピスに慣れてもらえたらとおっしゃられていました。

そして今日、ご契約に来てくださった里親様。
明日からお仕事がお休みになるのでと、今日の日を選んでくださいました。
ご契約後、たくさんお洋服などを買ってもらったアピスちゃん。

チャイニーズコスプレでの卒業写真は少し緊張気味でしたが、上を向いて、少し自慢げに写真に納まってくれていました

里親様。
この度は素敵なご縁を繋いでくださいまして本当にありがとうございました。

ワンちゃんのために勤務形態を変えられ一緒に過ごす時間を増やしておられたとお聞きし、本当に安心してお任せすることが出来ました。
素敵な里親様に出会わせていただけたことを心から感謝しています。
ワンちゃんは愛情を感じることで変わることが出来ると思います。
今度お会いしたときに、アピスちゃんの変化を楽しみにしていますね。
ぜひ慣れた頃に遊びに来ていただければ嬉しいです。
どうぞよろしくお願い致します。

里親様は帰られてからたくさんお写真を送ってくださいました。


帰り道、途中公園で少し散歩もしてくださったそうです。
既に里親様の後をシッポを振って追いかけていて、ごはんも完食。
その後うとうとしているとのこと。


「奇跡のように可愛いくてたまらない娘とのご縁をありがとうございました」
「一緒に幸せになるためにがんばります」
と綴ってくださいました。

アピスちゃんへ

里親様からいただいたメールには
「いてくれるだけで幸せ」
って書いてくれていたよ。
本当に素晴らしいご縁に出会えて良かったね。
本当に良かった・・。
これからは初めての楽しいことがいっぱい待ってるから、
自由に気ままにのびのびと
愛される幸せを感じてください。

卒業本当におめでとう

アピスちゃんの新しい名前は・・。
「あぴすちゃん」になりました。
古代エジプトのメンフィスで崇拝されていた聖牛の名前「アピス」をとても気に入ってくださっていて、
優しいひらがなに変えてくださいました。
なにせ牛柄ですもんね。

里親様、ありがとうございました。

では。


スポンサーサイト