保護犬・保護猫カフェⓇ 川西店

保護犬・保護猫ちゃん達の新しい家族を探しています!

04月« 2017年05月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»06月

サスケくん卒業、そしてシルク姉さん、つぐみちゃん

こんばんは。
今日無事、ポメラニアンのサスケくんが卒業しました

サスケくん
sas024.jpg

予定通り、お昼過ぎにお迎えに来てくださいました
今日は寺田町店から引き取られたコムギちゃんと一緒です。
コムギちゃんはとっても可愛い9歳のポメ。
sas023.jpg
ワンちゃん大好きでまだ2歳のサスケくん。しかもコムギちゃんは女子。
さっそく興味津々に近づいて行きましたが・・・。
コムギちゃんに一喝されて、ショボボン
後はコムギちゃんの隣でおとなしくなりました
sas019.jpg

里親様は前日、先住犬の3頭(ミルちゃん、モカちゃん、コムギちゃん)を集めて、明日新しいワンちゃんが仲間入りするよ・・・と説明してくださったそうで。。。
「新入り用に新しいケージを作った時点で、みんな理解してくれてます」
とのこと。
なんとも微笑ましい限りです。
里親様宅は一部屋をワンちゃん用にされているそうです。
sas020.jpg
↑右から二番目が新築サスケくんのお家です。

そしてそして、今夜は焼き肉パーティ。
「人間ですか?」
「いえ、ワンちゃん達です」
新しいワンちゃんが増えると、みんなで焼き肉でパーティされるそうですよ。

ワンちゃん愛溢れるお家。
賑やかなお家。
なんとも微笑ましいであろう、その光景を想像するだけで楽しくなってしまいました。
sas025.jpg
↑すっかり里親様のお膝でくつろぐサスケくん

sas026.jpg
里親様、サスケくんをお家の一員にしてくださってありがとうございました。
ワンちゃんをまるでわが子のように大切に可愛がっておられる優しさ。
何より嬉しく思っています。
またぜひサスケくんand先住犬ちゃんを連れて遊びに来てくださいです。

そして、新しい名前を「クリームくん」と名付けてくださいました
sas021.jpg
ミルちゃん、モカちゃん、コムギちゃん。
なんだか美味しそうな名前ですね(笑)

クリームくん、良かったね。
sas027.jpg
頑張ってみんなと仲良くね~。
じゃあまたね

クリームくんの行先は、尼崎市です。


そして・・・
今日はお久しぶりにキャバリアのシルク姉さんが遊びに来てくれました
silk01.jpg
トリミングしてもらって、スッキリしたシルク姉さん
相変わらずの人懐こさと、可愛いさでした~
silk02.jpg

そしてそして・・・
先日卒業したつぐみちゃんも遊びに来てくれました~
tugu03.jpg
こちらもシャンプーしてもらって、つやつやピカピカ
元々の綺麗な毛になっていました。
お散歩はやはりご家族順番で朝晩連れていってもらっているそうですよ。
ご家族みんなにとっても可愛がってもらっている様子。
tugu02.jpg
もう、何があっても大丈夫です
tugu01.jpg

では。
スポンサーサイト

サスケくん里親様決定

こんばんは。
今日は、昨日カフェに来たばかり、ポメラニアンのサスケくんに里親様が決まりました。
sas010.jpg

里親様は開店来、何度かカフェに来てくださっていたご夫婦です。
いつも来てくださるときは、たくさん支援物資を抱えて来てくださっていました。
今日、お久しぶりのご来店でした。
「サスケくんを見に来ました」
とおっしゃった里親様。
たまたまツイッターでサスケくんを見て、お家にいるワンちゃんの小さいころにそっくりなので見に来てくださった、との事でした。
お家にいるワンちゃんもポメラニアン。
しばらくカフェにいてサスケくんと過ごしてくださいましたが・・・。
その時はお帰りになったのです。

でも・・・。
しばらくして再度ご来店。
その時、お家のワンちゃんのモカくんを連れて来てくださいました。
確かに大きさは違うけれど、モカくんとサスケはそっくり!
sas011.jpg
そして、後でお聞きすると、ポメラニアンがもう2頭お家にいるそうです。
9歳、6歳、6歳。
男女比はオス2頭、メス1頭。
メスのポメのコムギちゃんは、寺田町店から2年位前に取られたワンちゃんでした。
sas016-1.jpg
↑コムギちゃん

4頭目を迎えたいと少し前からお考えになっていたのだそうで、今日連れて来てくださったはモカくん。
sas015.jpg
あとの2頭はフレンドリーなので、相性を見るなら一番気になるワンちゃんでした。
モカくん、とってもお父さんっ子。
常にお父さん一筋の熱い視線(笑)
でも・・・なんだか大丈夫な感じ・・・。
長い事過ごしてくださった後、念のため2頭でマッチングをしてみたら・・・。
sas013.jpgsas014.jpg

特に問題はありませんでした
サスケは人もワンちゃんも大好きなので、3頭ワンちゃんのいるお家でも大丈夫だと思います。
ただ4頭目になるので、よくお考えになってからお決めくださいね、とお伝えしました。

とても考えてくださったと思います。
今日、、もう一度考えてから・・・明日ご返事します。
最初はそう言っておられましたが、
更にお考えくださって出された結論は・・・。
「引き取らせていただきます」
とのお答えでした。
sas017.jpg

早くも1日でサスケくんのお家が決まりました。
普段は土日のお休みしかないご主人が、たまたま金曜の今日、お休みだったことが功を奏しました。
2歳でほとんど既往症がないサスケくんなので、明日だと既に里親様が決まってしまったかもしれません。
サスケ、良かったね。
素敵なお家が出来たよ~。
おめでとう

ご夫婦のお人柄は誠実そのもの。
優しくて、ワンちゃん愛にあふれています。
更によくお考えになっていただいての決断。
そして・・・奥様は専業主婦でいらっしゃるので安心です

卒業は日曜日、お昼過ぎの予定です

では。

新しいメンバーが2頭来ました(62期生)

おはようございます。
昨夜、新しいワンちゃん2頭がカフェに仲間入りしました~
早速ご紹介しますね~

サスケくん ♂ ポメラニアン 2014年11月5日生まれ(2歳)  2.2㎏  色クリーム
sas001.jpg
2.2㎏のちっちゃなポメラニアンの男の子。
つぶらなオメメでと~っても可愛いです。

何と言ってもふっさふさ
柔らかくてふわふわのさらさらです
sas006.jpg
性格も人懐こくて、人見知りなし
and 犬見知りもなし
sas002.jpg
sas009.jpg
ちょこまかとフロアを探索した後、眠くなってしまいました~。
sas007.jpg
ご飯もおやつも大好きなサスケくんは、元気いっぱい。
まだ2歳の甘えたフレッシュボーイちゃんです。
sas003.jpg


アスカちゃん ♀ マルチーズ 2013年7月11日生まれ(3歳)  2.8㎏ 色:ホワイト
asu001.jpg
こちらも3歳のお嬢様
「アスカ!」って名前を呼ぶと、ちょっと首を傾げて見つめてくれた後・・・。
asu008.jpg
近すぎるくらい寄って来てくれて・・・カメラ目線(笑)
asu004.jpg
その時もれなくシッポはフリフリです

そのあと、お膝にちょこん
人がとっても大好きです。
asu005.jpg
そしてお顔はチョープリティ
大きなオメメがトレードマーク。
asu007.jpgasu009.jpg
とにかくどこをとっても可愛過ぎるアスカちゃんです
asu003.jpg


新しいワンちゃんが2頭増えて、カフェでは8頭のワンちゃんと2頭のネコちゃんが皆様をお待ちしています。

「カフェ募集メンバー」



保護犬・保護猫の里親ご希望の方、または飼おうかどうか迷っている方は、お気軽にスタッフまたはボランティアにお声をかけてください。
気になった子とゆっくりふれ合えるように、ご配慮させていただきます。

またワンちゃん達は既往症もありますので、詳しくご説明をさせていただきます。
(土日祝は13:00~16:00の間は混み合っていることが多いですので、里親ご希望の方はそれ以外の時間、または平日ががお勧めです)

では。

ナナちゃん飼いネコになりました

こんばんは。
今日、ナナちゃんが退院しました

nana029.jpg
一日退院が伸びたのは、昨日腎臓の数値が少し下がってきていたので、もう少し下がるかもしれないので様子をみましょう、と病院の先生が言ってくださったためです。

少しでも楽になるなら・・・。
そう思って、もう一日お願いすることにしました。
昨日、様子を見行きましたが、入院時よりは少し元気になっているように思いました。
「ナナちゃん!」
って声を掛けると、絶好調時の時のように「に”ゃ~」とまではいきませんでしたが、一生懸命口を開いてかすかに声を出して精一杯答えてくれました。
nana027.jpg

そして今日お迎えに行くと、看護師さんに抱っこされてきたナナちゃん。
大きな声で「に”ゃ~、に”ゃ~」。
先生に「あまり鳴いたら声がかすれますよ」と言われていました。
nana030.jpg
↑4日ぶりに退院したナナちゃんを心配そうに見守るしまこちゃん

本来、病院は病気が治るところです。
でも、今のナナちゃんはそうではありません。
出来るだけ症状を緩和してあげる場所なのです。
これが回復へとつながるのなら、どれほど嬉しいことでしょう。
でも、それは叶わないのです。
それでも、病院の皆さんは温かいです。
折れそうになる私の心を支えてくださっています。
本当にありがとうございます。

そして今日、ナナちゃん飼いネコになりました
nana034 - コピー
今私に出来る事。
それはナナちゃんの里親になることでした。
飼育放棄されたままのナナちゃんではなくて、飼いネコナナちゃんとして最後を過ごして欲しかったからです。
ナナちゃんにとってそれがどうなのかはわかりません。
それを考えるより先に、そうせずにはいられませんでした。
nana033.jpg
↑今日初めてナナちゃんに首輪をつけてあげました。

ナナちゃんを包むすべてが優しさで溢れますように
一日でも、少しでも穏やかでありますように。
私自身、強くいられますように。
迷わずナナちゃんを見つめられますように・・・。
nana036.jpg


ネコ部屋は明日から閉鎖させていただきます。
約2年間ナナがいた慣れた環境で、静かに最後まで過ごさせてあげたいと思います。
ネコ部屋は入ることが出来ませんが、ガラス張りですので、外からは見ていただく事は可能です。
そっと見守っていただければ幸いです


リュウくん、コマチャン 無事卒業しました

おはようございます。
昨日は、チワワのリュウくん、コマチャンが無事卒業しました

リュウくん
ryu020.jpg
開店して間もなく、里親様は赤いリードを持ってお迎えに来てくれました。
初めてのリード・・・。
ちょっと戸惑い気味のリュウくん。
ryu024.jpg
でもしばらくするとお得意の尻尾を振っていました。
ryu025.jpg

再度、お母様にリュウくんの病状のご説明をさせていただきました。
その時にお母様が言ってくださった言葉・・・。
「もし今健康な子だったとしても、未来はわかりません。病気が初めからわかっているのなら、覚悟ができます」
そう言ってくださいました。
そして・・・。
リュウくんは発作が起きるので抱っこしないでください、と言われた時、でもリュウくんは色んな人の足元に行って、尻尾を振って抱っこしてほしそうにしていた。
その姿が気になってたまらなかった。
そう言ってくださいました。
ryu023.jpg

お父様、お母様、そしてお嬢様。
ご家族全員でリュウくんを守ってくださる。
可愛がってくださる。
希望が確信へとつながり、胸がいっぱいになりました。
どんなワンちゃんでも生まれてきた意味がある。
幸せになる権利がある。
身体に重い十字架を背負って生まれてきたリュウくんがつかんだ幸せは、揺るぎない幸せでした。
ryu026.jpg

里親様。
水頭症のリュウくんをお家に迎えてくださってありがとうございました。
何度もリュウくんに会いに来てくださった事。
病気だからこそ大切にしたいと言ってくださった事。
本当に本当に感謝しています。
お帰りの時、
「リュウくんを生涯よろしくお願いします」
と申し上げた時、
お二人して大きくうなずいてくださった事がとても嬉しかったです。
どうぞリュウくんをよろしくお願いいたします。
ryu027.jpg

リュウくんの行先は三田市です。
そして名前はそのまま 「リュウくん」 です
ryu022.jpg
リュウくん、良かったね。
またね~。

コマチャン
koma024.jpg
夕方、コマチャンをご家族全員でお迎えに来てくださいました。
「お名前決まりましたか?」
そうお聞きすると・・・
素敵なPOPをご披露くださいました。
koma019.jpg
シェリーちゃん。
フランス語で「愛されるもの」。
その想いを込めてつけてくださった名前。
いままで頑張ってきたので、家族全員で愛してあげたい。
そう言ってくださいました。

koma020.jpg
ちょこまかとフロアを走り回り、たった3日間で大人気。
里親様ご希望もたくさんありましたが、シェリーちゃんのお家はチワワちゃんがいるお家。
シェリーちゃんと同じくらいのサイズのクレアちゃんなので、これからはお揃いのお洋服を着せたりしてあげたい・・・。
そう言ってくださいました。
IMG_3001.jpg

そして帰られてからお写真を送ってくださいました。
koma027.jpg
「母の日に新たな娘が出来て感無量です。知らないところに来てまだオドオドしていますが、家族にはべったり甘えるようになってきました」
シェリーちゃん、クレアちゃんと仲良くしてもらって、幸せにね。

里親様、シェリーちゃんの里親になってくださってありがとうございました。
koma026.jpg
真剣にご家族で話し合ってくださった事。
保護犬をお迎えしてくださった事。
とても感謝しています。
ぜひまた、クレアちゃん、シェリーちゃんと一緒に遊びにきてくださいです。

koma022.jpg
シェリーちゃんの行先は川西市です。
シェリーちゃん、またね。
元気でね~。

ではまた。