FC2ブログ

保護犬・保護猫カフェ 川西店

保護犬・保護猫ちゃん達の新しい家族を探しています!

09月« 2019年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月

アーサーくん卒業しました

こんばんは。
今日、カニヘンダックスフンドのアーサーくんにご縁が繋がりました。
そして無事卒業となりました



アーサーくんは10月8日に川西にやって来たカニヘンダックスフンド。
痩せた身体ではありましたが、とても元気。

初日の夜のフロアを元気に走り回っていていました。
ご飯も大好き。
ドライフードだけでもあっという間に平らげてくれました。

アーサーくんは2歳。

その早いと思われる保護理由は目にあります。
「進行性網膜萎縮症(PRA)キャリア」。
遺伝子検査(血液検査)でわかる遺伝性疾患です。
現在はキャリアであって、まだ発症しているわけではありません。

ですがもし発症すると、必ず失明に至ります。
生まれた時からすでに決まっていたアーサーの運命。
こんな十字架を背負って生まれてきたのです。
心がとても痛みました。

若くて可愛いけれど、このことは里親様候補の方にはちゃんと告知しなければなりません。
その事実を告げてもなお、里親様が見つかるだろうか・・。
そんな不安が少しだけよぎりました。

やんちゃではあるけれど、先輩ワンちゃんにちょっかいを出されるとすぐにフロアの端っこに避難。

元気だけれど、怖がりさん。
日を追うごとにそんな姿を見かけるようになって。。
そんな金曜日のことでした。
カフェ閉店近くの17:30頃、一組のお客様がカフェにお越しになりました。

以前一度9月の下旬に、ご家族一緒にお越しくださったご家族でした。
確かワンちゃんをいずれ飼いたいと思ってカフェを訪れてくださっていたと記憶しています。
この日のご来店はお母様と息子さん(次男さん)でした。
お目当てはアーサーくん。
後ほどお聞きしたところ、息子さん(次男さん)がネットでアーサーくんを見つけて会いに来てくださったとのことでした。

この時、息子さんの小さなお膝に可愛くまとまって抱っこされていたアーサーくん。
その後、お母様と息子さんで代わる代わる、愛おしそうに抱っこしてくださっている様子がとても印象的でした。

そして、やはり。
私は目の事をお伝えしました。
その事実は決して軽いものではありません。
でもワンちゃんの場合は人と違い、光を失ったとしても家具の位置など環境を変えなければ、それほどストレスを感じ無い場合も多々あります。

ご家族で十分ご相談してくださるようにお願いしました。
ですが、帰り際
「明後日、皆でカフェに来ます」
そう言い残されてカフェを後にされました。

そして今日。
開店と同時にお母様と次男さんがご来店。
しばらくしてお父様と長男さんも合流してくださいました。

金曜日に帰られてから、ご家族で話し合ってくださったとのこと。
その結果は・・。
「病気を知らずに飼うのではなく、病気を分かってて飼うのなら覚悟も対処もできる」
そうご主人が言ってくださり、ご家族全員一致でお家に迎えることを決めてくださったそうです。
全てを承知の上でのご決断。

胸にこみ上げるものがあり言葉が詰まって、私は上手に話せませんでした。

ご家族全員でのフォロー。
皆さんの優しさがアーサーくんを包んでいました。

アーサーが幸せになった瞬間でもありました。

里親様。
この度は保護犬の事をご理解くださり、アーサーくんをお家の子にしてくださって本当にありがとうございました。

次男さんがアーサーくんを見つけて、
会いに来てくださって、
一緒に暮らしたいと言ってくださって、
その後帰られてからご家族皆さんでご相談してくださって、
そして、ご家族全員が意見一致で決めてくださったこと。
心から感謝しています。
本当にありがとうございました。
まだまだ飼い犬1年生ではありますが、
皆さんのご家族として生涯可愛がっていただければと思います。
どうぞよろしくお願い致します。

帰られてから送ってくださったメールには・・。
お家に着いてもキャリーから出てこなかったけれど、しばらくしたら出てきてお家探索を始めたとのこと(笑)

怖がりさんだけど人懐こいアーサーくんだから、きっと大丈夫。
お名前はお考え中でしたが、帰りの車の中で決めてくださったのは
「アーサーくん」のままで。
大人しいアーサーくんの不安が一つでも減ってくれるようにと・・
呼ばれ慣れている名前のままにしてくださいました。

アーサーへ

元気なところ。
小さなところ。
食いしん坊なところ。
怖がりさんなところ。
甘えたなところ。
短い間に色んな姿を見せてくれたよね。
ほんとに可愛いかったよ。
これからは優しくて穏やかで明るくて
楽しいお家がアーサーのお家。
いっぱい可愛がってもらって、楽しくご機嫌で過ごしてください。
幸せにね。

卒業、ほんとにおめでとう






最後に・・・。
台風19号が残した爪痕は予想をはるかに超えるものでした。
被害に遭われた皆さんに
一日も早く平穏な日々が訪れることを心からお祈り申し上げます。
人も動物も
全ての命が平等に扱われますように。

では。

スポンサーサイト



ホープくんに新しい里親様が決まりました

こんばんは。
10月6日に卒業したミニチュアダックスフンドのホープくん(翼くん)でしたが、
本当に残念なことに10月8日に里親様のご家族がアナフィラキシー(即時型アレルギー症状のひとつ)を発症されてしまいました。
原因を調べられたところ、原因はワンちゃん。
今まで全く症状がでなかったとのことで、信じられないお気持だったと思います。
ですが、再度の接触は命の危険をも伴うこともある、アナフィラキシー。
断腸の想いでワンちゃんを返すことをご決断されました。
あんなにワンちゃんと暮らすことを楽しみにされていたご家族の皆さんを思うと、本当に残念でなりません。
でも・・。
新しいお家を探させていただくために、昨日カフェでお預かりさせていただきました。

帰ってきたホープくん。
相変わらず元気印で遊び好き。
甘えたでお膝好き。


以前カフェにいた時とと同じように過ごしている姿に安堵を覚えました。
たった3日間だけど、大切にしてもらっていました。

そんな中、夕刻カフェにお越しくださった今回の里親様。
里親様は10月2日、実はホープくんが川西でカフェデビューした初日にホープくんに会いに来てくださっていました。
その時は残念ながらご縁が繋がりませんでした。
でもホープくんが返ってきたことを知って、再度会いにきてくださって・・。

そして今日はご主人を伴われてカフェを訪れてくださいました。

以前飼われていたワンちゃんに似ていたそうです。
今年闘病の末に虹の橋を渡ってしまった先住犬のウメタロウくん。
お写真を拝見させていただきましたが、面影がとてもよく似ていました。
さらに、ホープくんは可愛くて、人懐こくて。
抱っこも大好きで甘えん坊くん。
全てを受け入れてホープくんをお家に迎えてくださることを決めてくださいました。

そして最初の里親様のことも気遣ってくださっていて・・。
そのご家族の想いも一緒に引き継いてくださいました。

今日、ご契約中にご主人の側でずっと身体を預けて寝ていたホープくん。

天真爛漫なその姿に、おもわずシャッターを切っていました。
この写真は寝ているところを起こして撮らせてもらっったので、眠くて目をすぐ閉じてしまうボケボケ状態のホープくんなのでした(笑)


里親様。
この度は一度途切れた糸を新たに結んでくださいまして、本当にありがとうございました。
全てを受け入れてくださったお気持ちに心から感謝しています。
これからのホープくんのこと、どうぞよろしくお願いいたします。

そしてまたぜひ、ご一緒に遊びに来ていただければ幸いです。
お待ちしていますね。

ホープくんへ
再び素敵なご家族とのご縁が繋がって良かったね。
色々なことがあったけれど、
みんなホープくんの幸せを祈ってるから。

元気で、健やかに・・。
卒業おめでとう

※新しいお名前はただいまお考え中です。

では。

新メンバー(ワン161期生)

こんばんは。
今夜、ワンちゃん(161期生)2頭が、新しくカフェに仲間入りしました~
早速ご紹介しますね~

ワンちゃんの部

フミちゃん ロングコートチワワ ♀
2015年2月27日まれ(4歳) 2.7㎏
色:フォーン


フミちゃんはとっても人懐こい女の子。
いつでもシッポフリフリで、楽しそうにちょこまかとフロアを走り回ってとっても元気。

ワンちゃんとも上手に遊べます。
そして人がとっても大好き。

お膝を見つけると、ぴょんぴょん跳ねて手を伸ばして抱っこ抱っこをしてくれます。
何よりの特技は満面の笑顔。

歩いていても走っていても抱っこしてもずっと笑顔でご機嫌フミちゃん。

その最大のチャームポイントは必見です


アーサーくん カニヘンダックスフンド ♂
2017年3月15日生まれ(2歳) 3.3㎏
色:レッド


フロアの端から端まで元気に走り回る、常にご機嫌ハッピーなアーサーくん。

小柄で瞳はつぶらで、被毛はサラサラ。

更にしっぽがとってもゴージャスです。

人が大好きで、側に寄って来てくれてはスリスリ開始。
フレンドリーな天真爛漫系で、抱っこも大好きです。

遊び大好きで、まだまだお子ちゃま。
今日はタオルと引っ張りっこに夢中でした。

とにかく何でも興味いっぱいな可愛い男の子です。


新しいワンちゃんが2頭増えて、カフェでは7頭のワンちゃんと2頭のネコちゃんが皆様をお待ちしています。
「カフェ募集メンバー」

保護犬・保護猫の里親ご希望の方、または飼おうかどうか迷っている方は、お気軽にスタッフまたはボランティアにお声をかけてください。
気になった子とゆっくりふれ合えるように、ご配慮させていただきます。
またワンちゃん達は既往症もありますので、詳しくご説明をさせていただきます。
(土日祝は13:00~16:00の間は混み合っていることが多いですので、里親ご希望の方はそれ以外の時間、または平日ががお勧めです)

そしてネコちゃん部屋ですが、ネコちゃん達は警戒心が強い生き物です。
そのため色々なお客様と触れ合うことにストレスを感じ、なかなか環境に慣れてくれないなどの問題が生じています。
現在猫部屋里親希望の方のみの入室とさせて頂いております。
ご期待に沿えず申し訳ございませんが、触れ合い目的のお店ではないため、どうかご理解いただけますと幸いです。
里親希望の方、保護猫をお家にお迎えすることを少しでもお考えの方は、お気軽に近くのスタッフにお声掛けください。
よろしくお願い致します。

では。

ホープくん卒業しました

こんばんは。
10月2日に里親様が決まったミニチュアダックスフンドのホープくん、今日無事に卒業しました



里親様のご一家が、ワンちゃんを飼おう!
そう思われたのが今年の3月。
でもワンちゃんを飼うのは初めてでした。
だから急いで飼うことをされずに、まずはカフェに来てワンちゃんに慣れることから始められました。
その頃から、お母様と息子さんがカフェに来てくださってる姿を何度かお見かけしていました。
いつもお帰りになる際には、しっかりご挨拶してくださっていて・・
礼儀正しい息子さんだなぁ。
そう感じさせていただくほど、息子さんは小さなナイスガイ。
素敵なご家族でした。

そうこうして約半年が過ぎ・・。
他店にも行かれたこともあったそうで、たくさんのワンちゃんを見て来られた里親様と息子さん。
ホープくんがカフェデビューした初日の10月2日。

遂にホープくんと運命的な出会いをされたのです。

里親様(お母様)はこの日の朝、ブログを見て開店と同時にホープくんに会いに来てくださいました。
ホープくんはダックスにしてはマズルが短く、

まるでゴールデンの子犬のような顔立ちです。
小さめな身体は痩せ気味。
だけどおやつは大好き。

あどけない表情と抱っこ好きの人懐こさで、癒し系。
ひとたび抱っこすると、お膝眠ってしまうという得意技を持っています。

人見知りが全くありませんでした。

半年探し続けて、やっと巡り合ったワンちゃん。
ホープくんを大切そうに大事そうに抱っこされていました。

里親様は早速ご主人にメールで同意を取り付けてくださり
もう一人のご家族である息子さんにも見てもらいたいと思われて、
学校が終わるころ息子さんをお迎えに行かれて、
再びカフェに戻って来てくださいました。

もちろんOK。
ご家族皆さんで出してくださった結論でした。

今日を卒業の日に決めてくださった理由は・・。
今日は息子さんのお誕生日
そしてホープくんのお家記念日
更に明日はホープくんの6歳のお誕生日
不思議に重なる偶然はまるで必然のようでした。
満面の笑みで撮らせていただいた卒業写真は、ご家族にとって大切な記念写真になりました



後ほどお聞きすると
「絶対にこの子!」
って思われたとのこと。
誰でも良かったわけでは無く、さりとて理由など存在しなくて
ただこの子が運命の子だと思われたこと。

繋がったのではなくて、強いお気持ちを繋げてくださったご縁でした。

里親様。
ワンちゃんを飼うことを真剣にお考えになってくださって半年。
やっと巡り合ってくださったことを本当に嬉しく思います。

初めてのお家で過ごすホープくんは飼い犬初心者。
どうぞ温かく包んでいただければ幸いです。
よろしくお願い致します。
そしてぜひまた遊びに来てくださいネ。
お待ちしています

今日発表してくださったホープくんの新しい名前は・・
「翼(つばさ)くん」

自由自在に飛び回るごとく
更には「助ける、守る」という意味もある名前。
色んな願いの込もった素敵な名前を付けてくださいました。

そして帰られてから夕方、里親様はメールをくださいました。
一通り全部のお部屋を探索して臭いを嗅ぎ、
楽し気にシッポをブンブン振っていてご機嫌。
その後ご主人のお膝でスヤスヤ眠っていたそうです(笑)

「私たちにとって新しい生活のスタートになります。翼と一緒に楽しく、また毎日を大切に過ごしていきたいです」
そう綴ってくださいました。

翼くんへ
カイトくんがフンフンと鼻を鳴らして挑発しても(笑)
全く動じることが無かったね。

それどころか寝てしまうほどの大物ぶり。
そうかと思えば、ホルモーくんと楽しく激しいワンプロでやんちゃなところもあって。
短い間に色んな顔を見せてくれた翼くん。
本当に子犬のように可愛い癒しをありがとう。

これからの翼くんの未来が素敵でありますように。
卒業おめでとう
そしてお誕生日おめでとう

では。

おちゃむくん卒業しました

こんばんは。
今日カフェデビューしたばかりのチワワのおちゃむくんの里親様決まり、早くも卒業しました



里親様は2016年4月にカフェから卒業したロングコートチワワのデールちゃんの里親様です。

(↑2016.4.9デールちゃんの卒業時,玄関でお撮りしたお写真です)

お久しぶりにカフェに来てくださったのは一昨日の月曜日でした。
運動会の振替休日のその日は、お母様とお嬢様だけのご来店でした。
明確に2頭目をお考えになっていらっしゃったわけではなく、カフェにはふらっと遊びに来てくださったとのこと。
卒業時よりお嬢様の背がとても伸びていて、時の経過を感じながらも楽しくお話をさせていただきました。

だけど、この時来てくださったことで何かがが動いたようでした・・・。
今朝デビューしたおちゃむくんをSNSで見られた里親様は、メールをくださいました。

「デールを連れておちゃむくんに会いに行っていいですか」
そして・・開店と同時にカフェに来てくださったのです。

デールちゃんは現在8歳。

心疾患はあるものの、美貌は全く衰えておらず可愛すぎるワンちゃん。
とっても元気でした。
お庭にはドッグランを作られているそうで、本当にご家族皆さんに大切に育てていただいている、いわばお嬢様。
でもお散歩で出会ったワンちゃん達にも興味を示さないタイプ。
だから、相性が合えばとのお考えでした。

おさむちゃんはまだ生後7か月の子犬くん。
全ての事、すべてのワンちゃんに興味津々ではありました。

更に天真爛漫系。
だからカフェに来てくれたデールちゃんに、早速ご挨拶・・というよりは猛烈にお尻の臭いを嗅ぎにいっていました

「デールちゃん怒るかな・・」
そう思いながら見守っていると、
デールちゃんも臭いを嗅いだり、「遊ぼ」をしたりし始めて仲良く遊び始めました。

楽しそうな2人だけの世界。
里親様曰く、「こんなこと今までに無いこと」。
お互い興味ないところから徐々に始めてもらうことがほとんどのマッチングで、こんなことめったにありません。
信じられないくらいの展開。
問題全く無く、里親様もこれならデールちゃんも楽しく暮らしてもらえそうだと思ってくださったようでした。

卒業はお子様達と一緒に来られたいとのことで、一旦帰宅されて夕刻の卒業となりました。

その間里親様は、デールちゃんとお揃いのバンダナやハーネスとリードを買って来てくださっていて
揃って着用


そして新しい名前は
「チップくん」 

チップデール
の可愛いコンビが誕生しました

里親様。
奇跡のような素晴らしいご縁を繋いでくださりありがとうございました。

3年半前も今も同じ素敵なご家族。
少しも変わられることなくデールちゃんを大切にしてくださっていたことが嬉しかった上に
今回のご縁を繋がせていただけたことに心から感謝です。
一昨日カフェに来てくださったこと。
きっとこの時運命は動き始めていたのですね。
今度はチップとデールコンビと一緒にぜひまた遊びに来てくださいね。
楽しみにお待ちしています

チップくん。
可愛い名前を付けてもらって良かったね。
この時おちゃむがリスに見えたよ(笑)

お膝にも自らちょこんと乗って来てくれて、
たった1日のカフェ滞在だったけど、ほんと楽しかった。
これからはデール姉さんに色々教えてもらいながら
ご家族にも可愛がってもらって楽しくね。

卒業おめでとう

では。