FC2ブログ

保護犬・保護猫カフェ 川西店

保護犬・保護猫ちゃん達の新しい家族を探しています!

10月« 2020年11月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»12月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2020年11月

ナカちゃん卒業、ミロちゃん卒業

おはようございます。
昨日、来たばかりのトイプードルのナカちゃんの里親様が決まり電撃卒業しました
そして月曜日にお家が決まりお迎え待ちだったロングコートチワワのミロちゃんも、お迎えに来てもらって無事卒業しました
(★ミロちゃんの卒業は、申し訳ありませんが後日更新させていただきますので、もう少しお待ちくださいです)


ナカちゃん


保護されたのは日曜日。
そのナカちゃんを本部シェルターお迎えに行ったのは火曜日。
そして昨日の水曜日にお家が決まりました。
たった数日で目まぐるしく環境が変わったナカ。
きっと不安でいっぱいだったと思います。


火曜の夜、SNSで新メンバーを紹介の写真を撮るため、新メンバーをフロアに出しました。
ナカちゃんはお膝に飛び乗ったり、スリスリしたり・・。
抱っこするとしがみ付くようにお膝に収まるのです。

人は好きで、人間に対しては不信感はありませんでした。
ホッとすると同時に・・。
ワンちゃんは少しダメなようでした。
側に近づいてくるワンちゃんに少し唸って威嚇。
独占欲なのか犬が嫌いなのかはわかりませんが、翌朝おやつタイムにも少し唸っていたナカちゃん。
一頭飼いが向いているワンちゃんだと思いました。



8歳。
歯は劣悪で歯石重度。
耳垢もすごくてマラセチア菌多数。
心疾患の僧帽弁閉鎖不全症ステージB1。

乳腺腫瘍二カ所。
腹部には帝王切開の跡。
ワンちゃんにとっての犬生の半分以上を人のために尽くしてきた切ない現実です。
年齢や既往症で判断されると難しい。
でもそうでなくて、その子の過去と未来に寄り添ってもらえる方に巡り合えるのであれば・・。
そしてそれはその子が生まれ持つ運命と力なのだという事を信じて、頑張ってお家を見つけてあげたいと思いました。

里親様は遠方からのご来店でした。
お車で4~5時間の距離だと思います。
一か月ほど前に、里親様の奥様の妹さんからお電話をいただきました。
お姉様ご夫婦がワンちゃんを探されているとのこと。
お姉様が遠方なので、代わりに妹さんがご契約出来ないかというご相談でしたが、
飼っていただく方ご本人でないとご契約は出来ません、とお伝えしていました。
その後妹さんご夫婦がカフェに来てくださったので、詳しくお話をさせていただいていました。

そして事前にお電話をいただき、今日ご一緒にカフェにきてくださいました。
お話を伺わせていただくと・・。
何年も前にワンちゃんを亡くしてからはもう飼わないと思っておられた。
でも、ある日片方の腕が無いツバメを保護した。
野鳥なので動物病院はどこにも診察をしてもらえなかった。
でも必死に育てて、約1年間生きてくれた。
その子の名前はツン子ちゃん。

そのツン子ちゃんは表情があり、お話も出来た。
鳥にも感情があり、気持ちが通じることを知り、
亡くなった時は本当に悲しく辛かった。
そう涙を流されてお話しくださいました。
そして・・。
まだ私達に出来ることがあるのであれば、もう一度最後にワンちゃんを飼いたい。
頑張った子達を幸せにしたい。
そう思って遠路川西まで来てくださったそうです。

温かくて穏やかで、優しい優しいご夫婦でした。
どの子と決めて会いに来てくださった訳ではありません。
昨日は開店一番にマルチーズのコダマちゃんのご契約がありましたので、ゆっくりお過ごしいただきワンちゃんと触れ合っていただければとお伝えしました。
最初はナカちゃんではないワンちゃんを希望されていたと思います。
でもお時間があったので、ナカちゃんも抱っこしてみたいとお申出くださったそうです。
その時、運命が動きました。
抱っこするとしがみ付くように寄り添うナカ。
離せなくなってしまわれたのだと思います。


コダマちゃんのご契約が終わり、お席にお伺いしたときには・・。
ナカちゃんを連れて帰らせていただきたいと言ってくださいました。
でも。
ナカちゃんには既往症があります。
それはお伝えしなければなりません。
私は心を込めて、半ば祈りながらその既往症をお伝えしました。
里親様に届いて欲しい、その一心で。

しばらくお考えの後、出てくださった結論は・・・。
「やはり、ナカちゃんをお迎えしたい」
というお返事でした。
嬉しかったです。
胸がいっぱい、感謝でいっぱいでした。

里親様へ。
この度は素敵なご縁を繋いでくださいまして、本当にありがとうございました。

こんなお家に決めてあげたいと思い描いたお家・・。
ナカちゃんが持つ過去と既往症をご理解くださり、お家に迎えていただけたことに心からの感謝を伝えさせてくださいです。
これからの治療など、ミネルバ動物病院で受けていただけるとのこと。
お手数をたくさんお掛けすることになると思いますが、
どうぞよろしくお願い致します。

ナカちゃんへ

里親様とナカちゃん。
きっとこの日に巡り合えるために川西に来たんだよね。
ほんとに良かった。
帰り際に洋服を買ってもらってたけど
とても良く似合ってて可愛かったよ。
これからは楽しい毎日が待っているから
いっぱい甘えて、いっぱい楽しい子とさせてもらって
い~ぱい長生きしてね。

卒業おめでとう

ナカちゃんの新しい名前は・・。
「レモンちゃん」
になりました。
里親様、ありがとうございました。

では。
スポンサーサイト