FC2ブログ

保護犬・保護猫カフェ 川西店

保護犬・保護猫ちゃん達の新しい家族を探しています!

04月« 2020年05月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»06月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2020年05月

パチットちゃん卒業

こんばんは。
今日、パピヨンのパチットちゃんにご縁が繋がり、卒業しました



パチットちゃんは5歳。
2日前の火曜日の午後、川西に来ました。

元気。明るい。楽しい。
可愛い。愛くるしい。
人大好き。ワンちゃん大好き。


非の打ち所がない・・・。
パチットはそんなワンちゃんです。
来た日の最初に行った病院の診察台でも、先生にシッポフリフリでご挨拶。

無駄吠え無くて、ただただ愛想良し。
パピヨン好きでなくても、魅力たっぷりでした。

里親様はSNSを見て、水曜日の朝にお電話をくださいました。
お聞きすると、とっても遠方からのお問合せでした。
「会いに行きます」
そう言ってくださったのが11時頃。
車を飛ばしてカフェに着かれたのはその日の15時過ぎ。
片道約4時間の距離を、お父様とお子様3人で会いに来てくださいました。

現在カフェは入店規制中で、お客様は里親様ご家族以外は誰もおらず、ゆっくりと過ごしてくださいました。

お父様は昔パピヨンを飼っておられたことがあったそうです。
代わる代わる抱っこしてもらったパチットちゃん。
まだ抱っこはそんなに得意では無かったパチット。
お子様達もワンちゃんを飼うのは初めてて、少しぎこちない抱っこ。

・・のはずでしたが、お子様達は大切そうにパチットを上手に抱っこをしてくださっていました。

ご家族全員同意が条件となるため、奥様とご連絡が繋がったのが閉店間際。

残念ながら時間切れのためにご契約は翌日へと持ち越しになりました。

そして翌日12時。
開店と同時にお迎えに来てくださにお父様と3人のお子様達。

遠い距離を2度。
見知らぬ街へパチットちゃんのために往復してくださいました。

いつも不思議に思うのですが、お家が決まったワンちゃんは何故かご契約席に顔を出します。
パチットちゃんもやはり、里親様の足元に来ていました。

言葉を超えた理解力。
パチットちゃんも感じていたのかもしれません。

里親様。
私の申し出を始終笑顔で受けとめてくださり、感謝しています。
出逢いは必然と言われていますが、パチットちゃんとのご縁は遠いところを会いに来てくださったから繋がりました。
そのお気持ちに心からお礼を言わせてください。

パチットちゃんと皆さんが幸せでありますように。
そして笑顔溢れる毎日でありますように。
心から願っています。
また時折、ご自慢のお写真をお送りいただければ幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

里親様が新しくつけてくださった名前は・・・。
「アゲハちゃん」
無事に帰宅されたご報告には、
「アゲハ中心の生活と、家族全員が幸せになれるよう心掛けて行きます」
と綴ってくださいました。


アゲハちゃんへ。

たった2日のカフェ滞在だったけれど、その魅力は十分過ぎるほど。
くるくる回転シッポで、とっても楽しませてもらったよ。
でも、フロアではあんなに元気に走り回っているのに、お散歩は初心者。
まだまだこれから未知の楽しさが待ってるから
ご家族と一緒に、ひとつづつ経験してね。

卒業、おめでとう
幸せに・・・

では。

スポンサーサイト