fc2ブログ

保護犬・保護猫カフェ 川西店

保護犬・保護猫ちゃん達の新しい家族を探しています!

02月« 2019年03月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»04月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2019年03月

ミョンちゃん卒業しました

こんばんは。
今日、シーズーのミョンちゃんが卒業しました




昨年の10月に川西に来たミョンちゃん。
保護はおそらくその数か月前。
他店からの移動でした。

ミョンを初めて見た時、顔に違和感がありました。
右側の顎が下がり、閉じれない口・・・。
明らかに顎の骨が折れている状態でした。

口腔環境が悪く、歯を支えている骨が溶けて融解骨折していました。
子宮に不具合が生じたため避妊をしてもらっていたので、その時に歯も治療済み。
触ると嫌がる口を無理やりこじ開けるとほとんど歯は残っていませんでした。

さらにドライアイのため、顔にこびりついた酷い目ヤニ。
真っ黒な耳垢。

顎が折れているせいか、顔を触られることを断固拒否。
耳掃除も目薬も首を振り、容易にはさせてくれませんでした。
もちろんお顔周りのカットもとても難しいものでした。

心臓は僧帽弁閉鎖不全症ステージB2。
すぐに投薬を開始しています。
そして・・・ミョンの声帯はカットされていました。

繁殖犬としての運命を受け入れてきた身体。
それは見事に傷んでいました。
一度はマウスガードで固定して、顎の骨折の治療をしようと試みましたが、本人がそれを絶対に受け入れてくれず断念。

食欲は旺盛。
顎は折れていても、ご飯を食べれてお水も飲めました。
さらにはおもちゃでも楽しそうに遊んでいました。

傷んでいる身体ではありましたが、ミョンは逞しく生きていました。


ミョンちゃんファンも何人か出来て、そのお客様が来られた時はお膝でまったり過ごしていました。

でもほとんどの時間は机の下組。

シーズーがお好きな方も多く、会いに来てくださる方も何人かいましたが・・・。
なかなか里親様とはめぐり逢えませんでした。

若くもないし、既往症もたくさんあるけれど
抱っこが好きで、大人しくて、食いしん坊。
文句も言わず、手もかからず、ただひっそりと過ごすその姿。
それはまるで、目立たないように生きているかのようでした。
笑うとほんとに可愛いミョン。

頑張って生きていました。

里親様はそんなミョンをネットで見つけて先週月曜日に会いにきてくださいました。
ご自宅はカフェから電車で約2時間。
お姉様とご一緒に電車を乗り継ぎ、カフェまで来てくださいました。
事前にお電話をくださってのご来店でした。

お会いしたときに感じたもの。
それは・・・。
優しく温かなお人柄でした。

今までもミョンに会いに来てくださる方はいましたが、何故か今回は少し違う気がしたのです。
それはお話をした時に分かりました。
今までも5頭ワンちゃんを見送ってこられた里親様。
全て行き場のない子達だったそうです。
だから元気な子や子犬より、お家が決まりにくい子達に目が行き、気になり、迎えてこられたとのこと。
若さや飼いやすさ、健康の度合いでワンちゃんを選ばれる方ではなかったのです。
優しい眼差しでそうお話しくださった時、涙を堪えるのが難しいでした。

その日はお約束が控えておられたので、そのままお帰りになりました。
里親様のお家は美容院。
お休みは月曜日だけ。
次に来られるのは来週の月曜日。
それまでに他にご縁があるかもしれないことをお伝えしました。
ですが帰られる際に・・・。
「きっと大丈夫。家に来てくれる気がします」
そうおしゃられていました。

そして一週間後の今日。
雨の中、2時間をかけてお約束通りにキャリーバッグを持ってお迎えにきてくださいました。

嬉しかったです。
本当に・・。

里親様のお家は美容院。
店舗兼自宅のお家には先住犬のシーズーちゃんがいて、お店の看板犬。
ミョンも仲間入りさせてもらいます。
ケージもないお家。
1階は住宅部分も含めて自由。
さらにはお姉様のお子様はトリマーさん。
伸び放題の毛は、姪っ子さんにカットしてもらえます。
そしてご飯は手作りご飯になるそうです。

ミョンは保護されて半年以上をかけて、このご縁を待っていたのです。

これ以上ない環境と愛情。
頑張った過去はもう過去でしかありません。
これからはのんびりまったりの時間が待っています。

里親様。
遠い場所から川西までミョンに会いに来てくださいましてありがとうございました。
そしてミョンとのご縁をしっかり繋いでくださいまして、本当にありがとうございました。

気さくで温かで優しいお家。
今もこれからのミョンの未来想うと、温かな涙が溢れます。
どうぞこれからもよろしくお願い致します。

ミョンちゃんの名前は。。。
そのまま「ミョンちゃん」です

ミョンちゃん。

今までお疲れ様。
だけど頑張って来て良かったね。
見つけてもらって良かったね。
人生はまだまだこれからだから、
ゆっくりと疲れを癒して
みんなに可愛がってもらって、幸せにね。
卒業おめでとう

では。

スポンサーサイト