保護犬・保護猫カフェⓇ 川西店

保護犬・保護猫ちゃん達の新しい家族を探しています!

05月« 2018年06月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»07月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2018年06月

BELLちゃん、ネネちゃん卒業しました

こんばんは。
今日、昨夜来たばかりのトイプードルのBELLちゃんと、ロングコートチワワのネネちゃんにご縁が繋がり、揃って卒業となりました

BELLちゃん


BELLちゃんは、昨日の夕方川西に来た新メンバーです。
保護されてから昨日まで鶴橋店にいました。
昨日の夕方、鶴橋店のスタッフの方から、
Bellちゃんの里親様希望のお客様が、明日川西店までいかれる旨のお電話をいただいていました。

今朝、その里親様ご希望の方から、
「Bellちゃんの里親になりたいと思うので会いに行きます」
とのお電話をいただきました。
開店後まもなく、カフェにお見えになった里親様。
お聞きすると、姫路から来てくださったものでした。

お話をお伺いすると・・・。
火曜日に鶴橋店を訪れ、カフェの隅っこにいたBELLちゃんと出会い、
「この子!」
そう思ったそうです。

ご実家では何頭もワンちゃんを飼われていた里親様。
ご自身もトリマーさんをされていたご経験があり、ワンちゃんが大好き。
一旦帰られて、ご家族とご相談された結果、
BELLちゃんを引き取る決意をされて、木曜日に再度鶴橋店に行ったそうです。
でも、残念なことにBellちゃんはすでに川西に移動になっていました。
まさかの出来事だったと思います。

小さくはかなげなBELLちゃん。

声帯もなく、またそれ以前に鳴くこともなく、ただひっそり息をひそめたようなその姿。
自分をアピールする術も持ち合わせていなく、ただおとなしい様子。
「どうしても引き取りたい」
そう決意された後の出来事でした。
だから、川西に行く!
と、BELLちゃんを想い、追いかけて来てくださったのです。

お住まいは姫路市。
片道2時間の距離です。
でもその距離をはるばるBELLちゃんの為に、火曜、木曜、そして今日も往復してくださいました。
今日お会いして、たくさんお話をさせていただいたのですが
BELLちゃんを引き取りたいとおっしゃるお気持ちは全く変わらず、
「何があってもBELLちゃんを守ってくださいますか?」
との問いかけに、強い決意で何度もうなずいてくださいました。

BELLちゃんだけを追いかけ、
BELLちゃんしかいない。
BELLちゃんでなければだめ。
そう言ってくださったのです。

またBELLちゃんを引き取るためにご自身のお母様も同伴くださいました。
お母様のお家には現在3頭のワンちゃん達がいるそうです。
また、お家も徒歩3分ととても近く、何かあった時は頼りになる存在。
心強いものでした。

果たして、川西に来て1日未満でお家が決まったBELLちゃん。

いえ、運命は鶴橋店にいた時から繋がっていました。

BELLちゃん。
早くにお家が決まってほんとに良かったね。
小さな身体で5年もの間頑張って来たけれど、
この場所が運命の場所。
沢山愛してもらって、幸せになって欲しいと心から願ってるね。
卒業おめでとう


里親様。
遠く姫路市からBELLちゃんの為に何度も往復してくださってありがとうございました。
BELLちゃんしかいない。
BELLちゃんでないとだめ。
そう言ってくださったことが、本当に嬉しかったです。

これからのBELLちゃんの未来を、どうぞよろしくお願い致します。

BELLちゃんの新しい名前は・・・。
カタカナで「ベルちゃん」になりました


ネネちゃん


ネネちゃんも昨夜、川西に来た新メンバーです。
明日6月2日(土)で8歳の誕生日を迎えます。

可愛い笑顔を見せるその中に、蓄積した苦労。
ネネちゃんだけが例外ではありませんが、やはり身体は傷んでいました。


里親様は2週間前に卒業した、トイプードルのパウちゃんの里親様のご友人ご家族です。

今日はパウちゃんの里帰りに来てくださった里親様のご一家とご一緒にお見えになりました。
その時、私はBELLちゃんの里親様の対応をさせていただいていました。

後ほどボランティアスタッフにお聞きすると、ワンちゃんを探されているとのことでしたので
先に決まったBELLちゃんのご契約の後、お席にお伺いしてゆっくりお話をさせていただきました。

「カフェに来た時に、一番先にネネちゃんの事が気になっていた」
開口一番、そう言ってくださった里親様でしたが・・・。
BELLちゃんのご契約をさせていただいている間、ネネちゃんはお電話で面会のお申し出があった別のお客様のお膝で過ごしていました。
ただ、そのお客様はお決めにならずにお帰りになり、
その後里親様は、改めてネネちゃんと向き合ってくださいました。

前述のとおり、ネネちゃんには既往症があります。
一番気になるのは「心雑音GⅢ」。
そして、乳腺腫瘍や歯肉炎重度など他にもあります。
聞きなれないと思われるその既往症のすべてを、ご説明させていただいたのですが、
そのひとつひとつに真剣に耳を傾けてくださいました。
一生懸命理解をしてくださいました。

ネネちゃんが経験してきたことは、おそらく家庭犬とは程遠いものばかり。
人から愛してもらう術もわからないのだと思います。
抱っこされていても、表情は硬く、伏し目がち。
緊張が見て取れました。

ただ、来たばかりの昨夜はお客様がいない静かなフロア。
興味津々にあちこち歩いて探索をしていました。

チワワちゃんは家庭に慣れるまでは時間を要する子が多いですが、
ネネちゃんはきっとご家族に慣れる日はそう遠くないと思います。

明日、誕生日を迎えるネネちゃん。
8年間をブリーダーで過ごしたであろうネネが
誕生日を祝ってもらったことなどきっと無かったと思います。
でも、8歳の誕生日はお家で過ごすことが出来る。
それは、頑張ったネネが神様からもらった素敵なお誕生日のプレゼントだと思いました

里親様。
ネネちゃんと一生懸命向き合ってくださってありがとうございました。

たくさんの既往症をご理解くださりありがとうございました。
ネネが放つビームに気づいてくださり、おうちの子に選んでくださってありがとうございました。
ご家族全員で来てくださり、お決めくださったこと。
本当に感謝しています。


そして、パウちゃんの里親様。
素敵なご縁を繋いでくださりありがとうございました。
ご自宅から川西は少し遠い場所ですが、またぜひダブルファミリーとワンちゃん達でご一緒にカフェに遊びに来ていただければ幸いです。
これからもどうぞよろしくお願い致します。

ネネちゃんの名前は・・・。
そのまま、ネネちゃんです。
そして行先は、大阪市東淀川区です。

ネネ。
良かったね。
ご家族に愛されて幸せになってね。
卒業おめでとう。

Happy Birthday


ではまた。

スポンサーサイト