FC2ブログ

保護犬・保護猫カフェⓇ 川西店

保護犬・保護猫ちゃん達の新しい家族を探しています!

07月« 2018年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » CATEGORY … 未分類

ウララちゃんの里親様が決まりました

こんばんは。
今日、ロングコートチワワのうららちゃんの里親様が決まりました



うららちゃんがカフェに来たのは今年の2月1日。
季節は冬でした。

抱っこするとまるで痙攣しているかのようにブルブル震えていて・・・。
今まで経験したことのない環境にひどく怯えていました。

翌日のフロアでも同じ。
カフェの隅っこでした。
抱っこも怖がって無理。

そんなスタートでした。

誕生日不明。
推定2012年生まれ。
おそらく・・・。
温もりを知らずに今までいたのだと思います。
だから、待ってあげようと思いました。

無理強いせず、うららがカフェに慣れてくれるまで。
「うらら、大丈夫やで・・・可愛いね」
そう話しかけながら。

でも確かデビュー2日目。
お客さんが振舞ってくださったおやつに反応しました。
そう。うららは食いしん坊さんでした。
1日目は隅っこまで出前しておやつをもらっていたので、美味しいことを知っていたのです。
2日目は自らもらいに行きました。
でもそれが終わればまた隅っこ。
人は拒否でした。

でも、季節は少しづつ暖かくなってきた頃
本当に少しづつでしたが環境に慣れて来てくれました。
控えめに寄って来てくれるようになりました。
朝のフロア、開店前のまったりの時間帯にわずかに尻尾を振って・・・。

でもその甘え方は、甘え上手な子に比べて
不器用なものでした。

それは今でもあまり変わりません。
今でもベンチの上が定位置。

あるいはフロアのベッドや、机の下にいることが多く
抱っこはまだ不得意です。

それでも・・・。
人の側に寄り添えるようになりました。
お客様が座るベンチの横や、フロアにいるスタッフの横。
名前を呼ぶと、寄って来てくれるようになりました。

性格は穏やかで寛容。
一緒にベッドをシェアして過ごせるワンちゃんは沢山いました。





不器用さはうららの魅力。
守ってあげたい。
そう思てくれるスタッフやお客様も多く、うららのファンがたくさんいることも事実です。


でも・・抱っこが好きで、甘え上手であれば、もっと早くに里親様が見つかっていたと思います。
今でもうららが笑った顔を見たことはありません。
半年以上の間、うららはたくさんの仲間がカフェを後にする姿を見送って来ました。
最近、気づいたのですが・・・。
仲間に里親様が決まりみんなに拍手をされているとき、うららはじっとそれを見つめていました。
そしてその後決まって、前足をカジカジ・・・。

そのカジカジが止まりませんでした。

里親様が初めてカフェに来てくださったのは、7月30日の事。
ご主人を除いた、お母様と息子さんお2人でお越しくださいました。
ワンちゃんを飼いたいけれど、ペットショップでは買いたくないな。
そう思われてカフェに来てくださったものでした。
不器用なうららはその時もベンチの上でしたが、長男のK君は最初からうらら。
ベンチにいるうららに高さをあわせて、しゃがみこんでずっと優しく優しく撫でてくれていました。
長い時間過ごされていたのですが、ずっとでした。
その姿、その光景は、あまりにも優しくて・・・。
とても印象的でした。

息子さんがとてもうららを気に入っておられたため、
夕方お帰りの前にお声を掛けていただきました。
そして保護犬や繁殖引退犬のこと、うららの既往症のことを話をさせていただきました。

うららには少なくない既往症があります。
目はチェリーアイ。

歯は歯石歯肉炎重度。
乳腺腫瘍。
そして声帯カットされているため声がありません。

その事実をお伝えしたところ、里親様の目は涙で溢れていらっしゃいました。
そして帰られた後メールをくださいました。
その大きな現実を知られた里親様。
衝動で飼うのではなく、息子にそのことを伝えて、
似た子ではなく、うららちゃんがいいのか?
成長しても変わらず愛してお世話ができるか?
等を家族で話し合います。
そうお伝えくださいました。

そしてそれから17日後の木曜日。
ご主人を含めてご家族全員でカフェに来てくださいました。
もちろん、うららちゃんでした。

この日も長く過ごしてくださいました。
ご主人ともお話をさせていただきました。

でももう一度家族で相談しましす、と帰られたのですが
翌金曜日にお電話をくださいました。

「うららちゃんをお家に迎えたい」
そのお電話で言ってくださった里親様。
「うちに迎えるのなら、うららちゃんしかいない」
そうご主人も言ってくださったのだそうです。

今日ご契約の際にも
「シャイなうららちゃんは、うちの家族にぴったりです」
「待っててくれてありがとう」
と奥様。

息子さんに、うららのどこがいいの?
とお聞きすると・・・。
「全部」
と答えが返ってきました。

ご家族全員満場一致でうらら。
不器用さもシャイなところも気に入ってくださったのです。
好きだと言ってくださったのです。
そうです。
うららは望まれて愛されてお家に行きます。

うららの川西に来た意味が今日、やっとわかりました。
半年の間、決まらなかった。
でも決まらなくて良かった。
そう思える、素敵な素敵なお家が決まりました。

今日はうららが主役。
ご契約事項を、息子さんも一緒に聞きたいとご同席してくれていたのですが
その足元には、うららがいました。

控えめに、息子さんの足元に寄り添っているうらら。
やっと自分に巡ってきた順番。
嬉しそうに寄り添う姿に、胸がいっぱいになりました。


うららは水曜日、お家の子になります

では。

スポンサーサイト

新メンバーが来ました(ワン117期生)

今夜、ワンちゃん(115期生)2頭が新しくカフェに仲間入りしました~
早速ご紹介しますね~

ワンちゃんの部

しずちゃん シーズー ♀
2010年10月15日生まれ(7歳) 3.9㎏ 色:ホワイト&ゴールド

少し小さめシーズーの女の子。
大人しくて穏やかです。

でも好奇心は旺盛。
シッポはフリフリで楽しそうにあちこち臭いを嗅ぎながら探索していました。

そしてくりくりのおメメは超プリティ。
そのオメメでじっと見つめてくれます。

人が大好きで抱っこも大好き。

名前を呼ぶとシッポをふりながら応えてくれる、
シーズー好きにはたまらない可愛いしずちゃんです。



シルクちゃん トイプードル ♀
2012年6月10日生まれ(6歳) 4.6㎏ 色:シルバー

元気いっぱいなトイプーの女の子。

とにかくあどけない表情は最大のチャームポイント。

大っきなオメメで見つめてくれます。

人懐こくて人が大好きでとっても甘えん坊。

特技はお膝カリカリからのアイコンタクト。
見つめられると思わず抱っこしちゃいます。

毛は綺麗なシルバーでもふもふ。
足長さんでスタイル抜群。

とっても可愛いですよ。


新しいワンちゃんが2頭増えて、カフェでは9頭のワンちゃんと2頭のネコちゃんが皆様をお待ちしています。
「カフェ募集メンバー」

保護犬・保護猫の里親ご希望の方、または飼おうかどうか迷っている方は、お気軽にスタッフまたはボランティアにお声をかけてください。
気になった子とゆっくりふれ合えるように、ご配慮させていただきます。
またワンちゃん達は既往症もありますので、詳しくご説明をさせていただきます。
(土日祝は13:00~16:00の間は混み合っていることが多いですので、里親ご希望の方はそれ以外の時間、または平日ががお勧めです)

そしてネコちゃん部屋ですが、ネコちゃん達は警戒心が強い生き物です。
そのため色々なお客様と触れ合うことにストレスを感じ、なかなか環境に慣れてくれないなどの問題が生じています。
現在猫部屋里親希望の方のみの入室とさせて頂いております。
ご期待に沿えず申し訳ございませんが、触れ合い目的のお店ではないため、どうかご理解いただけますと幸いです。
里親希望の方、保護猫をお家にお迎えすることを少しでもお考えの方は、お気軽に近くのスタッフにお声掛けください。
よろしくお願い致します。

では。

セレブちゃん、マヨちゃん卒業しました

こんばんは。
今日はトイプードルのセレブちゃんと、アメリカンコッカースパニエルのマヨちゃんが無事卒業となりました

セレブちゃん



温かで笑顔いっぱいの卒業になりました。
昨夜、セレブちゃんをお家に迎えることを決めてくださった里親様。
里親様の表情にはもう迷いはありませんでした。
ただただ、セレブちゃんを愛おしく思ってくださるお気持ちが溢れていらっしゃいました。
奥様と残っているご契約を済ませている間、とても愛おしそうにセレブちゃんを腕の中に抱っこしてくださったご主人。

まるで壊れものを扱うように優しく、また全ての敵から守ってくださるように。
今まで過ごした7年間を思いやってくださるような仕草に、心が温かく、そして胸がいっぱいになりました。

そして・・・今日発表してくださった新しい名前は「ラムちゃん」 
昨夜、ご家族全員で考えつけてくださったそうです。

可愛いお洋服を用意してもらってお着替えをしたラムちゃん。

新しいハーネスを付けてもらうと、まるでお披露目するようにカフェを一周し、
胸張って卒業していきました。

里親様はカフェを後にされてから、すぐに動物病院に行ってくださいました。
そしてお家に着いて、メールをくださいました。
きっちりとラムちゃんを診てもらって、避妊のご相談や既往症の治療をしてくださったそうです。

帰ってからのラムちゃんは、少し緊張気味ではあるものの・・・。
ケージに入って様子を窺ったり、寝たりしているようです


急かさずゆっくり我が家に慣れていってもらえるように。
そして家族全員でいっぱいっぱい愛して、幸せな時間を沢山つくってもらえるように。
精一杯楽しんで頑張ります。
そう心強いお言葉で綴ってくださいました

間違いなく、今日から幸せな飼い犬の誕生ですね


里親様。
何度もカフェに通ってくださり、保護犬を選んでくださったこと。
そして、ワンちゃんを飼うことを調べたり、学んでくださったこと。
何より優しいお気持ちに触れさせていただいとこと。
不安を希望に変えてくださり、引き取ることを決めてくださったこと。
ラムちゃんに素敵な未来を作ってくださったこと。
その全てに、心から感謝しています。
本当にありがとうございました。

これからもどうぞよろしくお願い致します。

そして・・・。
ラムちゃんの行先は豊中市です。


マヨちゃん

マヨちゃんにやっとこの瞬間が訪れました

満席のお客様とスタッフの拍手に見送られて、
マヨはいつもの飄々とした顔で里親様に抱っこされて、無事卒業していきました。
 

身体がしんどくても、ただただお利口で、穏やかで、我慢強くて。
甘えることも無く、どんな時もポーカーフェイス。


そんなマヨを見ていて切ない時もあったけれど・・・。
本当はマヨは強運の持ち主でした。
保護されてから約半年。
マヨが川西に来た意味は・・・。
それはこのご家族と出会うため。
そして具志堅くんという弟に出会うためだったのだと思いました。


里親様。
この度はマヨとの素敵なご縁を繋いでくださって、本当にありがとうございました。

マヨのこれまでの治療経緯や、決して万全でない体調をご説明させていただいた時に、
大丈夫です、とご理解くださったことを私は一生忘れないと思います。
そして素敵なお家が出来たマヨを、本当に誇りに思います。
これからは、グーちゃん(具志堅くん)と一緒に、楽しく時を重ねていって欲しいと心から願っています。
これからもどうぞよろしくお願い致します。
本当に本当にありがとうございました。

里親様は帰られてから、たくさんの動画を送ってくださいました。
その中でグーちゃんがシッポフリフリ全開で喜んでくれていました。
また、お家探索中のマヨちゃん。
ちょっとテレビが怖いマヨちゃん。
お散歩快調なマヨちゃん。
息子さんの誕生日で焼肉中でも、台所で待てしているお利口マヨちゃん。


たくさんのその動画の中に、里親様のたくさんの優しさを感じさせていただきました。
里親様はマヨの治療を、これからもミネルバ動物病院に通ってくださるそうです。
病院帰りには、またカフェにお寄りくださることもあると思います。
元気な飼い犬になったマヨちゃんに、また会えそうです。


マヨちゃん。
良かったね。
頑張ったもんね。
ご家族皆さんに可愛がってもらって
いっぱい食べて、甘えて遊んで・・・幸せにね。

卒業おめでとう

マヨちゃんの行先は伊丹市。
そして名前はそのまま・・・。
マヨちゃんです


では。

セレブちゃんの里親様が決まりました。

こんばんは。
今日はトイプードルのセレブちゃんにご縁があり、里親様が決まりました



セレブちゃんは先週木曜日に堺店から移動になり川西にやって来ました。
木曜、金曜と臨時休業のため、土曜日がカフェデビューでした。
3.8㎏とちょうどいい大きさのワンちゃん。
お嬢様のような雰囲気。あどけない顔立ち。

見た目も性格もとっても可愛い愛されキャラな女の子。

活発だけれど抱っこも大好きで、カフェでもたくさんのお客様のお膝で過ごしていました。


里親様は以前2度ほどカフェに来てくださったことがあったご家族です。
最初に訪れてくださったのは、たぶん今年の5月ころでした。
ご夫婦でお見えになりました。
ワンちゃんを飼いたいと思うけれど初めて。
そして飼うなら保護犬を・・・。
でもまだ飼い方等はよくわからないので、時折カフェに来させていただいてから。
・・・そうおっしゃられていたと思います。
そのことを覚えていたのはとても温かで誠実で温かい雰囲気を纏われていたからです。
その時たくさんご質問くださったのと、私もたくさん保護犬のことや、ワンちゃんを飼うことについてお話をさせていただきました。

そして一か月ほど過ぎた6月。
再度ご夫婦でカフェにお見えになりました。
その時もワンちゃんと触れ合われながら、またスタッフとお話をされながら過ごしてくださっていました。

そしてそして、昨日。
今度はお二人の息子さんとご一緒に、ご家族全員でカフェに来てくださったのです。
夏休みでもありお盆休みでもあったため、触れ合いに来てくださったのかな・・・。
そう思いました。

今日お聞きしたところ、もちろんそうではあったのですが・・・・
やっとワンちゃんを飼うご環境が整われ、ご息子さんたちを誘われたところ一緒にカフェに来てくれたという事でした。
この日、マヨちゃんのご契約をさせていただいていてあまりお話が出来ませんでしたが、ボランティアスタッフさんとたくさんお話になられたようでした。

そして今日、再度ご夫婦でお越しくださいました。
今日はお席にお伺いしてゆっくりお話をさせていただきました。

初めて飼うことについて、不安もおありの様でした。
色々ネットや書籍で勉強されておられ、そのことでどれが正解なのか・・・。
真面目なご性格の奥様は少し戸惑っていらっしゃいました。
誰でも初めて飼うときは不安なこともあります。
でもその初めてを超え経験者になっていきます。
そして、ワンちゃんの飼い方には正解が一つではありません。
沢山の犬種や性別、性格により飼い方は変わります。
昨日もそのことをボランティアスタッフと話されていたそうですが
私はそれを楽しんで欲しい、そうお伝えしました。
出来て当たり前ではなくて、出来なくて当たり前からスタートして
出来ればプラス。
そのそのプラスが増えていくことを楽しんで欲しいと・・・。

今日はお盆休みで、何組かの卒業犬が遊びに来てくださっていました。
2016年3月に卒業したトイプードルのらんちゃんの里親様ご夫婦も来てくださっていました。

たまたま同じ豊中市。
らんちゃんママもその当時ワンちゃんを飼うのは初めてでしたので、里親様に話しかけてくださっていました。

そして、長い時間を過ごされた後、
セレブちゃんを引き取とらせていただいてもいいですか?
そうお申し出くださいました。

本当に素敵なご家族でした。
寡黙ではあるけれど、奥様の隣で優しく寄り添われていたご主人。
お二人でご相談されて出された結論でした。

昨日も今日も長い時間過ごされてる間、ずっとお膝にはセレブちゃんがいいました。

今までもたくさんトイプードルの女の子がカフェに来て、そして巣立っていったけれど、
やっと里親様がワンちゃんを飼えるご環境が整われたときに出会ったのはセレブちゃんでした。

里親様のお家には息子さんがお二人。
セレブちゃんは初めての女の子です。
だからきっと、きっと皆さんに可愛がってもらえる。

ご家族の間できっとちやほやしてもらえる。
そう思いました(笑)

セレブちゃんの卒業は明日8月14日の予定です。


では。

マヨちゃんの里親様が決まりました

こんばんは。
今日、アメリカンコッカースパニエルのマヨちゃんの里親様が決まりました



6月14日に川西にやって来たマヨ。
カフェに来て約2か月です。
ですが、私はもっと長い時間をカフェで過ごしていたように思えます。

何故なら・・・。
その2か月弱の間マヨは、病院の往復を何度も繰り返していたからです。

保護はおそらく3月の終わりころ。
記録によると、最初は保護犬カフェ堺店にいました。
その後、5月後半に避妊手術と乳腺腫瘍の摘出手術を経て、川西へ。
ですが、川西に来てすぐ酷い下痢に悩まされました。
食べても食べても水のようにすぐに出てしまう。
体重5.7㎏。
背骨やあばらが浮いていました。

血液検査でアルブミンの数値がかなり低いことが判りました。
エコー検査をしたところ、腸にトラブルを発見。
「癌」の可能性大。
腸が腫れあがっていました。
それを聞いた時、私は頭が真っ白になっていました。

もし癌なら早く治療を開始してあげなければ・・・。
私が出した結論は、腸生検。
病気の原因を特定することでした。
祈る思いで6月25日、マヨを病院に預けたことを今も思い出します。


その10日後に結果が出ました。
覚悟は出来ていました。
ですが「良性」。
病院で大声で叫んでしまうくらい、嬉しかったです。
しかし、下痢は相変わらず。
そこからが本当の意味で治療開始でした。


10日ごとに血液検査をし、アルブミンの数値を確かめながら3種類の薬を組み合わせていきました。

もちろんフードも変え、サプリも併用しながら様子を見ました。
便が固まったり、また戻ったりを繰り返しでしたが・・・。
7月中旬頃には便が固まりだしました。
しかし、アルブミンの数値も徐々には上がってきたものの、正常値まではいきませんでした。
それでも獣医師を信じ投薬を続けました。

今年の危険な猛暑中で、何度も頑張って病院へ通ったマヨ。

泣き言ひとつ言わず、鳴きもせず、嫌がることも無く。
ただただ穏やかなマヨでした。
そして、そのお利口過ぎる性格に助けられていたのは私でした。

その後徐々に数値が上がり、便も固まり、気が付けば体重も増えてきたマヨ。

7㎏になりました。
でもまだ治療続行中です。

そんなマヨに、最強の里親様が現れたのです。
昨日ご夫婦で初めてカフェを訪れてくださいました。
マヨの事はSNSで見てご存知で、
可愛いマヨちゃんなのに、里親様が決まらないことを気にしてくださっていたようでした。

里親様のお家には、4歳のアメリカンコッカースパニエルのワンちゃんがいます。
名前は具志堅くん。
2年前、保護犬カフェ鶴橋店で具志堅くんを引き取られていました。
その当時はもう一頭、お家にワンちゃんがいたそうですが、最近亡くなられたとのこと。
その後、寂しそうにしている具志堅くんにお友達を探されていて、マヨにたどり着いてくださいました。

マヨはどちらかと言えば、甘えるタイプのワンちゃんではありません。
日中はフロアの床に寝そべって、気配を消しているようなワンちゃんです。

カフェに来てからは決まってバックヤードの入口ドアの前にずっと寝ていました。
ほとんどの時間を、床に顔を付けて寝ている毎日でした。

抱っこが好きでお膝をカリカリしたり、寄り添ったりするタイプではないし
お客様が来店してもワンワン鳴くことも無かったため、存在も忘れられがちでした。
そして不思議と、里親様の引き合いもありませんでした。

そんなマヨに初めて訪れたチャンス。
里親様はとても穏やかでご理解のある方でした。
大人しいマヨを見て、可愛いとたくさん抱っこしてくださいました。

8歳であること。
前述のお腹の治療内容。
他にも、左目がほとんど見えていないこと。
歯も治療が必要であること。
やはり私は他のワンちゃんと同様に、先に既往症をお伝えしました。

でも里親様は、気にしておられたのはそこではありませんでした。
具志堅くんとの相性が一番心配なご様子でした。
4歳の男の子。
元気で甘えたさんな具志堅くん。
相性が合うかどうか・・・。
そのことをお話されていました。
ぜひ連れて来て、相性を見られることをお勧めしたところ・・・。
早くも今朝お電話をくださり、開店間もなく具志堅くんを連れて相性を見に来てくださったのです。

具志堅くんにとってはアウエィのカフェ。
最初はちょっと怖がっていたようでしたが、しばらく後は慣れて絶好調。

楽しく遊んくれていました。
玄関先やバックヤードでマヨとマッチングもさせていただきましたが、特に問題はありませんでした。

「何かあっても、家族で対応できると思います」
そう言ってくださった後、引き取ることをお申し出くださった里親様。
同席くださったご主人とお嬢様も同じお気持ちでした。

その時、どれだけ嬉しかったことか・・・。

頑張り屋さんで、辛抱強いマヨ。
そして本当に可愛いあどけないマヨ。

特技は食いしん坊。
その食いしん坊が功を奏して、お薬は楽勝。

手のかからないワンちゃん代表のようなマヨ。

繁殖犬の役目を終え、残りの人生を犬らしく生きれる場所へ。
そう願い続けたことが現実になりました。
そして温かなお人柄の里親様と優しいご家族。
ご契約を終え、里親様は
「8歳のマヨちゃんとは、一緒にいられる時間はそう多くないかもしれませんが、精一杯幸せにしてあげたいと思います」
そう言ってくださったお言葉に、
あぁ、やっとマヨが幸せになれるんだ・・・と、ただただ感無量になりました。
本当に本当に嬉しい瞬間でした。

頑張ったマヨは14日(火)に卒業予定です

そして行先は伊丹市です。

では。