fc2ブログ

保護犬・保護猫カフェ 川西店

保護犬・保護猫ちゃん達の新しい家族を探しています!

03月« 2018年04月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»05月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2018年04月

ポポちゃんの里親様が決まりました。

こんばんは。
今日、ポメラニアンのポポちゃんの里親様が決まりました


「この子しかいないと思いました」

なぜポポちゃんをお家にお迎えしたいと思われたのか?
今日、その理由を里親様にお伺いしたときに返ってきたお言葉です。
その時、目に涙をいっぱい溜められていました。
思わずもらい泣きしてしまった私。
なぜそのお言葉がそれほど嬉しかったのか。
それは・・・。

ポポちゃんは先週の木曜日の夜、カフェに来た新メンバーでした。

可愛さ、人懐こさは超A級。
会ってすぐに打ち解けて、お膝に乗って来てくれて、ペロペロ・・・。

笑った顔も、甘える仕草も、お膝で甘える姿も、それはとても可愛いポポでした。

でもその可愛さとは裏腹に、身体は思いのほか傷んでいました。

もともとふわふわの毛がトレードマークのポメラニアンですが、毛はパサパサ。

首元、四肢、背中、お腹。
ふわふわの毛をめくると大きな範囲で脱毛していました。
触ると束で抜ける毛。
歯は当たり前のように歯石歯肉炎重度。
お耳も汚れていました。
そして、子宮に2センチ大の腫瘍。
エコー検査で分かりましたが、良性悪性は切除後の病理検査でないとわかりません。

7年の間に蓄積したであろう身体は確かに傷ついていました。

譲渡難易度は低いとは言えない状態。
手術で摘出しようにも、カフェに来た日から始まったヒートで、向こう1か月は手術できません。
お家の子に選んでいただくのは、やはり出来るだけ既往症が少ないに越したことがない。
過去の経験からそう思っていました。

里親様は少し前に、ご夫婦でカフェにお見えになっていました。
(今日、お会いした時にお顔は覚えていました。)
実はポメラニアンを探していたそうです。
でも、その時川西にはポメラニアンはいませんでした。
その後、鶴橋店にも行かれた里親様でしたが、鶴橋店にもその時ポメラニアンがいなかったそうです。
そして、先週川西に来たポポ。

里親様は早速今週火曜日、ポポに会いに来てくださいました。

人懐こいポポのこと、もちろん抱っこはしてもらっていたそうです。
でも、フロアに降ろすと自ら近寄っては来なかった、とのこと。
でもお帰りの間際、ポポは自ら里親様のところへ近寄ってお膝に手を掛けたそうです。
そのことがとても嬉しくて、涙を流された里親様でした。
その日、私はお休みしていましたので不在でした。
代わりにカフェをお任せしていたボランティアのTさんが対応してくれていました。
その日の夕方カフェに立ち寄った際、Tさんからそのこと聞いていました。

そして昨日、その方からお電話がカフェに入りました。
水曜、木曜と考えられ、ご家族で話し合われ、どうしてもポポちゃんをお迎えしたい・・。
というお申し出でした。
もちろん火曜日、ポポちゃんの身体の様子はお伝え済みでしたが、手術が必要なこともすべてご理解くださり、それでもぜひお家に・・・。
そう告げてくださったのですが、今度カフェに来れる日までポポがいるとは限らない。
でも、直接お話をさせていただいていないこともあり、電話でのご予約は不可能です。
カフェのルールとしては、ご訪問いただいてからのご契約で確定します。
そうお話させていただきました。

すると万難を排し、今日カフェに来てくださった里親様。

既往症など、すべてをお知りになってもなお、それでもポポを・・・。
そう思ってくださったお気持ちが変わることはありませんでした。

その理由は・・・。
いえ、理由など存在しません。
ただ、ポポちゃんしかいない。
ポポだけを想い、ポポでないとダメだと言ってくださいました。

何度ご確認しても、そのお気持ちは揺るぎないものでした。
それが、文頭の
「この子しかいない」
へと繋がります。

愛おしそうにポポを抱きしめてくださった里親様。

その後、お家に来てくれるのが楽しみでしかたないと言ってくださった里親様。
ポポの全てを包み込み、まるごと引き受けてくださいました。
きっと何があっても乗り越えてくださるのではないか・・。
そう思います。


そんな素敵な里親様のもとへ、ポポちゃんは来週木曜日カフェを卒業します
ポポしかいない・・。
そう言ってもらっての卒業です


川西は里親様の皆様がたくさんお見えになるカフェです。
昨年5月に川西からポメラニアンのクリームくん↓をお引取り下さり、

その更に前にも寺田町店からもポメラニアンのコムギちゃん↓をお家に迎えてくださった里親様で、

現在お家にポメラニアンが4頭いらっしゃるご夫婦が、たまたまお見えになっていましたので、ポポちゃんママに色々お話しくださっていました。


また、ポポちゃんの里親様がお住いの三田市へは、ワンちゃんやネコちゃんをお家にお迎えしてくださった里親様もたくさんいます。
今日も、2016年10月に卒業したマルチーズのまるちゃん↓の里親様が三田市からお見えになっていましたので、そこでも和気あいあいとお話が弾んでいました。


更に今日は、2年前に卒業したMダックスのシャイちゃん↓が明石市から、


昨年9月に卒業したTプードルのラッキーくん↓(前ギンガくん)も三田市から、


昨年10月に卒業したマルチーズのリリーちゃん↓(前バービーちゃん)が尼崎市から、

お越しくださっていて、とても賑やかなカフェでした。

そのほかにも、毎日たくさんの卒業犬が遊びに来てくださっています。
幸せそうな姿をみせていただき、いつもいつも感謝しています。
何より嬉しい瞬間です。
本当にありがとうございます

では。
スポンサーサイト