FC2ブログ

保護犬・保護猫カフェ 川西店

保護犬・保護猫ちゃん達の新しい家族を探しています!

07月« 2019年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2019年08月

新メンバー(ワン155期生)

こんばんは。
今夜、ワンちゃん(155期生)1頭が、新しくカフェに仲間入りしました~
早速ご紹介しますね~

ワンちゃんの部

フクちゃん シーズー ♀
2013年5月23日生まれ(6歳) 5.1㎏
色:ブラウン&ホワイト



チョロっと出た舌が可愛いフクちゃん。

名前を呼ぶと必ずシッポを振って応えてくれます
とにかくいつもシッポブンブン。

時には回転します

人と遊ぶのが大好き。

人の側に寄り添って甘えてくれます。
そしてとっても元気。
更に抱っこもさせてくれます。

抱っこすると、すぐにオメメがトロトロになっておネムモード
それもとても可愛いです。


小顔で本当に愛らしいフクちゃん。
遊ぶと何故かホフク前進・・は必見です(笑)



新しいワンちゃんが1頭増えて、カフェでは7頭のワンちゃんと1頭のネコちゃんが皆様をお待ちしています。
「カフェ募集メンバー」

保護犬・保護猫の里親ご希望の方、または飼おうかどうか迷っている方は、お気軽にスタッフまたはボランティアにお声をかけてください。
気になった子とゆっくりふれ合えるように、ご配慮させていただきます。
またワンちゃん達は既往症もありますので、詳しくご説明をさせていただきます。
(土日祝は13:00~16:00の間は混み合っていることが多いですので、里親ご希望の方はそれ以外の時間、または平日ががお勧めです)

そしてネコちゃん部屋ですが、ネコちゃん達は警戒心が強い生き物です。
そのため色々なお客様と触れ合うことにストレスを感じ、なかなか環境に慣れてくれないなどの問題が生じています。
現在猫部屋里親希望の方のみの入室とさせて頂いております。
ご期待に沿えず申し訳ございませんが、触れ合い目的のお店ではないため、どうかご理解いただけますと幸いです。
里親希望の方、保護猫をお家にお迎えすることを少しでもお考えの方は、お気軽に近くのスタッフにお声掛けください。
よろしくお願い致します。

では。

スポンサーサイト



コーンちゃん卒業

こんばんは。
今日シーズーのコーンちゃんの里親様が決まりました。
そして卒業しました



飼いやすいと言われているシーズー犬。
コーンちゃんも元気に走り回ることもあれば、落ち着いて状況を眺めていることもあり、シーズーの性格そのものでした。

初めて会った人やワンちゃんにも抵抗なく、おおらか。
そして遊びも大好きでした。

特に来たばかりのダックスのベノムくんとは遊び仲間。

ワンプロをしょっちゅうして、楽しく遊んでいました。

里親様のご家族がそんなコーンちゃんと出会ってくださったのは先週の日曜日。
里親様と下のお嬢様、そして里親様のお兄様とでカフェに遊びに来てくださいました。
初めてのご来店でした。
里親様のお兄様のご家族はワンちゃんもネコちゃんも飼っておられて、楽しくお話をさせていただいたことがとても印象的でした。
昨日の日曜日に再度カフェに来てくださった時には里親様と下のお嬢様、そして上のお嬢様と3人で来てくださったのですだが、その場にいたボランティアさん達もとても良く覚えていました。

お聞きすると、下のお嬢様がとてもコーンちゃんを気に入ってくださって再度会いに来てくださったとのこと。

下のお嬢様がそういうのは珍しいことだったそうで、お母様はもう一度カフェにきてくださったということでした。
このご家族でワンちゃんを飼うのは初めてのことだそうで、たくさん質問をしてくださいました。
そのひとつひとつを解決されていったご家族。
明るくて楽しいご家族でした。
ワンちゃんを飼っていただくにはまさに理想のご家族でした。

ですが、少し顔を出されたけれど先に用事で帰られたお父様のご意思を確認してくださるために、一旦カフェを後にされた皆さん。
色々ご相談をされて再度夕方カフェに来てくださったのですが、もう一度ゆっくりとご家族で話し合いたいとのお申し出でした。
快くコーンちゃんをお迎えしたい・・。
そのお気持がとても伝わって来ました。

そして翌日の今日、ご契約とお迎えに来てくださった里親様。
何度もご家族で話し合って決めてくださった嬉しい結果を、持って来てくださいました。

会議をされていた時に、
「けんかしたらコーンちゃんに聞こえてしまうから」
そう下のお嬢様がおっしゃられたそうです。
その大人びて見える言葉に、ワンちゃんへの優しい気遣いを見せてくれたお嬢様。
コーンちゃんはこのお家に行けて絶対に可愛がってもらえることはもう、間違いないでした。

3歳ではありましたが、帝王切開で出産経験がありました。
でも早くに保護してもらえたので、まだまだ未来は残っています。

小さなお子様のいるお家にはピッタリのコーンちゃん。
理想的なお家ができました。

里親様。
初めてコーンちゃんに会ってから約一週間の間、いろんな方に情報収集もしてくださったことをボランティアさん達からお聞きしました。
たくさんお考え下さり、最後にご決断くださいまして本当にありがとうございました。

そして、里親様のお人柄やお嬢様達の楽しい掛け合いに、始終笑顔にさせていただきました。
素敵なお家に選んでいただいたことに心から感謝しています。
「今日からは6人家族」
そう言って笑ってくださった皆さんの笑顔が忘れられません。
(6人=ご両親、お嬢様2人、コーンちゃんと陸亀のかめ子ちゃん)
またぜひ皆さんで遊びに来てくださいね。

そして、楽しそうに話し合って決めてくださった新しい名前は・・。
「バターちゃん」
お嬢様達で考えて、お母様に承認を取り付けて決めてくださいました。

食いしん坊のコーンちゃんにはとてもピッタリ。
可愛い名前をありがとうございました。

バターちゃんへ。
カフェで最初はじっと大人しくしていたけれど、
端っこでは無くいつもフロアの真ん中にいたよね。
今日から過ごすお家。
皆さんに愛されて可愛がってもらって
皆さんの心の真ん中にいられますように・・・。

卒業、ほんとにおめでとう

では。