fc2ブログ

保護犬・保護猫カフェ 川西店

保護犬・保護猫ちゃん達の新しい家族を探しています!

07月« 2018年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2018年08月

プーちゃん、卒業しました

こんばんは。
今日、トイプードルのプーちゃんの里親様が決まり、卒業しました



プーちゃんがカフェに来たのは6月14日。
プーちゃんを含むマヨちゃん、ダンディくん、くぅくん4頭が同期でした。
初めて出会ったその時・・・。
同期の皆が活発な中にいて、ひっそりと気配を消すように佇んでいたことを思い出します。


写真を撮るために抱っこをすると、手足を畳めませんでした。
ピンと伸びた四肢。
それは過去に抱っこをしてもらったことがなかったことを物語っていました。
だから、その四肢1本1本を優しく折り曲げながら抱っこをしました。

そして薄くてもしゃもしゃの毛。
お耳には毛が全くありませんでした。


どんな環境で今まで過ごしていたのでしょうか。
繁殖犬としての役目を終えたその身体は、あまりにはかなく小さいものでした。
自分の意思を表すこともなく、運命を受け入れて来たのであろうその身体。
活発で、愛らしくて、甘え上手・・など、人を魅了する技を持ち合わせていない性格。

胸の奥が痛かったです。

ですが日を追うごとに抱っこが出来るようになりました。

沢山の人のお膝の上で過ごす日々。
そのお膝ではたいてい寝ていました。
身体を丸めて、うとうとして過ごしていました。
一度抱っこしてもらうと降りることは無く、ずっとそのままでした。


里親様が初めてカフェに来てくださったのは6月の終わりの水曜日でした。
飼っておられたヨーキーを亡くされたとお話しくださっていました。
その時プーちゃんは、里親様のお膝にずっといてうとうとしていたと思います。
そのお膝から降りることなく長い時間を過ごしてくださっていました。

翌週水曜日もまたカフェに来てくださいました。
その時もまた、プーちゃんは里親様のお膝にいました

プーちゃんはただ抱っこされるまま。
そのプーちゃんを優しい目でずっと見つめてくださっていました。

「このご家族のお家に行ければいいな・・。」
そう思う私の心が通じたかのように、
「次回、主人と来ます」
お帰りの際に、そう言い残されて帰られた里親様でした。


そしてお約束通り、翌水曜日にご主人とご一緒にカフェに来てくださいました。
でも・・・。
1頭のトイプードル男子も一緒でした。
名前はピノくん。
事情をお聞きすると・・・。
体調を崩した方のお家にいたそのワンちゃんは1週間放置されていて、新しい飼い主が必要になったため、
里親様が急遽引き取ることにされたとのことでした。
なので、プーちゃんとの相性を見るために一緒に連れて来てくださったとのことでした。

少しずつだけど自分を表せるようになっていたプーちゃん。
めったにありませんでしたが、嫌なワンちゃんには怒る時もありました。
ピノ君はとっても元気印。
果たしてどうなのかとちょっと心配でしたが・・・。

結果、特に問題はありませんでした。

ご主人ももちろんプーちゃんを優しい目で見つめてくださっていて、お家にお迎えすることに異論はありませんでした。
でもピノ君が未去勢のため、先にピノ君を去勢してからプーちゃんをお迎えしたい。
突然ピノ君を引き取ることになったから・・・とそうおっしゃられて。
それが里親様のご意志でした。
そして去勢をした後、ご縁があるならきっと待っててくれると思うからと、そう言ってくださったのです。

ご縁を信じ、運命を信じ、果たすべき義務を果たしてくださること。
プーちゃんの里親様はそんなご家族でした。


その後一度お見えになって、今日のお迎えを再度お伝えくださいました。
「迎えに来るから待っててね」
ピノ君と来られたあの日の帰りそう言ってくださったご主人。
その日から約1か月の月日が流れましたが、その約束が今日、現実となりました

毛が生えていない耳や、もしゃもしゃの毛。
ですが、そんなことは取るに足りないこと。
いずれはきっと綺麗になる日が来る。
里親様は、ただプーちゃんの可愛いつぶらな瞳に魅せられ、プーちゃんを大切にしたい。
そう言ってくださったのです。

だから、この先何があろうと、きっとプーちゃんを見守り、愛してくださる。
それは絶対に間違いないと思います。

里親様。
何度も何度もカフェに来てくださいましてありがとうございました。

プーちゃんをずっと思い続けてくださいましてありがとうございました。
心から感謝しています。
ご縁が繋がり、本当に嬉しい日になりました。
また、これからのプーちゃんの様子をお知らせいただけましたら幸いです。
これからもどうぞよろしくお願い致します。

そして、プーちゃんの名前はそのまま・・・。
プーちゃんです
呼び続けてもらっていて、それが自分の名前だと思っているならそのままで。
そう言ってくださいました。


プーちゃん。
大切にしてもらえるお家が出来たね。
初めてのお家だけれど、絶対に大丈夫。
たくさん可愛がってもらって、ピノ君とも仲良く、幸せにね

卒業おめでとう

プーちゃんの行先は尼崎市です。

では。

スポンサーサイト