fc2ブログ

保護犬・保護猫カフェ 川西店

保護犬・保護猫ちゃん達の新しい家族を探しています!

04月« 2019年05月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»06月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2019年05月

チェリーちゃん、マオちゃん卒業しました

こんばんは。
一昨日の夜来たばかりのチェリーちゃん(ロングコートチワワ)と、マオちゃん(ポメラニアン)が、今日揃って里親様が決まり卒業となりました

チェリーちゃん


来た日から天真爛漫全開。

お茶目ですぐにお腹見せポーズ。

性格も良好で抱っこも大好き。

フォルムもコロンとぽっちゃり型で常に笑顔。

こんなチワワちゃんは初めて・・と思うくらい100点満点のチェリーちゃん。
川西に移動になったその日から、たくさんのお問い合わせのお電話をいただきました。
過去最高だと思います。

里親様はカフェからは遠い場所にお住まいでした。
でも、亡くなったワンちゃんにとてもよく似ているからと、保護間もなくの鶴橋店にご家族と共に会いに行かれていたそうです。

その時は診察も済んていなかったため、ケージ越しでのご対面。
そして川西に移動なったため、今日お電話でお問合わせをくださいました。
既往症や性格など、私の分かる範囲でお伝えさせていただきました。
一度考えられるからとお電話を切らせていただきましたが、その後すぐにお電話をいただき・・。
「今から家族で会いに行きます」
と言ってくださったのです。
ただ、なにせお電話のお問い合わせがいっぱいでした。
また、その時もチェリーを見に来られている方もいたのです。
もしカフェにお越しになるまでに里親様が決まってしまう可能性も大。
そうお伝えしましたが、それでもお家を出発されカフェにご到着。

そしてチェリーちゃんに触れ合っていただきました。

里親様は4月上旬に鶴橋店でチワワのミルキーちゃんを引き取られていました。

今日はそのミルキーちゃんも一緒にご来店くださいました。
早速相性を見るためにバックヤードへ・・。

しかしミルキーちゃんもチェリーちゃんと同様、人見知りなし、犬見知りなし。
まるで前から知り合いのように余裕の落ち着きぶりでした。

ご家族満場一致で早々のご決断。
とりわけ、ご一緒に来てくださったご長男が本当に望んでくださいました。

明るくて賑やかで優しくて・・。
そんなご家族とミルキーちゃんと。
お家には高齢のチワワちゃんもいるそうです。
チェリーちゃんはたくさんのお問合わせの中、この素敵なご家族とご縁が繋がり、あっという間にカフェから卒業して行きました


里親様。
遠いところチェリーちゃんに会いに来てくださり、ご縁を繋いでくださいまして本当にありがとうございました。

素敵なご家族の元に行くことが出来て、本当に嬉しく思います。
可愛く天真爛漫なチェリーちゃんですが、過酷な過去を過ごしてきました。
どうぞそんなチェリーちゃんの未来を、よろしくお願い致します。
また、ご自慢のお写真など頂ければ幸いです。
そして、お時間がある時カフェにも遊びにきてくださいね。
よろしくお願い致します。

帰られる途中にもメールをくださいました。

車の中でお利口なお写真。
そして帰られてから送ってくださったメール。
すぐお家に慣れているお写真。

やっぱり優等生でした。

そして新しくつけてくださった名前は・・。
「チョロちゃん」です


チョロちゃん、素敵なお家が出来て良かったね。
皆さんに可愛がってもらって、ご機嫌で幸せに・・。
卒業おめでとう


マオちゃん


マオちゃんも一昨日の夜カフェに来たワンちゃん。
川西にとっても久しぶりにお預かりするポメラニアンでした。

見ての通りのベビーフェイス。
小さめな身体とふわふわの被毛。
人見知りも犬見知りも無く、天真爛漫。

元気さも人一倍。
翌金曜日から、歩く私の足元にまとわりついてピョンピョンと抱っこ要求。

人懐っこくて、マオちゃんも100点満点。
早くに里親様が決まる要素しかありませんでした。

マオちゃんの里親様ご夫婦もお電話を今日くださっていました。
実はマオちゃんの里親様も遠くからのご来店。
お車で約3時間ほどかかる距離でした。
今日はお客様が多く来てくださっていて、お見えになった時はチェリーちゃんのご契約中でした。
ですが、その後お席に伺いお話をさせていただきました。

今までご夫婦でたくさんの行き場のないワンちゃん達を引き取り、育てていらっしゃいました。
盲導犬の引退犬を始め、飼育放棄犬やブリーダー崩壊で引き取られたワンちゃん。
今お家にも3頭いらっしゃるとのことでした。
ですが3月、約半年の介護の末、盲導引退犬を15歳で見送ったご夫婦。
お世話をしなくて良くなった反面、その淋しさからくる喪失感も大きく、がっくり元気をなくされてしまったそうです。
そんな中、近在の方に、川西に保護犬カフェがあると聞かれて今日、とりあえず訪ねてくださったものでした。

そして、カフェに来られてマオを見つけてくださいました。

ずっと抱っこされておられるその様子を見て・・。
もし引き取ることを決められたとしても、
3頭もお家にいらっしゃって、大丈夫だろうか?
先住犬の子達と相性を見なくても大丈夫だろうか?
最初正直、そんな思いが少しだけよぎりました。
ですが、それは全くの杞憂でした。
地元の保護団体でのボランティアのご経験、保護犬のことへのご理解と飼育のご経験も豊富なことはもちろんのこと、お考えも私の想いと一緒でした。
また年齢も私と同じ(笑)
今ならまだ、一頭でも救ってあげれる。
そうおっしゃられたお気持ちも私と同じでした。
何より、本当に穏やかで優しくて・・・。
お話をさせていただきながら、目頭が熱くなりました。

ですが・・。
「一旦外に出てクールダウンしてきます。頭を冷やしてもう一度相談して気持ちに変わりがなければ戻って来ます」
そうおしゃられて一度カフェを後にされたご夫婦。
戻って来てくださることを祈りながら・・、でももし戻られなくてもそれがご縁であることも誰よりも分かっていました。
ですので、約20分後先住犬のトイプードルのミントちゃんを伴って戻って来られた時、本当に嬉しかったです。

先住犬のワンちゃんもいっしょに連れて来てくださっていました。
3頭仲良く車でお留守番。
その中で一番若手のワンちゃんを連れて戻って来てくださったのです。
そして相性は特に問題はありませんでした。


晴れてお家が決まったマオちゃん。

新しい環境へ一日でも早く慣れてもらえればと思いました。

里親様。
この度は遠いところをカフェに来てくださり、マオとのご縁を繋いでくださいまして本当にありがとうございました。

お会いしてお話をさせていただけて本当に良かったです。
そしてこの素敵なご縁に心から感謝しています。
可愛く見えても、頑張ってたくさんの子供を産んできたマオちゃん。
マオちゃんのこれからをどうぞよろしくお願い致します。
またぜひ仲良しワンちゃんズのお写真をお待ちしています。

帰られてから、息子さんのお家のワンちゃんも集合。
そのお写真を送ってくださいました。

そして新しくつけてくださった名前は・・。
「マロンちゃん」
里親様のお家のワンちゃんたちの名前は、食べ物シリーズ。
「マオ」の響きを残した美味しそうな名前を付けていただきました

マロンちゃん。

優しいお父さんとお母さんのお家に決まって良かったね。
可愛がってもらって幸せにね。
卒業本当におめでとう

では。

スポンサーサイト