FC2ブログ

保護犬・保護猫カフェ 川西店

保護犬・保護猫ちゃん達の新しい家族を探しています!

05月« 2020年06月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»07月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2020年06月

すみのちゃん、お菊ちゃん、(なつこちゃん卒業)

こんばんは。
里親様が決まりお迎え待ちだった6月16日同期組レディース、チワワのすみのちゃん、トイプードルのお菊ちゃん、フレンチブルドッグのなつこちゃん
揃って無事卒業となりました

なつこちゃんの更新は、時間切れとなりましたので後日更新させていただきますね。
申し訳ありません。

すみのちゃん




カフェに来た直前に6歳で保護されたすみのちゃん。
チワワあるあるの怖がりでナーバスな女の子なのかな、と思っていました。
でも予想大外れ。


とってもフレンドリーで人懐こくて、その夜のフロアでは遠慮がちでしたが寄って来てくれて手もペロペロ舐めてくれるタイプの可愛いチワワちゃん。

性格とっても可愛いでした。
翌日からはお膝が大好きなので、大活躍。
お膝を選ばず小さなお子様のお膝も頑張って踏みとどまってくれていました。

何より笑顔がとっても可愛いのです。
「すみのちゃん」
って呼ぶと、ちょっとぽっちゃりな身体で寄って来てくれました。
みんなから可愛い可愛いと賞賛されると、更にその顔はキラースマイル連発

シッポも上がってフリフリしていました

里親様はカフェデビューの水曜日にカフェに来てくださったご家族です。
実は6月13日の土曜日に初めてカフェを訪れてくださっていました。
その時のお話では、飼いたいと思ってはいるけれどまだ漠然としたもの。
とりあえず行ってみようと来てくださったようでした。
そして、その時カフェにいたイタくんやモモちゃんと触れ合ってくださっていました。
私はお席にお伺いして、たくさんお話をさせていただきました。
保護犬の現実やこの子達の今の既往症や性格。
今までいた場所はわからないけれど、この子達を知って欲しい・・。
保護犬を理解して欲しい。
そしてお家に迎えて欲しい。
そして幸せにしてあげて欲しい。
その一心で、何故か夢中で話していました

翌日、里親様は再度カフェに来てくださいました。
イタくん、モモちゃんをお考えになられていらっしゃったとのことですが、
すでに里親様が決まった後・・。
残念ではありましたが、きっともっとご家族に合ったご縁が繋がるためのものだとお伝えしました。

そして新メンバーデビュー初日の水曜日。
SNSを見てくださって、ご夫婦で早くもカフェに一番で来てくださいました。

お菊ちゃん、のりすけくん、すみのちゃん。
可愛い子達のお出迎えを受けて過ごしてくださいました。
そしてその時、すみのちゃんはご主人のお膝。
既往症である初発白内障や瞳孔の異状もお伝えしたのですが・・。
その可愛さにお父様はお気持が動いていらっしゃいました。
すみのちゃんに決めたいけれど、この時はご都合で時間が無くて一旦カフェを後にされたのですが・・。
夕刻再びお嬢様とお母様でご来店。
お嬢様にもすみのちゃん達と触れ合ってもらっていました。
その後、一晩ご相談された里親様。
翌日、お気持変わらずご契約となりました

里親様へ。

ワンちゃんをいずれ飼いたいと思うお気持ちだったと思います。
ですが、保護犬を「飼おう」と決めていただけたこと。
気持が通じて色んな事をご理解くださり、お家の子にしてくださったことに心から感謝しています。
ワンちゃんがいるだけで、間違いなくご家族に笑顔が増えます。
すみのちゃんと一緒に、皆さんで幸せになってくださいね。

また、分からないことなどがありましたらご遠慮なくご相談いただければ幸いです。
どうぞこれからもよろしくお願い致します。

すみのちゃんへ


ご家族皆さんすみののことを可愛いって気に入ってくれたそうだよ。
特にお父さん。
既往症も大丈夫だって。
すみのがお父さんの気持ちを溶かしたのかな・・。

これからは少しダイエット頑張って、
たくさん甘えて、
楽しいこと経験させてもらって
幸せに暮らしてね。

すみのちゃん、卒業おめでとう

すみのちゃんの新しい名前は・・。
「なつちゃん」
夏にお家に来てくれるからと呼びやすいので、と付けてくださいました。
可愛い名前をありがとうございました。



お菊ちゃん




お菊ちゃんも火曜日の新メンバーです。
とにかく人懐こいお菊ちゃん。
早くも名前を覚えているようで、呼ぶとくるっとこちらを向いて駆け寄って来てくれました。

お膝カリカリからの抱っこ要求。

トイプードルの性格そのままの甘えたさん。
抱っこをすると体重を身体に預けてもたれかかってくれました。

人に慣れていて、怖がることも無くて。
おやつやご飯も大好き。
初めてのお家でもとっても馴染みやすい予感でした。

里親様は水曜日にお電話をくださってのご来店でした。
デビューしたてのお菊ちゃんでしたが、気がつけばお兄ちゃんのお膝でまったりと過ごしていて・・・。
それは見ている私達も目尻が下がるほど。

相思相愛
そんな光景でした。
だから、お兄ちゃんはもう絶対にお菊ちゃんと暮らしたい。
そうお母様に直訴していらっしゃいました。

でも、お母様は慎重でした。
初めてワンちゃんを飼うこと。
保護犬のこと。
勢いに任せることはせず、もう一度ご相談いただければ・・と言う私の申し出を受けてくださりこの日はカフェを後にされました。

そして翌日再度お電話をくださいました。
お母様のご両親ともご相談くださり、引き取るご意思をお伝えくださいました。
その後、お姉様、お兄ちゃん、弟さんがカフェに先着。
夕刻里親様もお越しくださりご契約となりました。

「お世話を一人で出来ると約束するなら、飼っていいよ」
そうおばあさまが言ってくれた事を嬉しそうに私に報告してくれたお兄ちゃん。

「一生何があっても守る」
と、照れながらも力強く言ってくれましたよ

新しく付けてくださった名前は・・・。
「姫ちゃん」
お兄ちゃんが名付け親です。
保護犬お菊ちゃんはお家のお姫様に変身しました

里親様へ。
慎重にお考え下さりお家の子にお迎えくださったこと。
本当にありがとうございました。

お兄ちゃんがこんなに笑顔になるなんて・・・。
そう言ってくださいましたが、

ワンちゃんにはとても不思議な力があります。
私も本当にお兄ちゃんは責任をもって姫ちゃんの事を大切にしてくれる・・。
そう思いました。
また分からないことがあるかと思います。
いつでもご相談いただければ幸いです。
これからの姫ちゃんの未来をどうぞよろしくお願い致します。

そして姫ちゃんへ


初めて会ったのに前から一緒だったようなフレンドリーさ。
だからたった3日間のカフェ滞在だったけれどたくさんの人に可愛がってもらったよね。
でもね、今日からは家族が出来たから。
それは最大の応援団。
最大の味方。
お兄ちゃんを筆頭に可愛がってもらって
幸せに暮らしてね。
姫ちゃん、卒業おめでとう

帰られてから送ってくださったお写真は・・・。

ご兄弟のピースマークとカメラ目線の姫ちゃんのお写真でした。
「家族が増えて嬉しいです」
と書いてくださっていました。
ありがとうございました~。

では。

スポンサーサイト