FC2ブログ

保護犬・保護猫カフェ 川西店

保護犬・保護猫ちゃん達の新しい家族を探しています!

05月« 2020年06月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»07月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2020年06月

ビンちゃん卒業

こんばんは。
今日はお迎え待ちだったトイプードルのビンちゃんが無事卒業しました


保護は5月21日でした。

その時、毛は伸び放題。
その後カットしてもらって来たビンちゃん。
5月26日、すっきり可愛い顔になっての初対面でした。

病院の診察はへっぴり腰。
動くのもへっぴり腰。

歩くと背中が丸まっていました。
抱っこも足を折り畳めずピーン。
でもしばらく経ったら落ち着いてくれたのか、オメメを閉じていました。


入店規制中のカフェではボランティアさんのお膝で抱っこしてもらうことも多く、
落ち着いた中で緊張がほどけていったビンちゃん。

抱っこすると身体全身を預けてくれました。

「こんな穏やかな顔をするんだ」

あどけない優しいビンちゃんの可愛さに、私は改めて気づかされていました。
過去はどうだったていい。
人を好きになって、人を信じて、人と生きる。
その日が早く来て、幸せになってくれればいいな。

ビンちゃんを見て、そう願いました。

ビンちゃんがカフェに来て3日後の金曜日、お電話をくださって一組のご家族がご来店になりました。
お母様とお嬢様ご夫婦でした。
お母様は8年位前までずっとワンちゃんと暮らしておられたそうで、今回ワンちゃんを飼いたくてカフェを訪れてくださったものでした。
この時ワンちゃんを探されているのはお母さまでしたが、しばらく過ごされた後、お母様はご用事のためお嬢様と一緒にカフェを後にされました。
でもご主人はカフェに残っておられたので、お嬢様は再びカフェに戻って来てくださいました。
その後、ビンちゃんを抱っこされていて・・・。

その後閉店時間になりましたが、ビンちゃんをお膝から降ろせなくなったお嬢様。
名残惜しそうに、後ろ髪を引かれながら・・・。
この日カフェから帰って行かれました。

翌日お電話をくださり、日曜日に再度カフェに来てくださった里親様ご夫婦。
ワンちゃんを飼ううえでの気になることをいくつかご質問くださいました。

ただビンちゃんを想うゆえ、びんちゃんを寂しい気持ちにさせないためのご質問。
安易な気持ちではいらっしゃらないことが伝わってきました。
優しい優しいご家族でした。


ご準備を整えての今日のお迎えには、お母様も一緒に来てくださいました。
最初、お母様に付き添って来られたカフェで出会ったビンちゃん。

もともとお嬢様もワンちゃんを飼いたいお気持ちがあったそうですが、
こんな出会いもまたご縁だと思いながら、私自身が幸せな気持ちでいっぱいになりました。

里親様へ。

素敵なご縁を繋いでくださいましたこと、本当にありがとうございました。
今日はご主人はお仕事でお越しいただけませんでしたが、ご主人も本当にありがとうござました。
まるで腫れ物に触るように、包み込むようにしてくださった抱っこ。
それが温かくて優しくて・・・。
素敵なご夫婦の元にビンちゃんを託すことが出来て、本当に良かったです。

ビンちゃんもご夫婦も幸せな毎日がずっと続きますように・・。
心から願っています。
またぜひ、ご一緒に遊びに来ていただければ幸いです。

帰られてからいただいたお便りには・・。
一旦寄られたご実家でお孫さん達の大騒ぎの様子と

お家に帰られてからは、ビンんちゃんが落ち着いた様子を

お写真でお伝えくださいました
ありがとうございました。

そしてビンちゃんへ。


お家見つかって良かったね。
里親様に抱っこされた時のビンちゃんの顔が
だんだん変わって行ったように感じるのは
私だけかな。
不安→安心→喜び
私にはビンちゃんの気持ちの変化が
顔に現れているように思ったよ。


これからは愛される毎日だけがあるから。
卒業おめでとう
いっぱい可愛がってもらって、幸せにね。

新しくつけてくださった名前は・・。
「あずきちゃん」
です。
女の子らしい、可愛い名前をありがとうございました。

では。

スポンサーサイト