FC2ブログ

保護犬・保護猫カフェ 川西店

保護犬・保護猫ちゃん達の新しい家族を探しています!

04月« 2020年05月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»06月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2020年05月

まなちゃん卒業

こんばんは。
今日、トイプードルのまなちゃんの里親様が決まり、卒業しました



5月5日の子供の日、まなちゃんは川西にやってきました。
保護は3月末頃でそれからを他店で過ごしています。

あどけない顔立の7歳。
子犬のように震え、シッポは下がりお尻に巻き付いていました。
小さな音にさえびっくりし、背中を丸めておどおど・・・。

抱っこしようと手を出すと、逃げる・・。
おやつも最初は怖くて逃げて、手からもらえず、ケージに入るまで食べれませんでした。

全てに怯えているように感じました。

でも抱っこを全力拒否するわけでもありません。
体重は4.2㎏でしたが痩せていました。
左目は生まれつき見えていない。
そう書かれていた診察メモ。

お耳は劣悪で、真っ黒な耳垢でした。
まなが過ごした過去を知りたいと思いました。

カフェは今入店規制をしていますので、お客様も少なくまったりな日々。
それが怖がりさんなまなちゃんにとってはプラスでした。
一人静かに過ごしていることが多く、フロアに設置している開けっぱなしのケージに入ったり出たりしながらの毎日。

お散歩も少しづつ出来るようになっていました。

里親様は昨日の金曜日、お電話をくださりまなちゃんに会いにきてくださいました。
今年初め頃、お嬢様とカフェにお越しいただいたことがあり、2回目のご来店でした。
2年前に柴犬チロちゃんを19歳目前で亡くされておられ、その悲しみを乗り越えた時、保護犬を迎えようと思われたそうです。

「優しい方」
お話をさせていただいた時に感じていました。
ほんとうに優しい気持ちをお持ちで、まなちゃんの既往症を真剣に受け止めてくださっていました。
この日はミワッチちゃんとあやたかくんのご契約と卒業の日。
長く過ごしていただいていましたが、また長くお待たせもしてもいました。
その間、ボランティアさんともお話されたりして過ごしておられました。

「まなちゃんがいいです。まなちゃんを引き取りたい」
夕刻、まなを強く抱きしめながら、そうお申し出くださった里親様。

お膝に自ら乗ったり甘えたりできるタイプではなく、不器用とも言える性格。
だけどそんなまなを選んでくださったことに、嬉しくて嬉しくて胸がいっぱいになっていました。

今日ご契約となり、お嬢様とご一緒にお迎えに来てくださった里親様。

お嬢様もまなを始終抱っこしてくださっていました。
まなは抱っこは出来るけれど、すぐにお膝から降りてしまうワンちゃん。
でも不思議なことに、ご契約をしている間の1時間以上もまなはお嬢様のお膝から降りようとはしませんでした。


里親様へ。
この度、まなを選んでくださり本当にありがとうございました。

まだまだ知らないことがいっぱいです。
まなちゃんと向き合っていただくこともたくさんあると思います。
ですが、里親様が書いてくださったヒアリングシートに
「一緒に幸せになりたい」
と書いてくださったこと。
本当に嬉しかったです。

どうか、幸せになってくださね。
そして、またぜひご一緒に遊びに来ていただければ幸いです。

帰られてから夜、里親様はメールを送ってくださいまいした。
そこには寛ぐまなちゃんの姿があり、お庭での姿があり、今まで見せてくれたことが無いような穏やかなまなちゃんの表情がありました。

「わが家に来るために生まれてきてくれたと思ってくれる様に、愛情を注ぎたいと思います」
そう最後に綴ってくださいました。

まなちゃんの名前は・・・。
「愛(まな)」ちゃん。
これからは愛でいっぱい、ですね

最後にまなへ


いままでどんな経験をしてきたのかを、私は想像してあげることしかできなかったけれど
もう、そんなことは過去でしかないよね。
まなの人生は、もう未来しかないのだから
今までのことは綺麗さっぱり忘れて
新しい毎日を大切に。
そして幸せに、ご機嫌で。
それだけを願っています。
まな、卒業おめでとう

では。

スポンサーサイト