FC2ブログ

保護犬・保護猫カフェ 川西店

保護犬・保護猫ちゃん達の新しい家族を探しています!

08月« 2020年09月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»10月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2020年09月

ロンジャくん卒業

おはようございます。
昨日、お迎え待ちだったトイプードルのロンジャくんが無事卒業しました



ロンジャくんは9月1日にカフェに来た可愛くてちっちゃなトイプー男子。
顔立ちは可愛過ぎてまるで女の子の様でした。

でも、性格は意外にも強気な一面もあって・・。
例えば、同期のマドンナちゃん(現まりいちゃん)が遊びたくて寄っていって、それがしつこいと
「俺は男だ」
って言わんばかりにガウッって怒っている姿も何度か見かけました。
ビートくんともおやつの取り合いでガウガウしたり、ふくろうくんともやりあったり。
ちっちゃくてもいっちょ前に負けず嫌い。

でもそこもなんだか可愛い感じで憎めませんでした。

未だ子犬のような感じのロンジャでしたが、年齢はもうすぐ8歳。
長い時間を過ごしてきた場所で、きっとロンジャはその可愛さと小ささで重宝されていたのだと思います。

人は好き。
お散歩も好き。
おやつも好きで、ご飯もしっかり食べれます。
既往症も歯石やパテラなどありましたが、ほぼ健康。

ですが、カフェに来て2日後の木曜日夕方にてんかんの症状がありました。
手足の強張りがあって、3分後には戻りましたが
その時たまたまお客様で来てくださっていた方が、ミネルバ動物病院の看護師さんだったので
念のために座薬を持ってきてくださったりしました。
その後は症状はでていません。

その週の土曜日。
お電話をくださって一組のご夫婦がカフェを訪ねてくださいました。
ヨークシャテリアテリアのコロン君を飼っておられたそうですが、7月にお空に旅立ってしまわれたとのこと。

↑コロンくん


そして保護犬のことを調べて、カフェに来てくださったのですが、
どの子を、と決めて来てくださった訳ではありませんでした。
初めての保護施設だとのことでしたので、私は保護犬のことをご説明させていただきました。

ヨーキーは思い出してしまうので、ヨーキー以外で探したいとおっしゃられていたご主人。
ロンジャくんはトイプードル。
最初トイプードルは、ご主人の選択肢の中には全く入っておられませんでした。
出来ればマルチーズをとおっしゃっていたけれど、何故かロンジャがご夫婦の周りをうろうろ。
奥様は抱っこもしていらっしゃいました。

「また何度か通わせていただきます」
とおっしゃられてこの日はカフェを後にされたご夫婦でした。
ただ、今カフェにいる中だとロンジャくんかな・・。
と、そっと言い残されて・・・。

翌日曜日。
ご主人からお電話をいただきました。
帰ってからロンジャのことが気になって仕方がない。
ロンジャが夢にまで出て来た。
そうお伝えくださったご主人。
それほどまでにロンジャを気にしてくださっていたこと。
私はそれを「運命の出会い」だと思いました。

土曜日、出会うべくして出会っていただいたのだと。

てんかんの事を奥様にお伝えしたところ、
「大丈夫」との心強いお言葉もいただきました。
その日、ご契約となりご準備を整えてくださって昨日のお迎えとなりました。

とても優しいご夫婦でした。
ご主人はたった1日で保護犬の事を誰よりもご理解くださいました。

お迎えにはお仕事で来ていただけませんでしたが、愛情あふれるお気持ちをいただきました。
ロンジャは幸せになれるとの確信。
本当に嬉しかったです。

里親様へ。
この度素敵なご縁を繋いでくださったことに、心から感謝しています。

ロンジャの過去はもう過去でしかありません。
新しい生活こそが、本来のワンちゃんの姿。
楽しい思い出をたくさん作っていただけましたら幸いです。
またぜひ、カフェに遊びにきてくださいね。
今度は飼い犬として・・。
楽しみにお待ちしています。

これからもどうぞよろしくお願い致します。

ロンジャへ
気がついたらそっと側に来てくれていたね。
見上げてくれた可愛い顔がとても好きだったよ。

そう言えばベッドでおネンネしたこのを見たことがなかったけれど
立ったまま寝ていたのは、ゆっくり寝たことが今までなかったから?
でもね、
これからはお家が出来たんだから、
ロンジャだけが主役になるよ。
だから、いっぱい甘えて
色んな所に行って、
皆の愛情をいっぱい受けて
幸せな日々を過ごしてね。

卒業、本当におめでとう

里親様は帰られてからお便りとお写真を送ってくださいました。

その中の一枚は
のびのび身体を伸ばして寝ている姿でした。

感無量でした

ロンジャくんの新しい名前は・・。
「ちび太くん」
ご主人が付けてくださいました。
里親様、ありがとうございました。

では。

スポンサーサイト