FC2ブログ

保護犬・保護猫カフェ 川西店

保護犬・保護猫ちゃん達の新しい家族を探しています!

09月« 2019年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2019年10月

ホープくん卒業しました

こんばんは。
10月2日に里親様が決まったミニチュアダックスフンドのホープくん、今日無事に卒業しました



里親様のご一家が、ワンちゃんを飼おう!
そう思われたのが今年の3月。
でもワンちゃんを飼うのは初めてでした。
だから急いで飼うことをされずに、まずはカフェに来てワンちゃんに慣れることから始められました。
その頃から、お母様と息子さんがカフェに来てくださってる姿を何度かお見かけしていました。
いつもお帰りになる際には、しっかりご挨拶してくださっていて・・
礼儀正しい息子さんだなぁ。
そう感じさせていただくほど、息子さんは小さなナイスガイ。
素敵なご家族でした。

そうこうして約半年が過ぎ・・。
他店にも行かれたこともあったそうで、たくさんのワンちゃんを見て来られた里親様と息子さん。
ホープくんがカフェデビューした初日の10月2日。

遂にホープくんと運命的な出会いをされたのです。

里親様(お母様)はこの日の朝、ブログを見て開店と同時にホープくんに会いに来てくださいました。
ホープくんはダックスにしてはマズルが短く、

まるでゴールデンの子犬のような顔立ちです。
小さめな身体は痩せ気味。
だけどおやつは大好き。

あどけない表情と抱っこ好きの人懐こさで、癒し系。
ひとたび抱っこすると、お膝眠ってしまうという得意技を持っています。

人見知りが全くありませんでした。

半年探し続けて、やっと巡り合ったワンちゃん。
ホープくんを大切そうに大事そうに抱っこされていました。

里親様は早速ご主人にメールで同意を取り付けてくださり
もう一人のご家族である息子さんにも見てもらいたいと思われて、
学校が終わるころ息子さんをお迎えに行かれて、
再びカフェに戻って来てくださいました。

もちろんOK。
ご家族皆さんで出してくださった結論でした。

今日を卒業の日に決めてくださった理由は・・。
今日は息子さんのお誕生日
そしてホープくんのお家記念日
更に明日はホープくんの6歳のお誕生日
不思議に重なる偶然はまるで必然のようでした。
満面の笑みで撮らせていただいた卒業写真は、ご家族にとって大切な記念写真になりました



後ほどお聞きすると
「絶対にこの子!」
って思われたとのこと。
誰でも良かったわけでは無く、さりとて理由など存在しなくて
ただこの子が運命の子だと思われたこと。

繋がったのではなくて、強いお気持ちを繋げてくださったご縁でした。

里親様。
ワンちゃんを飼うことを真剣にお考えになってくださって半年。
やっと巡り合ってくださったことを本当に嬉しく思います。

初めてのお家で過ごすホープくんは飼い犬初心者。
どうぞ温かく包んでいただければ幸いです。
よろしくお願い致します。
そしてぜひまた遊びに来てくださいネ。
お待ちしています

今日発表してくださったホープくんの新しい名前は・・
「翼(つばさ)くん」

自由自在に飛び回るごとく
更には「助ける、守る」という意味もある名前。
色んな願いの込もった素敵な名前を付けてくださいました。

そして帰られてから夕方、里親様はメールをくださいました。
一通り全部のお部屋を探索して臭いを嗅ぎ、
楽し気にシッポをブンブン振っていてご機嫌。
その後ご主人のお膝でスヤスヤ眠っていたそうです(笑)

「私たちにとって新しい生活のスタートになります。翼と一緒に楽しく、また毎日を大切に過ごしていきたいです」
そう綴ってくださいました。

翼くんへ
カイトくんがフンフンと鼻を鳴らして挑発しても(笑)
全く動じることが無かったね。

それどころか寝てしまうほどの大物ぶり。
そうかと思えば、ホルモーくんと楽しく激しいワンプロでやんちゃなところもあって。
短い間に色んな顔を見せてくれた翼くん。
本当に子犬のように可愛い癒しをありがとう。

これからの翼くんの未来が素敵でありますように。
卒業おめでとう
そしてお誕生日おめでとう

では。

スポンサーサイト