FC2ブログ

保護犬・保護猫カフェ 川西店

保護犬・保護猫ちゃん達の新しい家族を探しています!

05月« 2020年06月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»07月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2020年06月

パイソンくん卒業

こんばんは。
今日、トイプードルのパイソンくんの里親様が決まり、卒業しました



優しくて温かで穏やか・・・。
里親様とお会いしたときの第一印象でした。
初めてお会いしたのが先週の週末のこと。
お知り合いに聞かれてカフェをご夫婦で訪れてくださいまいした。

里親様のお家には昨年まで2頭のトイプードルちゃんがいたそうです。
そのトイプードルは夫婦。
一度出産して子供のワンちゃんもいたそうですが、先に子供犬が他界。
その後夫婦犬水入らずで過ごしていたけれど、昨年相次いで亡くなってしまったそうです。
悲しみの中からお気持ちが整われるまでに約半年。
やっぱりワンちゃんと過ごしたいと思われて、次は保護犬を迎えようと探していらしゃいまいした。

ただ先週末のカフェは、ワンちゃんに次々里親様が決まっていたためワンちゃんの数がとても少ない状態。

改めてカフェに来ていただければ・・。
とお伝えしていました。
そして、ワンちゃんが7頭揃った水曜日。
そのタイミングで里親様は再びカフェに来てくださいました。
その時、来たばかりのパイソンくんがいました。
もちろんSNSでパイソンくんを見て会いに来てくださったものでした。

パイソンくんはまだ3歳のヤングボーイ。
でも大人しいワンちゃんでした。


同じ年頃のワンちゃんのようにはしゃいだり、走り回ったり、ワンワン言ったり、おもちゃで遊んだりワンちゃんと遊んだり、ガツガツ食べたり・・。
は出来ませんでした。

何も知らない真っさら。
おそらく、なにもかもが未経験なのだと思います。

ご夫婦に代わる代わる抱っこしてもらっても、嫌がったり降りたりすることもありません。
むしろ落ち着いているように思いました。

里親様はそんなパイソンとゆっくり触れ合ってくださいました。
そしてその時急いで決められることはされずに、一度お帰りになりました。

ですが、おそらくその時にはもう決めていらっしゃったと思います。
翌朝お電話をいただき、お家の子にとお申出くださいました。
とても嬉しいお電話でした。

里親様へ

この度、素敵な出会いとご縁を繋いでくださいまして本当にありがとうございました。
優しいご夫婦に決めていただいて、パイソンくんは幸せだと本当に思います。
まだまだ隠された性格はあると思います。
もしかしたら、やんちゃボーイになるかもしれません。
ですが、ご家族皆さんで色々なこれからを温かく包んでいただけると幸いです。

どうぞよろしくお願い致します。

そしてパイソンくんへ。
鳴くこともなく、いたずらするでなく、お利口すぎて可愛くて。
ちょっと短めの足でとことこ歩く姿が、とっても好きだった。
たった2日のお付き合いだったね。
でも、早くにお家を決めてもらえて、ほんとに良かった。
これからはもっと自由で大丈夫。
優しいご家族が受け止めてくれるからね。

どうか幸せに・・。
卒業、おめでとう

里親様が新しくつけてくださった名前は・・。
「レオンくん」
カッコイイお名前をありがとうございました~

では。

スポンサーサイト