FC2ブログ

保護犬・保護猫カフェ 川西店

保護犬・保護猫ちゃん達の新しい家族を探しています!

09月« 2019年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2019年10月

新メンバー(ワン162期生)

こんばんは。
今夜、ワンちゃん(162期生)2頭が、新しくカフェに仲間入りしました~
早速ご紹介しますね~

ワンちゃんの部

ミリィーちゃん ロングコートチワワ ♀
2013年6月23日まれ(6歳) 2.1㎏
色:クリーム

小さくて可愛いチワワちゃん。
オメメがとても大きいのがチャームポイントです。
性格はとても人懐こくて、人が大好き。

今日来たばかりなのでまだ少し緊張はありますが、
呼ぶとトコトコ近づいて来てくれました。
そして床に座っていると、お膝カリカリして甘えてくれて、

抱っこすると控えめながらペロペロも・・。

そしてフロアでは楽しそう。
走り回って探検していました。

ほんとに可愛いプリティガールのミリィーちゃん。

まだまだこれからが楽しみです


オムレツちゃん ミニチュアダックスフンド ♀
2014年11月27日まれ(4歳) 5.1㎏
色:ブラッククリーム

大きなオメメのとっても美人なオムレツちゃん。
彼女も今夜、カフェではめちゃくちゃ楽しそうでした。

とにかくずっとフロアを走り回っていました(笑)
そして人が大好き。

呼ぶと振り向いてくれた優しい表情は癒し系。

撫でるとすぐにコロンしてお腹見せしてくれて
愛嬌たっぷりなお茶目さん。

抱っこも大好きで、そのままウトウトしてしまうこともあります。

被毛はシルクの様な手触りでふわふわサラサラ。
肉球はやわらかぷにぷにです。

カメラを向けると、目線を合わせてポーズしてくれますよ!


新しいワンちゃんが2頭増えて、カフェでは7頭のワンちゃんと2頭のネコちゃんが皆様をお待ちしています。
「カフェ募集メンバー」

保護犬・保護猫の里親ご希望の方、または飼おうかどうか迷っている方は、お気軽にスタッフまたはボランティアにお声をかけてください。
気になった子とゆっくりふれ合えるように、ご配慮させていただきます。
またワンちゃん達は既往症もありますので、詳しくご説明をさせていただきます。
(土日祝は13:00~16:00の間は混み合っていることが多いですので、里親ご希望の方はそれ以外の時間、または平日ががお勧めです)

そしてネコちゃん部屋ですが、ネコちゃん達は警戒心が強い生き物です。
そのため色々なお客様と触れ合うことにストレスを感じ、なかなか環境に慣れてくれないなどの問題が生じています。
現在猫部屋里親希望の方のみの入室とさせて頂いております。
ご期待に沿えず申し訳ございませんが、触れ合い目的のお店ではないため、どうかご理解いただけますと幸いです。
里親希望の方、保護猫をお家にお迎えすることを少しでもお考えの方は、お気軽に近くのスタッフにお声掛けください。
よろしくお願い致します。

では。

スポンサーサイト



フミちゃん卒業しました

こんばんは。
今日、ロングコートチワワのフミちゃんの里親様が決まり、無事卒業しました



フミちゃんがカフェに来たのは先週の事です。
最初に出会った時からとってもフレンドリーで人が好き。

抱っこはまだ慣れていない様子でしたが、立っているとお膝周りでぴょんぴょんと飛び跳ねてくれるタイプ。
人懐こいなぁ・・。
怖がりさんや、ナーバスな子達が多いチワワちゃんの中では、フミは初対面でも人にもワンちゃんにも珍しく懐こい子でした。

お散歩デビュー初日は、行きは固まっていたため抱っこ。
でも帰りはしっかり歩いてくれたようで、ボランティアさん達が書いてくれている情報ノートには
「初日なのに立派でした」と二重丸をもらっていました。

更に特筆すべきはその笑顔でした
苦労なんか全く感じさせない満面の笑みは、まるで百万ドルの笑み。

「可愛い」以外の言葉が見つかりませんでした。
そうです、フミはほんとに良い子でした。
ご飯も残さず食べてくれるし、無駄吠えどころか全く鳴くこともしませんでした。
お利口さん過ぎ・・。
だけど、しっかりお母さん犬として生きて来た過去は
お腹の傷跡にくっきりと刻み込まれていました。

里親様は先週水曜日にカフェに来てくださった方です。
水曜日はフミがカフェにデビューした初日。
カップルで来てくださっていましたが、、なぜかお2人の間にはゆっくりとした穏やかで優しい時間が流れているようで、
長い時間をカフェで過ごしてくださっていました。

そして昨日もお2人で再度ご来店。
(実は彼の方がホルモーくんを気にしてくれていて、お電話を一度いただいていました)
でも、この日は彼女の方がフミちゃんにもう一度会いに来てくださったものでした。

彼女は水曜日に出会ったフミちゃんの事が可愛くてとてもとても気になり、
その日に撮ったお写真をご家族にも見せられていました。
出来れば引き取って暮らしたい。
そう思いながら再来店してくださったものでした。
でもご家族皆さんにもちゃんとフミちゃんに会ってもらってから最終結論を出したいので、
明日もう一度みんなでフミちゃんに会いにきます。
そう言ってくださいました。

お約束どおり、今日開店と同時にカフェに到着されたお2人と彼女のご家族。

優しいくて穏やかで、温かで。
代わる代わるフミを抱っこされていて
その時に聞こえてきた言葉は
「可愛い」
という言葉ばかり。

繰り返し繰り返し聞こえてくる
「可愛い」の言葉。
それ以外の言葉が見つからないようでした。

保護犬の事、フミちゃんの既往症や契約に関するご説明をさせていただき、
それらをご理解くださりフミをお家に迎えることを決めてくださったご家族。

フミを大切に育ててくださるお気持ちが伝わって・・。
とても嬉しいでした。
お家も一軒家でお留守もないお家。
何よりフミのことを大好きと言ってくれるお家が見つかりました。

里親様。
この度は素敵なご縁を繋いでくださいまして、本当にありがとうございました。

フミちゃんは優等生。
きっとご家族に馴染んでいくのに時間はあまりかからないと思います。
いままで頑張った分、たくさんの愛情で包んでいただければ幸いです。
どうぞよろしくお願い致します。
またぜひ、ご一緒に遊びにきてくださいね。
お待ちしています。

帰られてからメールをいただきました。
「車の中では少し震えていましたが、家に着いたとたん尻尾をフリフリしています」



やっぱりフレンドリーなフミちゃんは、お家にいっても健在でした
「これからたっくさん愛情を注いてあげたいです・・」
そう綴ってださった里親様でした。

名前はもう、今日決めてきてくださっていて、
新しい名前は・・・。
「バニラちゃん」
甘くて優しいピッタリの名前をいただきましたよ

バニラちゃんへ
一週間だったけれど、可愛い笑顔で皆んなを癒してくれてほんとありがとう。
バニラちゃんを見ていると、私もほんとに可愛いって言葉しか出てこないです。
これからはご家族のいっぱいの愛情がバニラちゃんを待ってるよ。
今までたくさん頑張ってきたんだから、たくさん幸せになってね。

卒業、おめでとう

では。