FC2ブログ

保護犬・保護猫カフェ 川西店

保護犬・保護猫ちゃん達の新しい家族を探しています!

10月« 2017年11月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»12月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2017年11月

くるりちゃん、無事卒業しました

こんばんは。
今日無事、ロングコートチワワのくるりちゃんが卒業しました

kururi4.jpg

里親様は先住犬のトイプードルのゴマちゃんと一緒にお二人でお迎えに来てくださいました。
まだ1歳になっていないゴマちゃんという妹と家族が一緒に出来た8歳のくるりちゃん。
kururi5.jpg
ご主人のお膝で落ち着き払った様子でした。
kururi3.jpg
↑先住犬のゴマちゃん

カフェに来た日から人見知り無く、人が大好きでした。
だから、抱っこも大好きでいつも誰かのお膝で抱っこされていたくるりちゃん。
「くるり!」って呼ぶと必ず振り向いてくれて、トコトコと歩いて寄ってきてくれました。
甘え上手でお膝をカリカリして、抱っこおねだりも上手。
kururi1.jpg
それでも最初は緊張していて、おやつは食べてくれなかったけれど、
1週間を過ぎたころからおやつも徐々に食べるようになってくれました。

8年もの間、どんな風に過ごして来たのだろう。
そしてどんな景色を見てきたんだろう。
何を感じて、何を思っていたのだろう。
それは想像してあげるしかありません。
繁殖犬というお仕事を終えて、今、くるりちゃんにあるのは現在と未来だけ。
そうです。
今日から絶対に変わることない未来が待っています。

帰ってからいただいたメールには・・・。
くるりちゃん、やはり少し落ち着きがない様子で歩き回っている・・・とのこと。
ですが・・・。
「ゆっくり時間をかけて、必ず生涯大切に育てます」
そう書いてくださっていました。
くるりちゃんのことだから、きっとすぐに打ち解けてくれると信じています。

kururi6.jpg
里親様、何度も何度もカフェに通ってくださってありがとうございました。
そして、くるりちゃんの里親になることを決めてくださって、本当にありがとうございました。
毎回、優しく見守ってくださってる様子を見て、決めてくださることを祈っていました。
だから、先週の日曜日に来てくださり、ご契約していただいたときは本当にうれしかったです。
時間をかけて、ゴマちゃんとの距離を縮めていっていただければ幸いです。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

くるりちゃんの名前は・・・。
そのまま 「くるりちゃん」 です
kururi2.jpg
じゃあね、くるりちゃん。
元気でね~。
またね


カフェには現在7頭のワンちゃんと1頭のネコちゃんが里親様を待っています。
shu1.jpgnaruto1.jpg
また、木曜日の夕方には新しいメンバーが増える予定です。

時折見せるおびえたような顔つき。
長く過ごしてきた場所から新しい場所に来ることは緊張が伴います。
夜、ケージで鳴き続けてしまう子もいます。
その声を聴くたびに、早くおうちを見つけてあげたい。
そう強く思う半面、決めてあげれない不甲斐なさを感じています。
pocky3.jpgneneko1.jpg

ですが、私はどんな場合も決して希望をなくしてるわけではありません。
どんな過去を過ごしてきたとしても、それでも、人を信じて呼べば振り向いてくれるようになるワンちゃん達。
最初は人見知りのネコちゃんでさえ、時間を掛ければ必ず懐いてくれるようになります。

大勢の中から、オンリーワンへ。
ただ生かされているのではなく、ともに過ごす大切な存在、パートナーへ。
平均寿命がたった十数年しか生きられないこの子達の残された時間はそう多くはありません。
momo1.jpgai1.jpg


だから、少しだけ勇気を出してこの子達に会いに来てみてください。
触れ合ってあげてみてください。
mikuri1.jpgriri2.jpg

そして、少しだけ愛情を分けてあげてください。

カフェでお待ちしています。

では。
スポンサーサイト