FC2ブログ

保護犬・保護猫カフェ 川西店

保護犬・保護猫ちゃん達の新しい家族を探しています!

06月« 2020年07月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»08月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2020年07月

すみれちゃん卒業

こんばんは。
今日、トイプードルのすみれちゃんにご縁が繋がり、卒業しました



すみれちゃんは5月5日、川西にやって来ました。


例年なら賑やかなはずのゴールデンウイーク中ですが、緊急事態宣言発令中のため静か。
お客様は里親様ご希望の方のみの中で、ゆっくりなカフェ生活のスタートでした。


その時カフェには大き目ワンちゃんのしんこちゃんやじゅんちゃんがいて、その陰に隠れてお客様やボランティアさん達に抱っこしてもらったりと、穏やかに過ごしてくれていました。
どちらかと言うと、大人しく手のかからないとう印象でした。


それから間もなくじゅんちゃんが卒業。
その後次々先輩ワンちゃん達がいなくなり、しんこちゃんも卒業。
気がつけば一番のセンパイになっていました。
その頃から、すみれは変わっていきました。
同僚の仲間にはしないけれど、来客のワンちゃん達に厳しく威嚇したり鳴いたり。
やがて後輩達にも先輩風を吹かせたり。
来客のたびに大きな声で鳴いたり。

それが本当の性格なのか、あるいはストレスなのかやきもちなのか。
今まではあまり見かけない光景を目にすることが多くなりました。

すみれは本当はとても可愛い性格です。
抱っこして欲しくてお膝に手を掛けたりしてくれるし、抱っこすると力を抜いて身体を預けてくれたり、お腹を見せてくれたり・・。

後追いもしてくれて、名前を呼んだら駆け寄ってくれて・・。
ふわもこの毛も、ちょっと短めの足も、とっても可愛いワンちゃん。

お散歩だって初めから出来て、上手でした。
私はすみれのそんなところをたくさん知っています。

でもすみれには少なくない疾患があります。
心疾患(僧帽弁閉鎖不全症ステージB1)。
目の疾患(核硬化症と初発白内障)。

歯は歯石歯肉炎重度。

避妊済のはずが出血していて、検査中。
病院に通うことも増えていました。

だけどそれがすみれという存在。
時間がかかっても、すみれの全部を受け入れてもらえるお家に巡り合わせて欲しいと強く願っていました。

里親様は日曜日にカフェに来てくださったご家族です。
お電話をくださってのご来店でした。
お話をお聞きすると、ビビちゃんに会いに来てくださったものでした。
でもビビはその前日、体調がおかしくて病院にいって検査してもらったところ子宮蓄膿症に罹患していて緊急で手術。
入院中でした。
それならばと、その時カフェにいたすみれを見てくださって一緒に過ごしてくださっていました。
またすみれの既往症をお尋ねくださったので、ご説明もさせていただきました。

保護犬の中で、心疾患のある子は実は少なくありません。
そして里親様ご希望の方には、そのことをお伝えしてご理解をいただくことが必要になります。
そしてそれをお知りになった場合は、悩まれ諦められることが多いのもまた事実です。
里親様にはもちろんご説明をさせていただきました。
その時の里親様の反応は、
「大丈夫です」
だったのです。

里親様のお家には以前ワンちゃんが2頭いて、そのうちの一頭は保護犬。
そしてそのワンちゃんはすみれと同じ心疾患があったそうです。
投薬をして16歳までの寿命を全うしたとお伝えくださいました。
里親様はその日にすみれを連れて帰られることをご希望くださったのですが・・。

すみれには少し気になる所見がありました。
火曜日に病院でもう一度しっかりそのことを調べてお伝えしたい。
だからご契約は水曜日まで待っていただけないかとお願いしました。

里親様は了承くださいました。

そして今日、再度カフェに来てくださった里親様。
手にはキャリーケース。
新しいすみれ用の可愛いピンクの首輪とリード。

私の今日の答えに左右されることなく、すみれの全てを受け入れてお迎えに来てくださったのです。
そのお気持ちが嬉しくて嬉しくて・・。
いえ、日曜日にお申し出くださった時、本当はすでに胸が一杯でした。
既往症に加えて、大きな声で鳴くすみれを見ても敬遠されることは無くて、
すみれ本来の可愛さに惚れてくださっていたのですから。

30頭近く後輩たちを見送って来た今日のすみれは・・・。
背筋を伸ばして、得意気な様子。
胸張って息子さんに抱っこされて卒業いて行きました。

里親様へ。
すみれちゃんのことをご理解くださり、お家の子にしてくださいまして本当にありがとうございました。

里親様の優しいお人柄に触れさせていただき、本当に嬉しく思います。
少し気になる所見は、様子見と検査結果が少し先になりますが、
いっぱい頑張って来たすみれちゃんのことをどうぞよろしくお願いいたします。
すみれちゃんが幸せでありますように・・・。
ご家族皆さんも幸せでありますように・・・。
心からずっと祈っています。
そしてまたカフェにも遊びに来ていただければ幸いです。
ぜひお待ちしています。

そしてすみちゃんへ


素敵なお家が見つかって良かったね。
ほんとに良かった。
すみれの事だけを大切に可愛がってくれるお家だから、ストレスはもうないと思うよ。
ご家族に目いっぱい甘えて、
幸せにね。


すみ、卒業おめでとう

すみれちゃんの名前は・・。
今まで呼ばれていて、自分の名前だと思っているからと
そのまま「すみれちゃん」です

では。

スポンサーサイト



新メンバー(ワン198期生)

おはようございます。
昨日、ワンちゃん(198期生)2頭が、新しくカフェに仲間入りしました~
早速ご紹介しますね

ワンちゃんの部

ゼリヤちゃん ミニチュアダックスフンド  ♀
2014年11月12日生まれ(5歳) 5.2㎏
色:クリーム

目がほぼ見えていないゼリアちゃん。
最初はしがみつき抱っこからのスタートでした。

でも、実は好奇心とっても旺盛。
すぐにお鼻を使ってフロア全部をくまなくクンクンチェック。
大忙しでしでした(笑)

ハンディキャップを全く感じさせないとっても明るくて元気な女の子。
人も大好きで、抱っこもオッケー。
おやつも大好き。

とにかくほんとに超絶美人さん。
漆黒のオメメが大きくてキラッキラです。



ヒロちゃん ポメラニアン  ♀
2017年1月9日生まれ(3歳) 2.4㎏
色:クリーム

小さめ小柄なポメ女子、ヒロちゃん。
最初は初めての場所で、ただじっと立ち尽くすのみ。
ベッドに入れてあげてもそのままのポーズで固まって動けませんでした。

でも、一度お膝に抱っこすると・・。
降ろしても降ろしてもお膝に乗って来てくれて、じっと見つめてくれるヒロちゃん。
本当は人が大好きな甘えたさんのようです。

ナデナデ大好きで控えめながらペロペロもあります。
そしてめったに見れない笑顔が超ラブリー。
ふわもこヒロちゃんの笑顔が見れたらラッキーかもです



新しいワンちゃんが2頭増えて、カフェでは7頭のワンちゃんと2頭のネコちゃんが皆様をお待ちしています。

「カフェ募集メンバー」

カフェの定員は約16~7名ですが、3密を避けるため、カフェに入っていただく人数を最大10名程度にさせていてだいています。

また、従来は時間で切らせていただくことはありませんでしたが、ご入店人数を制限させていただくため、混み合った場合には2時間程度でお時間を切らせていただく場合がございます。
入店規制中は里親様ご希望の方のご入店を優先させていただきます。
なお、里親様ご希望の方はあらかじめ お電話にてご予約をお願い致します。その際、ご来店くださる日時、人数をお知らせください。

保護犬・保護猫の里親ご希望の方、または飼おうかどうか迷っている方は、お気軽にスタッフまたはボランティアにお声をかけてください。
気になった子とゆっくりふれ合えるように、ご配慮させていただきます。
またワンちゃん達は既往症もありますので、詳しくご説明をさせていただきます。
(土日祝は13:00~16:00の間は混み合っていることが多いですので、里親ご希望の方はそれ以外の時間、または平日ががお勧めです)
譲渡には必要書類や審査等がございます。
また、面会いただくまでに家族が決まる可能性がございますので、カフェにお越しくださる前にお電話をいただければと思います。

引き続きご理解とご協力をどうぞよろしくお願い致します。


ヨッセくん卒業

こんばんは。
昨日お家が決まったトイプードルのヨッセくんですが、今日お迎えに来てもらって無事卒業しました



優しい里親様でした。
お話するトーンやお話してくださる内容もすべて穏やかで温かで・・・。
今まで飼われていたワンちゃん達もご長寿。
16歳、18歳、20歳とそれぞれ長生きしておられたそうです。
健康だったと思います。
ですが、ワンちゃん達の長寿の秘訣はストレスが無いことも大切なこと。
きっと穏やかに過ごせるご環境だったのだと思いました。

里親様が最初カフェに来てくださったのは6月21日のことでした。
もう一度ワンちゃんを飼いたいと思われて、ご夫婦でカフェを訪れてくださったものです。
この時はお話をさせていただいただけでした。
でも、そのお話をさせていただいた雰囲気が忘れられないほど印象深く心に残っていました。

再度ご来店くださったのが一昨日の金曜日。
火曜日にカフェにカフェ来たヨッセくんを見に来てくださったものでした。

ヨッセくんは来月で8歳。
その長い時間を今まで人のためだけに生きて来たワンちゃんでしたが、人が大好きでした。
さらにとても元気。
カフェの男子とはトラブルになるほどです。

だから交代でカフェに出ることになり、時にはフロアのケージに入ってもらう事も多々。
そのケージでもぴょんぴょん飛び跳ねて「出して~」のアピール。

小さい身体でジャンプ力バツグンのやんちゃボーイでした。

さらに、ルックス超ラブリーボーイ。
本当に可愛くて、小さめの2.2㎏。
でも歯は歯石歯肉炎超重度に加えて、お耳にはマラセチア菌。

と・・・大勢の中での暮らしてきたことを連想する過去を纏っていました。


この日、またたくさんのお話をさせていただきました。
やはり柔らかで控えめで・・・。
「可愛い、可愛い」と目を細められてヨッセくんを抱っこしたり眺めたりしてくださいました。
既往症をお伝えしても、ご理解も深くいらっしゃっり治療も快諾くださいました。
奥様お一人で来られていましたので、ご相談くださるためにお帰りになり、翌土曜日に引き取るご意思をお伝えくださったものです。

そして今日の卒業にはご主人も一緒にお迎えに来てくださいました。

ヨッセくんに素敵な素敵なお家が出来ました。

里親様へ。
里親様の温かなお言葉の数々に私自身が魅せられていました。
ヨッセくんに優しいお家が出来たことを本当に嬉しく思います。
ご縁を繋いでくださいましたこと、本当にありがとうございました。

去勢や歯の治療など、これから少しヨッセくんには頑張ってもらう事になりますが、どうぞよろしくお願い致します。
また、ご自慢のお写真などお送りいただけましたら幸いです。
そしてぜひカフェにも遊びにきてくださいね。
楽しみにお待ちしています。

帰られてからいただいたメールには、めちゃくちゃ可愛いヨッセくんが映っていました。

ご飯も完食してくれたようで「賢い子です」と早くもべた褒め・・(笑)
「早く慣れてくれるように頑張ります」
と心強いお言葉を添えていただきました。

ヨッセくんへ。


元気過ぎてカフェではちょっとばかり大変だったけど、
元気なことが一番。
人見知りや場所見知りもないヨッセくんは大丈夫だと思うよ。
そして来月のお誕生日は初めてお家で祝ってもらえるね
これからは優しいお母さん達に愛されて
素敵な犬生を生き直してください。

ヨッセくん、卒業おめでとう

呼びやすい名前で、また今までそう呼ばれていたからとおっしゃられて
ヨッセくんの名前はそのまま・・・。
「ヨッセくん」です

では。

ロイちゃん卒業

こんばんは。
今日、ロングコートチワワのロイちゃんにご縁が繋がり、卒業しました



6月23日にカフェにやって来たロイちゃん。
同期のチワワちゃん3頭の中で一番ゴキゲンさん。
診察の病院でも笑顔。

ご飯も完食。
初めっからしっぽが上がってフリフリ。
大きなオメメで愛想バツグンでした。


翌日のフロアでもお客様が来られるたびにワンワンお出迎え。
おやつも大好き。
抱っこもOK。

他のワンちゃんとも全くもって平和。
でも、環境の劇的変化で疲れたのか・・。
次第に机の下で休んでいることが多くなっていました。


里親様は6月28日の日曜日に初めてご家族でカフェに来てくださいました。
お父様お母様と息子さん。
実は・・。
この日に卒業したトイプードルのアヤメちゃん(現アメちゃん)の里親様のご友人ご一家です。
お家もすぐご近所。
さらにはお子様のママ友さんです。
先にSNSでカフェを見つけられたのはロイちゃんの里親様の奥様が先。
預かりのパグが帰ってしまったアメちゃんの里親様にカフェを教えてあげたところすぐに行動された・・、とのことでした。

里親様のお家には8歳のチワワ男子がいて、相棒を探されていました。
この日カフェにいたワンちゃん達と触れ合ってくださいましたが、お家のチワワちゃんとの相性が気になるところ。
ご説明やお話をさせていただいた後、ぜひお連れくださるようにお伝えするとご快諾くださいまいした。

翌月曜日。
夕刻、奥様が先住犬のベガスくんを連れて来てくださいました。
お相手はロイでした。
早速マッチング。

大勢の人やワンちゃん達がいる中でベガスくんは緊張気味。
バックヤードでロイとの相性を見てみました。
特に問題はありませんでしたが、フロアに戻るとベガスくんは奥様のお膝で小さく唸りました。
無理も無いと思います。
慣れるまではベガスくんのプライドを傷つけないように見守っていただくことが必要になると思う。

ご家族で十分ご相談いただきたい。
そうお話させていただきました。

そして今朝、ご主人からお電話をいただき引き取ることをお申出いただきました。
十分にお考えくださってのお申出でした。
ご都合で今日はご主人お一人のお迎えになりましたが・・。
「家に来て幸せだと思ってもらえるようにしたいです」

そう言って優しく包んでくださるように抱っこしてくださった里親様。
愛がいっぱいの包容力。

今日から3日間はお仕事がお休みのタイミングでのお迎えにしてくださるなど
とても優しい卒業になりました。

帰られてからもお便りをくださった里親様。
「どんなつらい過去でも生きていれば楽しく明るい未来がある。生まれてきて良かったと思ってもらえるような余生を過ごせるように努めます」

また、緊張からかベガス君のケージに入り浸るロイちゃんを気遣い、
「慣れるまで寄り添います。また今後も安心して末永く暮らしていけるようみんなで温かく支えます」
「家族として・・」
と・・やっぱり優しいお言葉。
そんな素敵なお家の一員にしていただきましたよ。

里親様へ。

本当に素敵なご縁を繋いでくださったことに、心からお礼を言わせてください。
気になるのはベガス君の事ですが、ベカス君の事もロイちゃんの事も大切にしてくださるのは絶対に間違いないと感じさせていただきました。
温かで優しいお家の一員になれたロイちゃんを誇りに思います。
またぜひ、アメちゃんとご一緒にカフェに遊びに来てくださいね。
お待ちしています。
ベガス君、どうぞロイちゃんのことよろしくお願い致します

そしてロイちゃんへ


お愛想が良くて、元気で、いつも笑顔のロイちゃん。
手がかからなくてお客様のお膝にも乗ってくれて
ほんと、助かりました。
どんなお家にご縁が繋がるのかと思ってたけど
すっごいいいお家の家族になれて良かった。
ベガス兄ちゃんに仲良くしてしてもらって
素敵な毎日を過ごしてくださいね。

卒業、おめでとう


新しい名前は・・。
「シルクちゃん」
ラスベガスが大好きなご主人。
シルクドソレイユからつけてくださいました。
太陽のサーカスの意味。
太陽のように明るいロイにピッタリ。
ありがとうございました。

では。

新メンバー(ワン197期生)

おはようございます。
昨日、ワンちゃん(196期生)5頭が、新しくカフェに仲間入りしました~
早速ご紹介しますね

ワンちゃんの部

ミラちゃん ビーグル  ♀
2014年1月1日生まれ(6歳) 9.3㎏
色:ブラックホワイト&タン

初めてのビーグルが来てくれました。
大きな身体だけれど、とっても怖がりなミラちゃん。
だから、最初はブルブル震えてばかり・・。

でも、徐々に楽しそうに歩き回ったり、走ったりしてくれるようになりました。

まだまだ怖がりさんなので抱っこは苦手。
でも撮影時は頑張ってくれました。

ちょっとぽっちゃり目のおっとりさん。
お耳の毛ざわりがビロードのよう。

笑顔がとっても可愛いミラちゃんです。


グレンちゃん トイプードル  ♀
2013年8月20日生まれ(6歳) 2.6㎏
色:シルバー

少しタレ目の癒し系美人のグレンちゃん。
おしとやかさに加えて、控えめな甘えたさん。
ぐいぐい来ることは無くて、気がつくと人の後ろにひっそり座っていたり、前で寄り添って座ってくれたり。

それがいじらしくてついつい抱っこしてしまいます。

小さめで可愛い可愛いグレンちゃん。
オメメくりくりさんです。



 ヨッセくん トイプードル ♂ 
2012年8月28生まれ(7歳) 2.2㎏
色:レッド

元気いっぱいヨッセくんは楽しくて明るくて人が大好き。
今日は走り回ったり、構ってもらいたくて寄ってきたりとノンストップの大忙し

自由を満喫です。
抱っこは慣れてないけれど、ゆっくり手足を折り畳んだら上手に出来ました!

お膝に手を掛けてのアピールも上手。
笑顔がとっても可愛いいヨッセくん。

疲れ知らずのちょこまかボーイです。


新しいワンちゃんが3頭増えて、カフェでは7頭のワンちゃんと2頭のネコちゃんが皆様をお待ちしています。

「カフェ募集メンバー」

カフェの定員は約16~7名ですが、3密を避けるため、カフェに入っていただく人数を最大10名程度にさせていてだいています。

また、従来は時間で切らせていただくことはありませんでしたが、ご入店人数を制限させていただくため、混み合った場合には2時間程度でお時間を切らせていただく場合がございます。
入店規制中は里親様ご希望の方のご入店を優先させていただきます。
なお、里親様ご希望の方はあらかじめ お電話にてご予約をお願い致します。その際、ご来店くださる日時、人数をお知らせください。

保護犬・保護猫の里親ご希望の方、または飼おうかどうか迷っている方は、お気軽にスタッフまたはボランティアにお声をかけてください。
気になった子とゆっくりふれ合えるように、ご配慮させていただきます。
またワンちゃん達は既往症もありますので、詳しくご説明をさせていただきます。
(土日祝は13:00~16:00の間は混み合っていることが多いですので、里親ご希望の方はそれ以外の時間、または平日ががお勧めです)
譲渡には必要書類や審査等がございます。
また、面会いただくまでに家族が決まる可能性がございますので、カフェにお越しくださる前にお電話をいただければと思います。

引き続きご理解とご協力をどうぞよろしくお願い致します。