FC2ブログ

保護犬・保護猫カフェ 川西店

保護犬・保護猫ちゃん達の新しい家族を探しています!

05月« 2020年06月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»07月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2020年06月

デビちゃん卒業、まい子ちゃん卒業

こんばんは。
今日、シーズーのデビちゃんにご縁が繋がり、卒業となりました
そして、昨日里親様が決まったトイプードルのまい子ちゃんもお迎えにきてもらって無事卒業しました

雑種犬のしんこちゃんも今日卒業しましたが、残念ながら時間切れのため後日更新させていただきます。



デビちゃん



カフェに来たのは6月2日です。
小さなころにワンちゃんに噛まれて片目を摘出していたデビちゃんですが・・。

性格良好。
マイペースではあるけれど、2~3日」経った頃には駆け寄って来て抱っこしてほしくてお膝をかりかり。
名前を呼ぶと遠くからでも走ってきてくれるようになったデビ。

おもちゃで機嫌よく一人遊びしたりすることも多く、また抱っこも大好き。
ワンちゃんとの仲も問題ありませんし、

一人でベッドでおネンネも伸び伸びしていました。

ほとんど鳴くことも無く、ご飯は即完食。
おやつ大大抱き好きなとっても食いしん坊さん。
厨房への柵を背伸びしておやつ待ち愛嬌たっぷり(笑)。

お散歩も最初から歩いていて、徐々に上手に歩けるようになってます。
デビは片目のハンディキャップをつい忘れてしまうくらいの可愛くて、本当に手のかからないお利口さん。

とっても逞しい子でした。

里親様は今日初めてカフェに来てくださったご夫婦です。
それまでに2度お電話をくださっていました。
お話をさせていただくと、デビを見つけてくださったのはお子様達でした。
保護犬の存在を知ってくださったお子様達が、ワンちゃんを飼うのなら保護犬を引き取って育ててあげたい・・。
そう言ってくださっていたそうで、ご家族でもたくさんお考えになりお話合いもされていたそうです。
そんな時、ネットで見つけてくださったデビちゃん。
可愛くて毎日話題になり・・。
お母様がカフェにお電話をくださった・・ということでした。

優しいお家。
お話をさせていただいて感じた印象でした。
今日は学校があってお子様達はお見えになりませんでしたが、ご両親の優しい様子を拝見していて伝わってくる温かさ。

何より、デビをとても気に入ってくださっていました。
「可愛い、可愛い」
と今日何度口にされたことでしょう。

過ごしてくださって約1時間が過ぎたころにはもう、お心は決まっておられました。
既に動物病院に行かれてお話もされていて、準備万端。
心配することなど何もありませんでした。

里親様へ。

ご家族皆さんの優しい優しいお気持に心から感謝しています。
素敵なご縁をお繋ぎいただき、本当にありがとうございました。
デビちゃんとのこれからの生活をぜひ、ご家族で楽しんでいただければ幸いです。
少しカフェからは遠いですが、また遊びに来てくださいね。
お会いできませんでしたが、お子様達もぜひお越しくださいです。
どうぞよろしくお願い致します。

帰られてから送ってくださったメールには、
「初めての場所で、シッポフリフリ。好奇心旺盛であちこちの臭いを嗅いでいます」
とのご報告。

デビちゃんのやっぱり大物ぶりな様子をお伝えくださいましたよ。

デビちゃんへ。

ご飯をなかなか食べてくれないワンちゃんが今カフェにたくさんいて
その中で、ご飯を即完食してくれたことがほんとに嬉しかった。
そんな逞しさが頼もしく思えました。
素敵なお家が決まってほんとに良かった。
だから、皆さんに愛されて幸せになってね。
そしてご家族皆さんを幸せにしてあげてください。


デビちゃん、卒業ほんとにおめでとう

里親様が新しくつけてくださった名前は・・。
「チョコちゃん」です。
可愛い名前をありがとうございました


まい子ちゃん




まい子ちゃんは今週火曜日にカフェに来たばかりです。
小さな可愛いトイプードル女子。
オメメが可愛い癒し系ワンちゃんです。

性格は・・・。
怖がりさんではありません。
震えるわけではないし、ビビる様子もありませんでした。
とにかくふかふかベッドがお気に入りで、抱っこされていてもそこに戻って寝ていました。

マイペースなのかな、と思っていたのですが・・。
実はそうではありませんでした。
ケージの中で夜、鳴き続けていました。
少しの物音にも敏感で、鳴きました。
ご飯もとっても小食。
2日目からは全く手をつけずにいて、色々試しても朝までそのまま残っていました。
ケージの中が嫌いなのかな。
そう感じました。

カフェに来た翌日の水曜日。
一件のお電話をいただきました。
そのお電話は、昨年7月カフェから卒業したトイプードルのミカちゃん(現ミーちゃん)の里親様のお嬢様からでした。
昨年のミーちゃん卒業の際も、一緒に来てくださっていました。
里親様のお家とお嬢様のお家はとてもお近くです。
そして普段もしょっちゅう行き来があり、ミーちゃんはどちらのご家族にも懐いていました。
またカフェにも時折里帰りしてくださっていて、ほんとに明るく優しいご家族です。
そのお嬢様のご家族もワンちゃんを飼いたいと思っていらっしゃいました。
実は先日も違うワンちゃんを見に来てくださっていて、その時は残念ながら他に里親様が決まっています。

今回里親様は行動がとても速かったです
お電話をくださったのがカフェデビューの水曜日の朝。
その日の夕方にミーちゃんを連れてまい子ちゃんに会いに来てくださいました。


翌、木曜日にはお気持ちが決まりご契約。
そして今日の卒業。
・・・と、とんとん拍子に進めてくださいました。

でも、ただ急がれたのではありません。
水曜日にはご家族全員で来てくださり触れ合ってくださいました。

この日、ちゃんとミーちゃんとの相性も見てもらいました。
(全く問題ありませんでした)


木曜日はミーちゃんの里親様であるお母様もご一緒に来て会っていただいています。

しっかり皆さん全員で触れ合っていただいて決めていただきました。

今日の卒業の時、ご主人に抱っこされたまい子ちゃんはご主人の腕に顔を乗せて甘えていましたよ^ ^



里親様へ。
今回、まい子ちゃんとの素敵なご縁を繋いでくださいまして、本当にありがとうございました。

保護犬へのご理解も深く、私は里親様の優しさや温かさもとても良く存じています。
それはミーちゃんをずっと拝見していて伝わるものがたくさんありました。
だから、今回里親様となってくださったことがとてもとても嬉しかったです。
まい子ちゃんはまだしっかりご飯を食べてくれなくて、その状態でお渡しすることが少し心苦しく思います。
ですが、どうかよろしくお願い致します。

帰られてから夜メールをいただきました。
お部屋を散策したり、皆について回ったり大忙しでした、とのこと。
ご飯はウエットと混ぜると少し食べてくれたようでした。
「様子を見つつ、のんびり見守りたいと思います」
温かなお言葉で綴ってくださいました。

まい子ちゃんへ

早くにお家が決まって本当に良かったね。
でもとても気になるのはご飯のこと。
今まで何を食べて来たのか分からないけれど、
まい子ちゃんは胆のうに泥が溜まっているからこれからは低脂肪食。
しっかり食べて、身体を治して欲しいです。
だから、お母さんを困らせないようにお願いね。

癒し系のまい子ちゃん。
とっても可愛くて大好きでした。

卒業ほんとうにおめでとう
幸せに・・・。

まい子ちゃんの新しいお名前は・・・。
候補がありすぎて、只今お考え中とのことです

では。

スポンサーサイト