FC2ブログ

保護犬・保護猫カフェ 川西店

保護犬・保護猫ちゃん達の新しい家族を探しています!

02月« 2019年03月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»04月

新メンバー(ニャン24期生)

こんばんは。
今夜、ニャンコ(24期生)1頭が、新しくカフェに仲間入りしました~
早速ご紹介しますね~

ネコちゃんの部
ディオくん アメリカンショートヘアー ♂
2011年3月25日生まれ(7歳)  4.0㎏ 色:レッドタビー

穏やかな人懐っこいニャンコさん。

抱っこ出来るアメショー男子です。

スリスリも得意。

初日の今日、まだまだ新しい環境に慣れなくて最初は固まるディオくんでしたが・・・。

でもそうこうしているうちに探検開始。
ゴットンくんともなんとかご挨拶出来ました。

レッドタビーの優しい色合い。
幼顔の表情も優し気です。

肉球はツヤツヤのピンク色

癒し系のイケニャンです。


新しいネコちゃんが1頭増えて、カフェでは6頭のワンちゃんと2頭のネコちゃんが皆様をお待ちしています。
「カフェ募集メンバー」

保護犬・保護猫の里親ご希望の方、または飼おうかどうか迷っている方は、お気軽にスタッフまたはボランティアにお声をかけてください。
気になった子とゆっくりふれ合えるように、ご配慮させていただきます。
またワンちゃん達は既往症もありますので、詳しくご説明をさせていただきます。
(土日祝は13:00~16:00の間は混み合っていることが多いですので、里親ご希望の方はそれ以外の時間、または平日ががお勧めです)

そしてネコちゃん部屋ですが、ネコちゃん達は警戒心が強い生き物です。
そのため色々なお客様と触れ合うことにストレスを感じ、なかなか環境に慣れてくれないなどの問題が生じています。
現在猫部屋里親希望の方のみの入室とさせて頂いております。
ご期待に沿えず申し訳ございませんが、触れ合い目的のお店ではないため、どうかご理解いただけますと幸いです。
里親希望の方、保護猫をお家にお迎えすることを少しでもお考えの方は、お気軽に近くのスタッフにお声掛けください。
よろしくお願い致します。

では。

スポンサーサイト

ニコルちゃん無事卒業しました

こんばんは。
お迎え待ちだった、猫メインクーンのニコルちゃんが今日無事卒業しました


1月10日にカフェにやって来たニコルちゃん。
長い長いシッポをピンと立てて歩く姿は優雅そのもの。

美形なルックス。
新しい場所でも物怖じすることもなく、堂々としていました。

ワンちゃんがいない朝と夜のフロアではもちろん歩き回り、飛び跳ね、色んな所に飛び乗り自由そのもの。



ゴットンくんともっよく追いかけっこををしていて、とても楽しそうでした。


また、ニコルはフロアの窓が大好きでした。
朝は光が差す窓辺にいつも座っていました。

絵になるニャンコ。
まるで窓のコマーシャルになるようなその姿に、何度もシャッターを切ったものです。

夜は夜でロールカーテンに潜り窓にへばりつき。

何度も何度も出ては入りを繰り返し、おかげでカーテンはニコルの毛だらけ(笑)

でも楽しそうにしているのでそのまま遊ばせていました。

日中はフロアにはワンちゃんがいるので出れません。
でも出たくてたまらないニコルちゃん。
その時にガラスのドアに後ろ足で立ち、まるで窓ふきをするように前足を上下に動かして
「出して!」アピール。

その姿は本当に可愛いでした。

そんなニコルちゃんに里親様が見つかりました。
初めてニコルに会いに来てくださったのは3月2日の土曜日だったと記憶しています。
お母様とご一緒にご来店くださいました。
その日ははつねちゃんの卒業もあって、混み合う休日でした。
お話させていただいたのは、かなりお待たせしてしまった後でした。
ネコちゃんを飼うのは初めて。
でも、ニコルちゃんがとても気に入ってくださって、お申し出くださいました。
ですが、お一人暮らしのため色々とご確認させていただくことがたくさんありました。
そのことをご了承くださり、その日はカフェを後にされました。

ですがその翌週の日曜日に再度ご来店。
この日もとても混み合う日で、お話をさせていただいたのはご来店されて何時間も経っていました。
里親様はほんとうにニコルのために、真摯に向き合ってくださっていました。
この日、賃貸借契約書や間取図など、先週お伝えした内容以上に色々とご用意くださっていて、ご説明くださいました。
ニコルちゃんと一緒に暮らしたい・・・。
そう思い、インターネットで何度も見て会いにきてくださっていた里親様。
想いはニコルちゃんに通じていたのだと思います。

最初カフェに来た時には寄生虫がいたとのことで何度も検便をしたけれど、陰性。
その後特に気になる病状も無いし、2月15日にお誕生日を迎えて4歳。

歳が若く、このルックスのため、いつ里親様が決まってもおかしくない状況。
だけど、その中でたった1つだけ繋がるご縁。
そしてそれは望まれて行くお家。
ニコルのお家はここにありました。

ネコタワーなどたくさんニコルの為にご用意くださっている里親様は、今日はニコルの為に可愛いリボンの付いた首輪を持ってお迎えに来てくださいました。

そして新しくつけてくださった名前は・・・。
「こむぎちゃん」
悩まれた末に決められたそうです。
可愛い響きの名前はニコルちゃんにピッタリでした

里親様。
カフェに来られるたびに、長い時間をお待たせして申し訳ありませんでした。
優しいお人柄の里親様のところへ送り出すことが出来て、本当に感謝しています。

また何かわからないことがありましたら、ご遠慮なくご相談いただければと思います。
これからのこむぎちゃんを、どうぞよろしくお願い致します。


ニコちゃん。
約2か月、ニコちゃんとのカフェは楽しかったよ。
まだまだ始まったばかりの猫生。
これからは優しい里親様と一緒に、楽しい時を重ねて幸せに暮らしてね。

卒業、本当におめでとう




PS.そしてまたもや見送ることになったゴットンくん。
夜、いなくなったニコルをカフェ中探していました。

毎晩仲良く遊んでいたので、その姿は切なく思えました。
でも大丈夫。
ゴットンくんもきっと素敵な里親様がみつかるからね。

頑張りましょう。

では。

すみれちゃん卒業しました

こんばんは。
3月11日に里親様が決まったトイプードルのすみれちゃん
今日無事に卒業しました



すみれちゃんがカフェにやって来たのは昨年11月の29日。

ちょっとはにかんだ表情がいじらしい女の子でした。

引っ込み思案・・・。
そう思えるのは、お客様の足元に隠れるように佇むその姿でした。

新しい場所で馴染めずにいる、いじらしいその様子は母性本能をくすぐりました。

そのすみれは、カフェに来た3日目からご飯も残しました。
ウエットフードをちょっとだけ食べて残す・・・。
「食が細いのかな?」「好みじゃないのかな・・」
そう思い、色んな種類を置いてあげましたが、朝もそのまま残っていました。
でも6日目の朝、ケージに敷いたペットシーツが血でとても汚れていました。

それまでもシーツに血が付いていたのですが、その時ヒートのためにその血がついているのだと思ってました。
だから気付くのが遅れました。
その朝の血は大量でした。
もしや・・?
と思い口を開けてみると・・・。


口腔内はひどい状態になっていたのです。
すみれ、ごめんね・・・、気付いてあげれなくて・・。
すぐに病院を受診しました。
歯石、歯肉炎超重度。
歯槽膿漏や口内炎もひどいものでした。
それは痛くて食べれなくて当然の口の中でした。
翌日病院で、奥歯5本を除くすべての歯(23本)を抜歯しました。
翌日退院したすみれちゃん。

食欲はありました。
ウエットフードは完食してくれました。
歯を23本抜いた痛みより、歯があった方の痛みの方が辛かったすみれちゃん。

それからは・・・。
見事なまでに「食いしん坊さん」に変身していきました。
少なかった体重も、順調に増加。
気がつけばお腹がポンポン。

カフェの皆んなの笑いを取るまでになりました。
今度はダイエット食に切り替えるほどでした。

そして性格も変身
もうお客様の足元には行きません。
フロアの中央で遊んだり、寝転がったり・・。

甘え方も上手でした。

ペロペロも大好き。
また、玄関へご来店のお客様を賑やかにお迎えに行きました。
行動も素早くなり、「STAFFONLY」の柵を開けると、誰よりも早く侵入。
忍者くのいち・・と呼ばれるほどになりました。


そして・・・。
おやつ大好き。
お客様が振舞ってくださるおやつは、みんなすみれものと言わんばかりに最前線。

途中でスタッフに抱っこされる始末でした。

でも、私には微笑ましい風景でした。
食べたくても放置されていた歯。
痛みは相当だったと思います。
その痛みから解放されてがむしゃらに食べる姿は、少しくらい大目にみてあげたい気持ちでした。

そんなすみれに、遂に里親様が決まったのです
里親様がカフェに初めて来てくださったのは、2月25日のことでした。
2頭飼っておられたトイプードルを相次いで昨年亡くされていて、その時は下のお嬢様とご一緒にカフェを訪れてくださいました。
そこですみれと出会いをしてくださったのです。

保護犬は既往症も多く、引き取っていただいてから治療をしていただくことも多い・・。
歯は抜歯したものの、乳腺腫瘍があったすみれ。
足もパテラGⅢ。
全てを引き受けてくださる覚悟も必要となります。

2度目に会いにきてくださった時にそのことをご説明させていただきました。
新しく保護犬をお迎えくださることは保護犬のことをご理解くださること。
そうお伝えしました。

3度目にお越しいただいた時には、里親様その全てをご理解くださっていました。

そのうえですみれをお家の子に・・・。
そうお申し出くださいました。

いつも幸せそうに微笑んでいるような顔のすみれ。

私達にいつも笑いを運んでくれたすみれ。
3か月半しかいなかったのに、大きな存在感を残していってくれたすみれ。
大好きでした。
だから、たくさんお考え下さった上に出してくださった里親様のご決断は、この上ないお申し出でした。

里親様。
この度はすみれとのご縁を結んでくださいまして、本当にありがとうございました。

里親様に託させていただけたこと、本当に嬉しく思います。
すみれの半生は決して生きていたと言えない場所にいました。
ですが、残りの半生が幸せであれば・・・生まれてきて良かったのだと・・そう思います。
どうぞこれからのすみれをよろしくお願い致します。
そしてまた、カフェにも遊びに来ていただければ幸いです。

里親様は帰られてから、夜メールを送ってくださいました。
すみれは・・・緊張している様子でした。
しばらくうろうろしたり、座ったりを繰り返した後、寝てしまったようです。

そして夕方、あの食いしん坊のすみれちゃんが震えてご飯を食べないようでした。
ですがその後、お孫さんたちが集まってくれて賑やかになった里親様宅。
なんと里親様の手からご飯を食べたようです。
天真爛漫なすみれちゃんのことですので、きっとしばらくしたら新しい環境にも慣れてくれるに違いありません。
賑やかすみれになるのを、そっと待ちたいと思いました。

そして、すみれちゃんの名前は、そのまま・・・。
「すみれちゃん」です。
可愛い名前なので、そのままでと言ってくださいました
すみれの花言葉は「誠実」「小さな幸せ」。
3月の暖かくなる時期から花が咲き始め、5月初旬に見頃を迎えるすみれの花。
開花時期に合わせて、素敵な幸せをゲットしたすみれちゃん。


さすが、すみれ
卒業、本当に本当におめでとう

では。

新メンバー(ワン137期生)

こんばんは。
今夜、ワンちゃん(137期生)3頭が新しくカフェに仲間入りしました~
早速ご紹介しますね~

ワンちゃんの部

ケイちゃん トイプードル ♀
2011年7月17日生まれ(7歳) 4.2㎏
色:レッド

小顔美人のケイちゃん。
お耳がとっても可愛いです。
そしてすごい甘えたさん。

自分からお膝に乗って来て甘えます。
お膝にいるとほんとに満足気。
絶対にお膝から降りないです

ちょこんと出た舌が超プリティ。

いつも笑顔のケイちゃんです。
抱っこ抱っことぴょんぴょん跳ねるところもたまらないですよ。



ユズちゃん カニヘンダックスフンド ♀
2012年3月23日生まれ(6歳) 3.9㎏
色:シェイデッドクリーム

キラキラのとっても大きなオメメがチャームポイント。
人懐こくて、名前を呼ぶとお膝までトコトコと寄って来てくれます。

そして目をじーっと見つめてくれるユズちゃん。
それがたまらなく可愛くて可愛くて・・。
その瞳に吸い込まれそうになります。

もちろん抱っこも大好き。
ペロペロもしてくれます。
美人で甘えたさん。

ラブリー過ぎです。


コムちゃん ロングコートチワワ ♀
2012年5月26日生まれ(6歳) 3.1㎏
色:クリーム

控えめな性格のコムちゃん。
最初はブルブル震えていましたが、少し経つと落ち着いてくれました。

手を近づけると舐めてくれます。
時折ハイテンションになり満面の笑顔。

でもそれ以外はいつも寂しそうな目をしています。

おもわず守ってあげたくなるコムちゃん。
抱っこは出来るけれど、ちょっとまだぎこちないです

でも人は大好きです。


新しいワンちゃんが3頭増えて、カフェでは6頭のワンちゃんと1頭のネコちゃんが皆様をお待ちしています。
「カフェ募集メンバー」

保護犬・保護猫の里親ご希望の方、または飼おうかどうか迷っている方は、お気軽にスタッフまたはボランティアにお声をかけてください。
気になった子とゆっくりふれ合えるように、ご配慮させていただきます。
またワンちゃん達は既往症もありますので、詳しくご説明をさせていただきます。

(土日祝は13:00~16:00の間は混み合っていることが多いですので、里親ご希望の方はそれ以外の時間、または平日ががお勧めです)
そしてネコちゃん部屋ですが、ネコちゃん達は警戒心が強い生き物です。
そのため色々なお客様と触れ合うことにストレスを感じ、なかなか環境に慣れてくれないなどの問題が生じています。
現在猫部屋里親希望の方のみの入室とさせて頂いております。
ご期待に沿えず申し訳ございませんが、触れ合い目的のお店ではないため、どうかご理解いただけますと幸いです。
里親希望の方、保護猫をお家にお迎えすることを少しでもお考えの方は、お気軽に近くのスタッフにお声掛けください。
よろしくお願い致します。

では。

チャチャコちゃん卒業、ニコルちゃんの里親様決定

こんばんは。
今日、ロングコートチワワのチャチャコちゃんの里親様が決まり、卒業しました
そして猫メインクーンのニコルちゃんの里親様が決まりました


ニコルちゃんの卒業は来週の日曜日になりますので、その時に詳しくご報告させていただきますね。
今日はチャチャコちゃんについてお伝えさせていただきます。

チャチャコちゃん


チャチャコは昨日卒業したチーズちゃん(現:つくしちゃん)と同期で、2月14日のバレンタインデーの日に川西にやって来ました。
その時に感じた印象は・・・。

まず、怖がりさんでした。
積極的なチーズちゃん、更に同期のマルチーズのエフ(現:ゆずくん)に比べて、最初すぐには溶け込めずにじっとしていたように思います。
その後お膝カリカリして、お膝によじ登ってきてくれたチャチャコさん。

甘えたさんでもありました。

翌日、お散歩デビュー。
この日も翌日も震えて歩けず・・・。
そうボランティアさん達が書いてくれた情報ノートに記されていました。
でも、その2日後からは市役所広場をシッポを振って歩けたチャチャコ。
2/24は飛び跳ねながら散歩。
3/3は市役所広場を全力でダッシュ。疾走していました(笑)

本当は活発なチワワ女子だったのです。
その頃から、カフェでは男性に向かって吠え始めました。

土日の来店客が多い時には、ほぼ1日中鳴き続けました。
「男の人がいるお家だと、最初は大変かも・・」
私もボランティアさん達もそう思い始めていました。
ただ、抱っこが出来て小さくて、可愛いチャチャコ。
たくさんの方が会いにきてくださっていました。

でも、不思議と決まりませんでした。

里親様は2016年7月に、カフェからりこちゃん(ロングコートチワワ)を引き取ってくださったご家族です。

でも・・本当に残念でしたが、昨年12月、りこちゃんは虹の橋を渡っていってしまいました。
2年半をお家で過ごせたりこちゃん。
だけど、少し短すぎました。
その後、里親様のお家はりこちゃん写真館。
壁一面にりこちゃんの笑った写真がいっぱいでした。

本当に愛されていたこと・・。
その写真を拝見して、私は胸がいっぱいになりました。

その後年が明け、里親様のお母様は時折カフェに来てくださるようになりました。
チワワがお好きで、カフェにチワワがくると、りこちゃんがいた時も良く会いにきてくださっていました。
そして、今回チャチャコと出会ってくださいました。
お膝大好きチャチャコ。
何度か会いに来てくださるうちに、運命を感じられていたように思います。
男の人が苦手だから、男性のいないお家がいいかも・・。
そう思っていた私は、このご家族にチャチャコのご縁が繋がればいいな、と思い始めていました。
ただ昨年りこちゃんを亡くされていたので、お気持ちが整っておられないうちは難しいとも思っていました。

ですが、カフェから帰られてお嬢様にチャチャコの事をお話された里親様。
土曜日にお2人揃って会いに来てくださる予定でした。
ですが残念ながら、来られたのはお母さまだけ。
カフェに行くと、卒業写真も貼っているのできっと泣いてしまう・・。
そう言って、お嬢様は来られませんでした。
でも・・・。
1~2時間経ったころ、カフェの入り口が開き、お嬢様の姿がそこにありました。

私は、黙って見守らせていただこうと決めました。
お2人にしかわからないことがたくさんあると思いました。
そして小一時間ほど過ぎた頃、お席にお伺いしました。

お嬢様はチャチャコをずっと抱きしめていました。

チャチャコのお耳は左側が垂れています。

川西に来た日、病院で見たチャチャコの左耳は真っ黒でした。

耳血腫の跡でした。
抱っこしたときに後ろから見えるチャチャコの頭が、亡くなったりこちゃんの頭と重なって見えたお嬢様。
リコちゃんも左耳だけが垂れていました。

そして足の形もそっくりでした。
些細な偶然。
だけど、お嬢様の心が動くには十分でした。

亡くなったりこちゃんにしてあげれなかったことをしてあげてください。
そうお伝えしました。
その日はそのままお帰りになった里親様。
ですが、翌朝メールをいただき、
「娘とチャチャコちゃんを迎えに行きます」
と言ってくださいました。

里親様の深い優しさや愛情は十分存じていました。
保護犬のことももちろんご理解いただいていました。
りこちゃんの悲しみを乗り越えてくださった里親様。

そこはチャチャコに一番合った場所。
チャチャコが幸せになれる場所でした。

里親様。
この度はチャチャコとのご縁を繋いでくださいまして、本当にありがとうございました。
先住犬のぷあちゃんにも元気が戻ってきてくれるといいですね。
ご家族皆さんが幸せでありますように・・・。

これからもどうぞよろしくお願い致します。

そして帰られてからメールをいただきました。
早速ウンチをした後、部屋中を散策。

最後はお嬢様のお膝に、ちゃっかり落ち着いたようです。


新しくつけてくださった名前は・・・。
「まひなちゃん」
ハワイ語で「月」という意味だそうです。

まひちゃん。

これからは落ち着いてゆっくり暮らしてね。
卒業おめでとう

では。